TOP エンタメ 「絶対にうまい」京都府民を虜にする“京都限定の野菜”

「絶対にうまい」京都府民を虜にする“京都限定の野菜”

2022.04.28

京都と言えば、夏に旬を迎える鱧、秋の味覚・丹波栗、冬の聖護院だいこんなど四季折々を彩る食材の宝庫として知られています。

2022年4月28日(木)に放送された『秘密のケンミンSHOW極』では、春に旬を迎える京都限定の野菜『京たけのこ』の魅力が紹介されました。

annaでもその内容をたっぷりとお届けします♡

■京野菜界のキング「京たけのこ」って?

今回登場するのは京野菜界の王者『京たけのこ』。京都の春を告げる野菜と言われています。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

一皮むいてみると、全体的に色白でどことなく上品なビジュアルです。

ほかの地域でも、旬のたけのこを使った、たけのこご飯やたけのこの天ぷらなどをいただくことはありますが、『京たけのこ』は普通のたけのこと何が違うのでしょうか。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

そこで京都府民に話を聞くと、「京都のたけのこはやわらかい」「京都のたけのこの方が絶対にうまい」と語ってくれました。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

そこで、京都府民の台所・錦市場にある京野菜メインの八百屋『河一商店』へ行くと、旬真っただ中の野菜と並び、お店のセンターには噂の『京たけのこ』がズラリ。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

『京たけのこ』は『孟宗竹』というごく一般的な品種ですが、見た目は一般的なたけのこと異なり、白く丸みを帯びているのが特徴的です。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

また、嵯峨野エリア・大枝塚原エリア・大原野エリア・西山エリアと不動の4大産地があるため、一括りに京都産とは表記しないのです。京都府民にとっては「どこで採れた“京たけのこ”か?」が重要なのだそう。

■旬の時期は直売所がオープン

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

その産地の一つである長岡京市に行くと、住宅街のど真ん中に直売所が……! 旬の3月~5月上旬にかけて、南西部の産地一帯では20か所以上の直売所がオープンします。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

東京都内で販売されている『京たけのこ』は、100gあたり400円程度ですが、番組が訪れた『長岡京ファーマーズマーケット』では100g100円~と超激安価格です。

店主によると、「この辺ではこの値段の設定になっている」とのこと。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

京都市西京区『大枝筍組合 塚原たけのこ販売所』では、大きめのかごで“京たけのこ”を大量ゲットしている姿が……!

4.3kg分を購入されたお客さんは、1か月ほどでその量を消費すると教えてくれました。

■「京たけのこ」はアク抜きがいらない?

京都市西京区のたけのこ農家さんのおうちに伺い、『京たけのこ』の調理方法を拝見しました。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

一般的には米ぬかと一緒に炊いてアク抜きをしますが、『京たけのこ』は“えぐみ成分”であるシュウ酸とホモゲンチジン酸の含有量が少ないため、アク抜きいらずのスーパー時短野菜なのです。

天ぷらや皮ごと素焼き、『京たけのこ』のステーキなど、農家さんならではのフルコースが食卓に並んでいました。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

「京都のたけのこは“白子たけのこ”と言って、甘みがありシャキシャキとしていて口当たりがいい」と話してくれました。

■たけのこをお刺身でいただく?

なぜ、『京たけのこ』は全国的に食べられているたけのこと品種は同じなのにこれほどまで違うのか、『京たけのこ』農家の『山田農園』へ訪問しました。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

通常たけのこは10cm程度、地面から出ているものを収穫しますが、『京たけのこ』はまだ完全に地中にいるものを収穫します。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

そのため、地面がわずかに盛り上がった“たけのこポイント”を見逃さない熟練の技が必要なのです。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

『京たけのこ』は、日光に当たらないことで、色白でえぐみが発生しにくく甘みが増すというのです。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

水分量が多い粘土質な産地特有の土と、その下に敷き詰められた藁のおかげで、『京たけのこ』が育つ竹林は一面フカフカ! 特別な土壌が『京たけのこ』を大きく柔らかく育てるんだそう。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

京都市中京区『出逢ひ茶屋 おせん』では、軽く湯がいただけの『京たけのこ』がお刺身として提供されており、えぐみのない『京たけのこ』をしょうが醬油でいただきます。※入荷状況により提供できない場合があります。

■「京たけのこ」の意外な情報を入手!中国から…?

さらに、京都産業大学・文化学部京都文化学科の准教授・笹部昌利さんからは『京たけのこ』に関する意外な情報を入手しました。

道元が、1227年に中国から『孟宗竹』を京都に観賞用として持ち帰ったと言われ、『孟宗竹』の発祥とも言われているそうです。※諸説あります。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

1830~1850年頃、現在の長岡京市や向日市あたりの乙訓地域と呼ばれるところの丘陵地が竹を育てる最適な土地として、『京たけのこ』の栽培が始まり、食用にあてられるようになったそうです。

■イタリアン、和菓子、ハンバーグにも!?

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

長岡京市にあるイタリアンのお店『OSTERIA LUCE』でいただける『アニョロッティ・ダル・プリン』(2,000円・税込)。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

『京たけのこ』とイタリアの伝統料理が見事に融合されていました。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

こちらは、京都府民御用達の和菓子屋『菓子処 喜久春』で購入できる『竹の子最中(竹かご/6個入り)』(1,300円・税込)。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

中にはあんこと一緒に『京たけのこ』が入っています。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

さらに『街の洋食屋AKIRA』では、『筍ハンバーグの胡麻ミソソース』(1,880円・税込)がいただけます。

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

ソテーした『京たけのこ』がハンバーグの上にのっているだけではなく、ボイルした『京たけのこ』がハンバーグの中にも入っているんです。

煮物、ステーキ、炊き込みご飯などさまざまな楽しみ方ができる『京たけのこ』、気になった方はぜひ味わってみてください♡

【関連記事】京都府民はあんかけ好き!ケンミンショーで明らかになった“けいらん”と呼ぶ謎のうどん

放送を見逃した方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』をチェックしてみてください。読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』は、毎週よる9時に放送中! 番組公式『YouTube(ユーチューブ)』では、地上波放送後の本編VTRだけでなく、YouTube限定のオリジナル動画も続々配信中です。(文/内藤こころ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』(毎週木曜 よる9時~)

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

この春に行きたいスポットをチェック♡【PR】
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?
■この春の「EXPOCITY」はココが新しい!annaアンバサダーファミリーが体験レポ♡
■新店続々♡春のおでかけは「EXPOCITY」へ!友達&デートの最旬トレンドがいっぱい♡

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■シャワー用軟水器「ソフティナ・ポッド」の実力を検証!annaアンバサダーが体験してみた
■人には聞きづらい!口臭対策ってどうしてる?抽選で当たるプレゼントも!
■キッザニアおすすめのパビリオンを体験!本物のパソコンを組み立てる「パソコン工場」に潜入!

Recommend あなたにおすすめ