TOP グルメ 材料はひとつだけ?パンにかけると止まらない最強のお供「あめんどろ」とは

材料はひとつだけ?パンにかけると止まらない最強のお供「あめんどろ」とは

2021.04.21

春になったとはいえ、まだまだ朝や夜は冷え込みます。そんな寒いときに食べたくなる、ホクホクのお芋……♡

今回は、2021年3月2日(火)に放送された『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『まるトクZIP!』 より、スーパーの激安お芋を“ブランド芋”のような味わいにする裏技や、お芋シロップなどのお芋グルメをご紹介します。

※この記事は2021年3月2日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■激安のサツマイモが“ブランド芋”の味わいになるスゴ裏技!

スーパーで売っている特売の安いお芋を、とても簡単なひと手間で高級ブランド芋のような味わいにする画期的な裏技をご紹介します!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

まずは、裏技使用前のお芋のお味をチェック。1個50円の安いサツマイモを調理していきます。水で濡らした新聞紙でサツマイモを包み、アルミホイルで巻きオーブンへ。160°Cの低温で90分、甘さが出るようじっくり焼きあげます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

見た目はかなり美味しそう! 食べてみると、じっくり焼き上げたこともあり普通に美味しいのですが、やや薄味で物足らないような感じもします……。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

続いて、普通のお芋をブランド芋の美味しさに変える裏技を使ってみましょう! 裏技は簡単。大さじ2杯の塩をボウルいっぱいの水の中へ投入。混ぜて塩水を作ったあと、サツマイモを塩水に1時間浸けるだけ。あとは、先ほどの工程と同じように濡れた新聞紙とアルミホイルに包み、低温でじっくり焼いていきます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

気になる焼き芋のお味は……? 甘~くて、サツマイモの旨味が口いっぱいに広がって、一口食べただけで、すぐに違いが分かります。先程の普通に焼いたサツマイモと比べて、濃い味わいになっています。同じ1個50円のサツマイモとは思えません!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

しかし、なぜこれほどまで美味しくなったのでしょうか? 実は、塩には味の“対比効果”を出す性質があります。対比効果とは、2種類以上の異なる味を混合したときに一方の味が強められる現象のこと。スイカに塩をかけると甘くなるのと同じ原理が働いていたのです。お手軽な裏技、ぜひ試してみてください!

■パンにかけたらもう止まらない!「スイートポテトシロップ」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

次にご紹介するのは、『株式会社唐芋農場』の『あめんどろスヰートポテト・シロップ 安納芋蜜、紫芋蜜、薩摩芋蜜』(3種化粧箱入りセット 3,000円/瓶入り1本900円・各税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

一見普通のシロップなのですが、原材料名に記載されているのはサツマイモのみ! 鹿児島県産のサツマイモだけを特殊な製造工程で煮込み作り上げた、正真正銘の芋蜜シロップです。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

ズバリ!芋の味がする、この濃厚な芋蜜シロップ。トーストに塗ると最高なんです♡ 芋味のトーストは新感覚で、パンとの相性抜群。食べた瞬間に広がるサツマイモの甘み・旨味はたまりません! パンの耳まで全部美味しくいただけちゃいます。

<店舗詳細>
株式会社唐芋農場(からいものうじょう)
電話番号:050-3786-4132

■皮付きでヘルシー♡ なのに絶妙な柔らかさの「干し芋」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

次にご紹介するのは、『茨城県産さつまいもシルクスイート使用 氷温熟成干し芋 芋バル』(140g 540円・税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

一般的な干し芋は皮がありません。皮がついていると固くて味が落ちるためです。しかし、そんな中登場した皮つきの干し芋が『芋バル』。皮つきの干し芋は栄養価が高くヘルシー。おまけに柔らかく、食感からは皮があるのか分からないほど。味は皮の深みもしっかりと広がり、普通の干し芋よりも甘くやわらかく感じます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

しかし、なぜ皮つきなのに柔らかくて甘いのでしょうか。製造元の会社『株式会社東京フード』にお伺いしてみました!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

使用しているサツマイモは、茨城県産のブランド芋・シルクスイート。元のサツマイモがとても甘いため、干し芋にするとさらに甘さが凝縮し絶品の味わいに。その後、干し芋を「氷温熟成」という熟成方法で熟成させます。すると、しっとりなめらか、皮まで食べられる干し芋へ変身!

『芋バル』は、0℃から-0.5℃の間で干し芋を管理。凍る直前の温度帯で熟成させると芋は凍結を防ぐため内部から栄養分を出し続けるのです。その過程で、中身と皮が柔らかくなり甘みも格段に増加! 工夫の凝らされた逸品です。

【関連記事】<ワンコインで6個!>年間20万個売れる「人気の豚まん専門店」が大阪・長堀にオープン!

いかがでしたか? 自分で美味しい焼き芋を作っても良し、買って楽しんでも良し。今後も絶品サツマイモから目が離せません! (文/ikeari)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』(月曜~金曜 5時20分~)

※この記事は2021年3月2日(火)放送時点の情報です。また、2021年4月19日(月)に配信していますが、21日(水)に再編集しています。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は

【ワークマン】ルームウェアとしても活躍「セットアップ」
【売り切れ必至】コストコの激ウマ食材
【ニューオープン】神戸に食のスポットが誕生

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■ゲーム感覚で学ぶ「名探偵コナンゼミ」って知ってる?
■生理の日でもおうち時間充実!新発売のナプキンはラベンダーの香り付き♡
■ヨーグルトは機能性で選ぶ時代に!私に合う「MYベスト乳酸菌」はどれ?
■話題の腸活&朝活をまとめて楽しむ『腸食』が新トレンド!オススメレシピ4選も大公開!

落ち着いたら行きたいスポットは?【PR】
■“琵琶湖”の風を感じる『LAKE SIDE FUN!』な楽しみ方を紹介する滋賀・守山市の動画をチェック

Recommend あなたにおすすめ