TOP ビューティー ボブは飽きる…は嘘?美容師が教える「周りと差をつけるスタイル」とは

ボブは飽きる…は嘘?美容師が教える「周りと差をつけるスタイル」とは

2020.09.12

ボブヘアにしたものの、いつも同じヘアスタイルで飽きてきたという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、annaアンバサダーで神戸の人気ヘアサロン『shiomiH』のディレクター・ERIさんに、他の人とはひと味違う新しいボブヘアの楽しみ方を教えていただきました!

これからボブヘアにしようか悩んでいる人も必見です。

■トレンド感が出るスタイルって?

2020年らしいトレンド感を出したいという人は、内側だけにアクセントカラーを入れた“インナーカラー”や、髪に立体感を与えてくれる“ハイライトカラー”を取り入れるのがおすすめです。

ボブヘアはマンネリ化してしまいがちですが、カラーやパーマで遊び心を加えれば、今っぽいトレンド感のある印象にすることができます。

画像:Instagram(@shiomih_eri)

全頭に明るいカラーを入れるのは勇気がいる、という人でも部分的なインナーカラーやハイライトカラーなら、挑戦しやすいのもおすすめポイントのひとつ。髪の毛を巻いたり、アレンジしたりするだけで動きが出て、よりこなれた雰囲気になりますよ!

(1)インナーカラー

画像:ERI

いつもとはちょっと違ったボブヘアを楽しみたいという人や、周りと差を付けたい人にぴったりなのがインナーカラー。派手めなカラーも、アクセントになる程度なので挑戦しやすいんです。

画像:ERI

ボブのインナーカラーは耳の後ろあたりに入れると、軽く巻いたり耳にかけたりすることでチラッと見えてよりおしゃれですよ♡

(2)ハイライトカラー

画像:ERI

髪全体ではなく奥行きが出るようにポイントで明るいカラーを入れるハイライトカラーは、髪の毛に動きが出やすくなり、立体感が出る効果が◎。普段巻いたり、アレンジしたりすることが多いという人には特におすすめなんです!

画像:ERI

シンプルなボブヘアでも、重く見えないところがハイライトカラーの魅力♡ インナーカラーよりもさらに挑戦しやすいのでさりげなく仕込んでみてはいかがでしょうか?

(3)パーマ

画像:ERI

仕事などでカラーで遊べないという人は、パーマをかけるだけでもマンネリ化を簡単に回避! 毛先を中心に動きをつけてオイルなどでスタイリングするだけで、艶っぽさを演出できます。

画像:ERI

しっかりカールさせるよりも自然なゆるパーマが旬♡ 暗めカラーで重くなりがちな人は、ゆるくパーマをあてて軽やかな雰囲気にしてみて!

【関連記事】ボブって飽きると思ってない? 美容師がこっそり教える「ボブが一気に垢抜けする」方法

今回旬のボブヘアについて教えてくれたのは、annaアンバサダーで『shiomiH』のディレクター・ERIさん。ERIさんのInstagram(@shiomih_eri)には、他にもおしゃれなヘアスタイルやコーディネートが紹介されているのでぜひ参考にしてみて!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ Instagram(@shiomih_eri)/ERI

\annaの情報がLINEで届きます/

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■夏のおでかけ最前線!水族館×動物園×美術館の「ニフレル」の楽しみ方をアンバサダー親子が体験♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■今話題の宅配冷凍弁当「nosh(ナッシュ)」とは?annaが実食&徹底レビュー!初回限定2,000円OFF!

Recommend あなたにおすすめ