TOP おでかけ 【2022年】おでかけスポットが続々…!和歌山「最新スポット」

【2022年】おでかけスポットが続々…!和歌山「最新スポット」

2022.03.31

2022年も観光地として注目を集めている和歌山。

今回は、そんな和歌山にオープンする2022年の最新スポットをまとめてご紹介します。コンテナ1棟が客室になる宿泊施設や、自然の中にリニューアルオープンした道の駅など、行ってみたくなるスポットばかりですよ!

(1)花屋の2階にオープンしたカフェ「Blue Moon Flower&Cafe」(和歌山市)
(2)“野生”を楽しむ道の駅「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」(和歌山市)
(3)コンテナ1棟が客室の宿泊施設「道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」(田辺市)

■1:花屋の2階にオープンしたカフェ「Blue Moon Flower&Cafe」(和歌山市)

2022年2月、2階のイートインカフェをオープンした『Blue Moon Flower&Cafe』。

1階はフラワーショップ、2階はカフェになっており、ブルーを基調とした高級感溢れるオシャレな外観がオシャレ過ぎる♡と今SNSで大人気なんだそう。

画像:MAYU

足元から天井までどこを切り取ってもこだわりが詰まった可愛すぎるデザインや照明、家具が特徴的です。

店内では、1階で注文後、番号札の代わりにドライフラワーを受け取り、好きなテーブルを選び、花瓶に差し込むというお花屋さんならではのアイデアが採用されています♡

ブルームーンカフェ

画像:MAYU

おすすめメニューは、お花をイメージした『フラワーカップケーキ』(450円・税込)。パティシエがひとつひとつ手作りで仕上げる、可愛らしいカップケーキです。

ブルームーンカフェ

画像:MAYU

また、『季節のフルーツパンケーキ』(1,380円・税込)は、2022年3月の時期には、いちごがトッピングされており、ふわふわのパンケーキとの相性抜群! +200円(税込)でドリンクセットにすると、ドリンクがお得になりますよ。

画像:MAYU

さらに、『Blue Moon Flower&Cafe』には、フォトスポットがたくさん設置されています。カフェスペースに上がってすぐ足元にあるロゴスペースや、カフェスペース入り口にあるお花が敷き詰められたフォトスペース。ドリンクを持ったり、Flowerケーキと撮ったり、オリジナルのアングルで撮影してみてくださいね。

<店舗詳細>
Blue Moon Flower&Cafe
住所:和歌山県和歌山市六番丁8 SY 1F2F
電話番号:073-494-8887
営業時間:【平日】10:00〜19:00【土日】10:00〜18:00
定休日:なし

■2:“野生”を楽しむ道の駅「道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」(和歌山市)

画像:有限責任事業組合FOOD HUNTER PARK

2022年4月2日(土)、和歌山市で初めて登録された道の駅がリニューアルして『道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK』に!

「Be Wild 野生を楽しもう。」を合言葉に、25.5ヘクタールの広大な公園の自然のなかで、農園体験やアクティビティを通して自然について学ぶことができる道の駅です。

画像:有限責任事業組合FOOD HUNTER PARK

今回新たに整備されたエリアは、公園中央部『四季の広場』。

ゆったりご飯を食べたり、自然を観察したり、アクティブに運動したり、四季を通して、小川や噴水などの自然と触れ合いながら時間を過ごせる広場となっています。

画像:有限責任事業組合FOOD HUNTER PARK

また、『ドッグパーク』も、無料で使える愛犬家同士のコミュニティスペースとして誕生しました。自然豊かな場所で愛犬と一緒の時間を過ごせます♡

画像:有限責任事業組合FOOD HUNTER PARK

そして、棚田のような『見晴らしの丘』も誕生! 地形に沿うようにすべり台やターザンロープ、ボルダリング、トンネルなど、遊具で遊ぶことができます。

画像:有限責任事業組合FOOD HUNTER PARK

他にも、2020年開業から人気の『味覚ゾーン』や、様々なキッチンカーが集まるグルメイベントなども注目です。

<店舗詳細>
道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK
電話番号:073-499-4370

■3:コンテナ1棟が客室の宿泊施設「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」(田辺市)

2022年4月28日(木)、古くから熊野詣でにぎわう和歌山県の宿場町・中辺路町近露に開業する『SEN.RETREAT CHIKATSUYU』。

SEN.RETREAT CHIKATSUYU外観

画像:株式会社日本ユニスト

最大の特徴は、コンテナ1棟が丸々1つの客室になっていること♡ 外から直接部屋に入ることができ、贅沢なプライベート空間を楽しむことができます。

コンテナホテル外観

画像:株式会社日本ユニスト

“遊び心満載の、ちょっとルーズで心ゆるまる宿”をコンセプトにした同ホテルは、非日常的な体験が目白押し! ペットとも楽しめるプライベートガーデンや焚火を囲むテラス、自分で焼くことができるピザ窯など、家族で訪れてもさまざまな楽しみ方ができそうです。

客室

画像:株式会社日本ユニスト

客室内はとても落ち着いた空間が広がっているので、熊野古道のトレッキングで疲れた体をゆっくり休めるのにも◎。家族でリラックスしたいという方にもぴったりの“ヴィラ型ホテル”です。

熊野古道を泊まり歩くルートプラン

画像:株式会社日本ユニスト

『SEN.RETREAT』では、2泊3日で『熊野本宮大社』を目指して歩く『熊野古道を泊まり歩くルートプラン』の販売を開始。『滝尻王子駅』からスタートし、1日目は『SEN.RETREAT TAKAHARA』に宿泊し、2日目は今回オープンする『SEN.RETREAT CHIKATSUYU』に宿泊するコースなんだとか。

複数の神社を通りながら巡礼体験ができるおすすめのプラン! 道のりは長いですが、世界遺産である熊野古道の歴史や自然をたっぷりと堪能できますよ♡

<施設詳細>
SEN.RETREAT CHIKATSUYU
住所:和歌山県田辺市中辺路町近露1806

おでかけスポットとしても人気の高い和歌山。これからオープンする最新スポットも待ち遠しい……!(文/anna編集部・MAYU・吉村すみれ)

【画像】
※ 世界遺産・熊野古道にヴィラ型のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」 4月28日開業 - PR TIMES
※ 和歌山市 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK 2022年4月2日(土)にグランドオープン - PR TIMES
※ MAYU

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ