TOP ビューティー トリートメント、ちゃんとできてる?美容師が教える「おうちトリートメントのやり方」

トリートメント、ちゃんとできてる?美容師が教える「おうちトリートメントのやり方」

2020.05.04

外出自粛の影響から、美容院に行けずきちんとしたヘアケアができていないとお悩みの方も多いはず。そんな方におすすめなのが、おうちでできる上手なトリートメント術を知ることです。市販のシャンプーやトリートメントでもできる上手なヘアケア法をプロに教えてもらいましょう!

今回は、annaアンバサダーで神戸の美容院『shiomi H』のディレクター・ERIさんに、トリートメントの正しいやり方を教えてもらいました! トリートメントのやり方を見直したい方、必見です♡

 

■1: 1分間以上の湯洗で汚れを洗い流す

画像:マハロ/PIXTA(ピクスタ)

まず、髪を湯洗することからはじめます。お湯で髪と頭皮を湯洗することにより、汚れの6~7割が落ちるといわれているのだとか。少なくとも1分間は湯洗しましょう!

お湯の温度は40度ぐらいがベスト。湯洗を適当に済ませてしまっている方も多いので、ここはいつもより長めに行うことがポイントです。

 

■2:シャンプーは優しく洗うことを意識

画像:マハロ/PIXTA(ピクスタ)

次に、シャンプーです。こちらも1分間ほど、優しく頭皮をマッサージするように洗いましょう。毛穴の汚れや髪に付着したスタイリング剤など、蓄積した汚れを洗い流します。

日本人のシャンプー時間の平均は15〜30秒ほどで、ゴシゴシ洗ってしまう人が多く、これでは洗う時間が短すぎるだけでなく、髪が傷む原因にもなるのだとか。“ワイルドではなくマイルドに”を合言葉に優しく、長めに洗うように意識してみてくださいね。

 

■3:トリートメントは4つの手順を覚える!

画像:マハロ/PIXTA(ピクスタ)

トリートメントは、以下の4つの工程で行います。

(1)まず、シャンプーのあと、軽くタオルドライを行い、髪の水分を限界まで切ります。

(2)次に、トリートメントを中間から毛先に付けます。水分を切った髪にトリートメントをつけると伸びが良くないので、量は多めにとるようにしましょう。

(3)全体に塗布したあと、一瞬シャワーをひねり髪を濡らします。このとき、美容成分が流れないよう、濡らしすぎには注意です!

(4)最後に、髪の毛を根元から毛先に向かって撫でるようにトリートメントを浸透させていきます。

画像:Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)

外に出られない今、ヘアケアにかける時間をいつもより2~3分だけでも長くとることで、ダメージの蓄積を美の蓄積にしてみてはいかがでしょうか? 次に誰かと会ったとき「綺麗な髪だね」と褒められるように今のうちにケアしておきましょう!

【関連記事】 前髪が伸びてきた~!美容師が教える「簡単前髪アレンジ」2つ

今回教えてくれたERIさんのInstagram(@shiomih_eri)では、おしゃれなコーディネートもたくさん紹介されているので、こちらもぜひチェックしてみて下さいね!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※マハロ・Fast&Slow/ PIXTA(ピクスタ)

おでかけできない今だからこそ見ておきたい!おすすめスポット【PR】
【奈良】1日1本のプレミア列車で行く♡
【北陸】大阪から2時間半!JRでいく女子旅
【日帰り】女子旅スポット5選
【関西在住の家族必見!】おすすめスポット5選

Recommend あなたにおすすめ