TOP PR 【あるあるなのに解決策がわからない!】旅先の大敵・乾燥から守る簡単保湿テクニック3選

【あるあるなのに解決策がわからない!】旅先の大敵・乾燥から守る簡単保湿テクニック3選

2020.02.14

まだまだ寒い日が続き、恋しくなる温かいお風呂やごはん。特にこの時期は温泉旅行を計画している方も多いのではないのでしょうか? 旅館やホテルで過ごしていると気になるのが“乾燥”。化粧水、クリーム、ジェル、オイル……乾燥対策のアイテムだけでたくさんの荷物になってしまいますよね。

今回は乾燥に加え、さらに肌のゆらぎが気になるシーズンにおすすめの保湿テクニックをご紹介。少ない荷物で、しっかり保湿ができる優秀アイテムなど、要チェックです!

 

■1:フェイスマスクは朝・夜どちらも使える保湿アイテム!

旅先のお手入れとして、手軽に取り入れられるフェイスマスク。

1枚入りの個包装のものも多く、最近はコンビニでも手軽に購入できますよね。乾燥しやすい旅行中のために、とっておきの1枚を用意しておくのも楽しいかもしれません。

画像:phenphayom /PIXTA(ピクスタ)

フェイスマスクと言っても、保湿、美白、鎮静効果を狙ったものといったお悩み別はもちろん、美容液タイプや化粧水タイプなど、シートにもさまざまなタイプがあります。使い慣れていないものを旅先でいきなり使ってしまうと、肌と合わないなどトラブルの元になってしまうので、普段からどんなタイプが自分に合うのかをリサーチしておきましょう。

画像:anju/PIXTA(ピクスタ)

夜にしっかりと保湿したいのであれば、美容液タイプがオススメです。化粧水のあとに使い、剥がしたあとは乳液やクリームでしっかりとうるおいを包んであげると◎。さらに朝は化粧水タイプを化粧水の代わりに使うのもオススメ。しっかりとうるおいをチャージすることができるので、日中も乾燥しにくく、朝からぷるんとした調子のいいお肌で過ごすことができますよ。

画像:PanKR/PIXTA(ピクスタ)

ただし、フェイスマスクは長時間お顔に貼り付けたままにすると、逆に乾燥を引き起こしてしまう場合もあるようです。裏面に書いてある使用時間はしっかりと守るようにしてくださいね。

 

■2:乾燥しやすい旅先では、オールインワンジェルよりも断然オイル化粧品!

乾燥しやすい旅先では、オイル美容を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ベタつくんじゃないの?テカリが心配……なんて思われやすいオイル化粧品ですが、どんどん使いたくなる商品が増えている印象で、お肌になじませるとほどよいしっとり感を持つことが出来ます。

画像:Seasontime/shutterstock

導入液として洗顔後すぐに使って化粧水や乳液をなじませり、美容液として化粧水のあとに使う使い方もOK! さらにオイル1本で済ませたり、ボディの保湿にとマルチに使うことができるので、いつものお手入れにプラスしたい方はもちろん、旅行にはなるべく荷物を増やしたくない……という方にもオススメです。

画像:Sosiukin/PIXTA(ピクスタ)

荷物を減らしたい場合、手軽なオールインワンジェルなどを選んでしまいがちですが、結果的に乾燥しやすい肌状態になってしまう事もあるので、オイルやクリームなど、油分をしっかりと補給できるものを選ぶのをオススメします。

画像:JulyPI/PIXTA(ピクスタ)

スクワラン、ホホバ、アルガンなど、オイルにもたくさん種類があるので、自分がどのオイルなら心地よく使えるかを事前にチェックして、使い慣れておくことも大切です。

ただオイル化粧品は、品質がお値段に比例する部分もあるので、安さだけで選ばず、使い心地をしっかりとお肌で感じて、試してから購入するようにしてくださいね。

 

■3:持ち歩けるサイズの便利アイテムで日中にも保湿を!

もしも日中、外で乾燥を感じてしまった時のために、お守りコスメとしてポーチに忍ばせておける化粧品があれば安心ではないですか?

そんな時に使えるのが、ミスト化粧品や美容液スティックです。気になる時にサッと使え、お肌にうるおいとツヤ感を与えてくれるアイテムなので、旅先で外せない写真撮影の前に使うと、よりキレイなお肌で記念の1枚を残すことができますよ。

画像:Makistock/shutterstock

オススメは、オイルが配合されたミスト化粧品。水分だけで作られたミスト化粧品は、すぐに蒸発してしまう印象があります。オイルが配合されていることで、しっかりとうるおいを感じられるので、必ずチェックしてくださいね。

画像:Shablon/shutterstock

手軽な美容液スティックは、口紅のようにくり出して、さっとなぞるように塗るだけでうるおいをチャージしてくれる優れもの。部分的に乾燥が気になる方には、強い味方になってくれます◎。さまざまなブランドから発売されているので、ぜひ使って気分が上がるような1本を選んでみてくださいね。

 

■番外編:飲んでうるおう毎日!

これらの様に、外側からのケアももちろん重要ですが飲んで補給するアイテムとして、旅行中はもちろん、日々の生活に欠かせないアイテムがもう一つ。内側から補給できる成分“セラミド”をたっぷり配合したという『ピュアセラミド』は、パウチ包装になっているので、かさばらずに持ち運びもとっても便利◎。

画像:株式会社ダイセル

セラミドは、一般的に人の体に存在する「バリア機能」を高める働きを持つ成分で、年齢や気候の変化によって、量が減少してしまうこともあるのだとか! そんなセラミドを多く含んでいる食材が“こんにゃく芋”。

画像:株式会社ダイセル

こんにゃく約8枚分のセラミドが、たった3粒で効率よく、摂れるだけでなく、自分の好きなタイミングで摂れるのが嬉しいポイント◎。小粒なので無理なく続けられそうですよね。

画像:株式会社ダイセル

宿泊先の乾燥はもちろんのこと、これからの季節の変わり目に敏感になってしまう方、オフィスや交通機関の空調などで乾燥している……そんな時には試してみてはいかが?

 

 

■テレビCMも放送!

2020年2月19日、21日、23日の3夜連続、annaTV番組内で「ピュアセラミド」とannaコラボがコラボしたオリジナルCMを放送予定!

ぜひチェックしてみてくださいね!


(文/須田夏美)

【画像・参考】
※ 株式会社ダイセル
※ phenphayom・anju・PanKR・Sosiukin・JulyPI/PIXTA(ピクスタ)
※ CMYK・Seasontime・Makistock/shutterstock

Sponsored by 株式会社ダイセル

Recommend あなたにおすすめ