TOP ビューティ 冬のおしゃれは爪先から♡真似したくなる大人の冬ネイル5選

冬のおしゃれは爪先から♡真似したくなる大人の冬ネイル5選

2022.02.14

季節の変化と共に楽しめるファッションの一つ、ネイル。今年の冬のトレンドネイルをおさえて、おしゃれを楽しみましょう!

今回は、annaアンバサダーで神戸のネイルサロン『salon de MOANI(サロンドモアニ)』でネイリスト&オーナーを務める赤澤聖子さんに、“真似したくなる大人の冬ネイル”を教えていただきました!

(1)「オールホワイト」が大人気!パールでポイントネイル
(2)「シアーホワイト×ホワイト」のフレンチネイル
(3)アクセサリーいらずの「リングネイル」
(4)トレンドカラー「濃いグリーン×ブラウン」
(5)パーツネイルは、小さいスタッズを散りばめて

■1:「オールホワイト」が大人気!パールでポイントネイル

ホワイトネイル

画像:赤澤聖子

今年の冬は全部真っ白な“ホワイトネイル”がトレンドです。またニットを着る季節になると、マットコートを希望する方も増えるんだとか。

ホワイトネイル

画像:赤澤聖子

その中でも同じ色のパールをつけるのがおすすめ。色は目立ちませんが、よく見るとボリュームのあるパールがついている女性らしいデザインです。

■2:「シアーホワイト×ホワイト」のフレンチネイル

赤澤聖子

画像:赤澤聖子

ホワイトの“フレンチネイル”はありがちですが、今季はちょっぴり違うホワイトフレンチがおすすめ。先端は夏に人気の高かったシアーのホワイト、根本に濃いめのホワイトのデザインが冬っぽくて可愛いですよ。

■3:アクセサリーいらずの「リングネイル」

ホワイトネイル

画像:赤澤聖子

アクセサリーをあまりつけない方には、“リングネイル”がおすすめです。まるで指輪をつけたようなアートデザインを楽しむことができます。

ホワイトネイル

画像:赤澤聖子

こちらに使用しているジェルは、一般的なジェルよりも硬めなので流れないんだそう。しかも、筆で描いているんだとか……!

ホワイトネイル

画像:赤澤聖子

色も、ゴールドやブロンズなど、いろんなカラーで楽しめます。ジェルとはちょっぴり異なる光り方が魅力です。

■4:トレンドカラー「濃いグリーン×ブラウン」

冬のフットネイル

画像:赤澤聖子

また、トレンドカラーの「濃いグリーン×ブラウン」もおすすめです。

秋冬に流行ったグリーンをフットネイルで希望される方も多いんだそう。親指は大きいので2色一緒に入れて、ポイントにミラーアートを入れるのがおしゃれ!

■5:パーツネイルは、小さいスタッズを散りばめて

冬のフットネイル

画像:赤澤聖子

パーツネイルなら、小さいスタッズを敷き詰めるデザインがおすすめです。

冬のフットネイル

画像:赤澤聖子

一粒一粒乗せるからこそ、斜めに敷き詰めていくなどいろんなデザインが楽しめます。小さいスタッズなのでロック系になり過ぎないのもポイントです。

冬のフットネイル

画像:赤澤聖子

そして、カラーは意外と濃い色の方が肌のトーンが明るく見えるんだそう。くすんだ色をフットネイルにすると、肌もくすんで見えてしまうので、足をきれいに見せたい方は濃い色味がおすすめですよ。

『salon de MOANI(サロンドモアニ)』では、ハンドアート8,800円~(税込)、ハンドのフレンチ7,700円(税込)、フットアート9,900円~(税込 ※フットバス付き)で楽しめますよ。

【関連記事】定番のレッド?orチョコカラー?イベントムードたっぷりな「バレンタインネイル」

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2022年2月16(水)25時46分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 赤澤聖子

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ