TOP グルメ ローストビーフ丼の新しい食べ方?ウニとイクラの組み合わせが絶品【奈良の隠れ家】

ローストビーフ丼の新しい食べ方?ウニとイクラの組み合わせが絶品【奈良の隠れ家】

2022.02.25

近鉄・奈良駅近くの路地裏に2021年6月にオープンした『Re:tAKe(リテイク)』。

町屋を改装したレトロモダンなお店で、店主こだわりの低温調理と、創作料理のメニューが絶品です!

■肉の旨味が詰まったローストビーフが名物

画像:Masako

店主さん厳選のお肉を使って低温調理でじっくり加熱して作られるローストビーフは、しっとりジューシー。肉の旨味が詰まっていて、タレをつけずにそのままでも十分な美味しさです。

甘じょっぱいタレ、西洋ワサビ、卵の黄身と合わせる『ローストビーフ丼』(980円・税込)は、まさにローストビーフの旨さが味わえるメニューです。

■ローストビーフにウニ・イクラのコラボ

画像:Masako

ジューシーなローストビーフに、ウニ・イクラが盛られる『海鮮、肉まぶし』(1,800円・税込)。

ローストビーフ丼の新しい食べ方といえる、ウニとイクラとの贅沢なコラボレーション。

画像:Masako

まず、見た目が美しいです! そして一口食べるととろけ、美味しさのハーモニーが口いっぱいに広がります。

お肉も海鮮も味わえるので満足度が高いですよ。

■ワクワクするメニューがラインナップ

画像:Masako

『極厚ポークカツレツのカレー』(1,600円・税込)は、ジューシーで柔らかいレアなポークカツに、ルーにも具材ががゴロゴロ入っています。肉好きにはたまらないメニューです!

画像:Masako

『ボロネーゼのパッケリ』(1,000円・税込)も、お肉感が満載! 太い平打ち麺で食べ応えがあります。

また、店主さんが好きなアニメや漫画をモチーフにした面白いメニューも!

画像:Masako

『山賊の財宝』(1,200円・税込)には、なんと宝箱の中に低温調理された料理が入っていて、あるアニメを思い出させてくれます。

宝箱を開けると、煙が出てくる演出もあり、SNS映え間違いなしです!

画像:Masako

店内にも至るところに、「分かる人には分かる!」アニメのデザインが仕掛けられているのでぜひ見つけてみてください。

■2階の貸切スペースでゆったり女子会

画像:Masako

貸切で利用できる2階のスペースは、広くておしゃれなプライベート空間。最大15名まで利用できるので、女子会やママ会、同窓会などにおすすめ! 用途に合わせて、パーティーメニューや飲み放題メニューも相談できます。

「幅広く利用して欲しい」という店主さんの思いがあり、レンタルスペースとしても利用可能。イベントや講座開催なども大歓迎だそうですよ。

■奈良の隠れ家的なお店を訪れてみて

画像:Masako

落ち着いた空間で、美味しいこだわりメニューが味わえる、奈良の隠れ家的なお店をご紹介しました。

<店舗情報>
Re:tAKe(リテイク)
住所::奈良県奈良市林小路町41
電話番号:0742-81-3379
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が定休日)

【関連記事】見頃はもうすぐ!鹿とのコラボレーションに癒される「奈良公園」の梅絶景(奈良県奈良市)

ウニとイクラのコラボメニューなど、絶品メニューが味わえるお店で、ランチもディナーも満喫してみては?(取材・文/Masako)

【画像・参考】
※Masako

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ