TOP ファッション 夏の女子の強い味方!カラースカートで作るマンネリ打破コーデ5選

夏の女子の強い味方!カラースカートで作るマンネリ打破コーデ5選

2020.08.20

暑い季節が長く続くと、ファッションもマンネリがちに。いつものコーディネートにちょっぴり新鮮さを求めたくなることもありますよね。そんなときは、カラースカートを投入してみてはいかが?

今回は、annaアンバサダー・ERIさんが教えるカラースカートを使った夏のマンネリ打破コーデを5つご紹介。ポイントは、ロング丈をチョイスすること! ぜひチェックしてみて♡

■1:パープルのキレイ色ロングスカートが使いやすい!

画像:Instagram(@shiomih_eri)

女性らしい淡いパープルのロングスカート。パープルは、カラースカートの中でも大人女子が使いやすい色なので、おすすめです。

合わせるトップスによって、カジュアルな印象にも、カチッとしたお仕事モードにも整えてくれるのが魅力的なところ。夏らしさを加えるなら、小物にストローバッグがぴったりです。

■2:ボーダーTはカラースカートで女性らしさをプラス

画像:Instagram(@shiomih_eri)

ボーダーTシャツは定番のデニムと合わせてしまうと、カジュアルになり過ぎてしまうことも。なので、女性らしく着こなしたいときは、カラースカートと合わせるのがおすすめ。淡いカラーを選べば、キレイめな印象にもなるのでおすすめです。

■3:ボウタイシャツ×ベージュスカートでクールな印象に

画像:Instagram(@shiomih_eri)

ボウタイシャツはマニッシュな印象を演出することができるアイテム。今年らしさをプラスするなら、ロングスカートを取り入れてみましょう。

ブラックトップス×ベージュスカートのベーシックカラーの組み合わせなら大人っぽい雰囲気に仕上がります。ベージュでも少しトーンの明るい色をチョイスすると、トレンド感もアップ◎。挿し色には、淡い水色バッグを投入すれば大人コーデの完成です。

■4:イエロースカートでリゾート感を満喫

画像:Instagram(@shiomih_eri)

今年は「なかなか旅行に行けない」という方が多いと思いますが、ファッションでリゾート感を楽しむのもありでは? イエロースカートとストローバッグなら、街中でもリゾートファッションを楽しめそう。

大人っぽさを加えたいなら、グレーのトップスでトーンダウンを。タンクはボックス型が今年っぽく着こなせておすすめです。

■5:白ジャケットがカラースカートに映える!

画像:Instagram(@shiomih_eri)

パープルのロングスカートに、ブラウンのトップスをイン。薄手のホワイトジャケットを羽織れば、通勤にも使えそうなコーディネートの完成。バッグなどの小物をチェンジすれば、オフのときも着こなせそうですね!

白の薄手ジャケットは、カラースカートの色を邪魔しないので、一枚持っていると重宝します。ちょっとした日焼け対策や冷房対策にもなるので、ぜひカラースカートと一緒に取り入れてみてはいかが?

【関連記事】子どもっぽくならない!大人女子が教えるオールインワンコーデ術

今回は、コーディネートを紹介してくれたのは、神戸の美容院『shiomiH・UNHAIRbyshiomiH』のディレクターを務め、プチプラアイテムを使ったコーディネートが大人気なERIさん。ERIさんのInstagram(@shiomih_eri)では、ほかにもおしゃれなコーディネートがたくさん紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。(文/Yuikomore)

【画像】
※ Instagram(@shiomih_eri)

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ