TOP グルメ ビブグルマンを獲得した「餃子の名店」がついに心斎橋にオープン

ビブグルマンを獲得した「餃子の名店」がついに心斎橋にオープン

2021.08.25

京都・祇園発祥の餃子の名店『餃子歩兵』。舞妓さんでも食べやすいように小ぶりなのが特徴で、いまやミシュランガイドビブグルマンにも選ばれる人気店です。

そんな人気のお店が、2021年3月ついに大阪・道頓堀にオープンしました!

■京都で人気の餃子店がついに大阪に進出

画像:けんけん

今回ご紹介する『餃子歩兵 道頓堀店』。店内は落ち着いた和の雰囲気でどこか京都らしさを感じさせます。

画像:けんけん

入り口手前に一人でも過ごしやすいカウンター席。奥には仕切りのある半個室のテーブル席が設置されています。

画像:けんけん

餃子の種類は大きく分けて2種類。にらにんにくが入った定番の『ぎょうざ』と、にんにく不使用の『生姜ぎょうざ』。

『ポテトサラダ』(420円・税込)や『肉味噌もやし』(480円・税込)などの一品料理もかなり限られていてシンプルです。

画像:けんけん

『ぎょうざ』は酢じょうゆ、『生姜ぎょうざ』はお店特製の味噌ダレにつけていただくのがおすすめとのこと。

画像:けんけん

カウンター席からは餃子を焼き上げる工程が見られます。

ジュワアアアッと焼きあがる音と香り、そしてこんがり焼きあがった焼き目。カウンター席は目で見ても楽しめる特等席ですね。

■豚肉・白菜・キャベツのみ!シンプルで飽きのこない餃子

画像:けんけん

まずは定番の『ぎょうざ』(1人前 8個 500円・税込)。餡は豚肉・白菜・キャベツのみ。シンプルながら飽きのこない味で美味しい。ビールがぐいぐい進みます!

画像:けんけん

通常よりも一回り小さいサイズなのでパクパク食べやすく、1人でも2~3人前くらいはぺろりといただけそうです。

■生姜ぎょうざも絶品!生姜の風味と自家製味噌ダレがマッチ

画像:けんけん

続いては『生姜ぎょうざ』(1人前 8個 500円・税込)。見た目は定番の『ぎょうざ』と変わりませんが、味わいは全くの別物で驚きました。

画像:けんけん

『生姜ぎょうざ』につけるのはお店特製の味噌ダレ。

一口食べると広がる生姜の風味。そこに味噌ダレのうまみとコクが加わってさらに美味しくなります!

画像:けんけん

最後は『白ごはん』(大 300円/中 200円/小 100円・各税込)を注文して、餃子をオンザライス! とても軽かったので、筆者は5人前(40個)をペロリといただきました……。

<店舗詳細>
餃子歩兵 道頓堀店
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-6 菱富ビル 1F(店舗入口は川側)
最寄駅:大阪メトロ『心斎橋駅』『なんば駅』/近鉄・阪神『大阪難波駅』
電話番号:06-4708-8096
営業時間:【平日】17:00~23:00(L.O.22:30)【土日祝日】12:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休

心斎橋・なんばエリアのこちらもチェック!

わざわざ行く価値アリ!駅構内で行列のできる絶品ラーメン店
アヒルで支払う?SNSで話題沸騰のレトロな大衆酒場
肉へのこだわりがスゴイ…!予約困難な人気焼肉店

さすが京都の人気店『餃子歩兵』。大阪の道頓堀店も本店同様人気になる予感です。(取材・文/けんけん)

【画像】
※ けんけん

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ