TOP グルメ 【神戸】知る人ぞ知る名店を発見!「看板のない中華料理店」

【神戸】知る人ぞ知る名店を発見!「看板のない中華料理店」

2022.01.23

神戸・花隈駅から徒歩3分のところにある、とあるマンションの2階。

そこに知る人ぞ知る隠れ家中華料理店『鷹楽園(おうらくえん)』があるんです! まるで自宅のようにくつろぎながら、本格中華が楽しめる人気のお店です。

■マンションの一室でひっそりと営業する幻の中華料理店

画像:けんけん

マンション入り口には看板はなく、一見するとどこにでもある普通の建物。

画像:けんけん

その202号室に『鷹楽園』はあります。

画像:けんけん

ドアには手書きで店名が記載。ミステリアス感が漂います。

■まるで自宅にいるような居心地の良さ

画像:けんけん

扉を開けるとすぐに調理室があり、一人で営まれているというご主人がご挨拶。

靴を脱いで上がれば自宅のように寛げるスペースがお目見え。最大15人収容できます。

画像:けんけん

“福”と書かれたネオンや個性的なインテリアなどがところどころに設置。

画像:けんけん

異国感がある独特な雰囲気を醸し出しています。

画像:けんけん

料理は3,800円(税込)のコース一択。

ドリンクは別料金で、部屋にある冷蔵庫から自由に取るセルフサービスです。

■3,800円で中華のフルコースを満喫

画像:けんけん

画像:けんけん

コースはおよそ10種の料理を用意。

まずは前菜として『きゅうりの辛子和え』『ピータン』が到着。

画像:けんけん

続いて『鶏』。ふわふわで柔らかい食感。優しい味わいでおいしい……!

画像:けんけん

『羊肉のスープ』は出汁が濃厚。羊のうまみがたっぷりと溶け込んでいます。

画像:けんけん

自家製のクミン味噌で炒めた『ラム肉のレタス包み』。

画像:けんけん

パクチーやクレソンなどと一緒に一口パクリ。

クミンなどの香辛料が効いてハマる味に。白ごはんが欲しくなります。

画像:けんけん

美しいビジュアルに釘付けになった『赤海老の塩茹で』。廣東風に仕上げられていました。

画像:けんけん

『焼き豚』も八角が効いていて美味しい。こちらはビールや紹興酒が合います。

画像:けんけん

〆の『麻辣焼きそば』が病みつきになるおいしさ。

画像:けんけん

肉味噌たっぷりで食べごたえがあります。思っていた以上に香辛料が強く、本場の味になっていました。

一品一品どれもおいしくボリュームもあるのに驚愕の安さです!

<店舗詳細>
鷹楽園
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-27 ナカハラマンション 202
電話番号:090-3927-2637
営業時間:17:00~21:00

【関連記事】今から楽しみ…!2022年・兵庫にオープンする「最新スポット」4選

予約は3名から。ショートメールからのみの受付です。気になる方はぜひ行ってみてください。(取材・文/けんけん)

【画像】
※ けんけん

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。







必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】


■ 【無料体験会実施中!】キッズたちが夢中になる面白さ!いま注目のロボットプログラミング教室「プログラボ」で楽しく学ぼう
■【2024年2月ニフレルNEWS】絵本作家と初コラボ「あなたも愉快な生きものだ!展」開催決定!!
■ 【星野リゾートのファミリー旅】子どもも大人も満喫! 「リゾナーレトマム」のアクティビティを制覇したい!
■【星野リゾートのファミリー旅】「リゾナーレトマム」に冬の夜限定で出現する氷の街「アイスヴィレッジ」を満喫!
■NYムード満載!「ヒルトン大阪」のいちごビュッフェは、ボリューム&アイデア満点なメニューが目白推し
■ 関西ホテルの「いちごビュッフェ」2024
■ セレブ気分で味わう、甘く美しく贅沢な“いちご時間”。「グランドプリンスホテル大阪ベイ」のアフタヌーンティー&ブッフェで春のご褒美

Recommend あなたにおすすめ