TOP グルメ 日本第2号店!『ベンジャミン ステーキハウス』が京都に12月26日(水)オープン

日本第2号店!『ベンジャミン ステーキハウス』が京都に12月26日(水)オープン

2018.10.31

アメリカ・ニューヨーク発のステーキ専門店『ベンジャミン ステーキハウス(BENJAMIN STEAK HOUSE)』が日本第2号店として、2018年12月26日(水)に京都にオープン。

関西エリア初出店となる『ベンジャミン ステーキハウス 京都』は、“京の台所”として賑わう錦市場商店街の西側に位置し、京都の街並みになじんだ外観と、クラシックモダンな内装で華やぎと落ち着きを兼ね備えたステーキハウスとなります。

 

■ニューヨーク発のステーキ専門店『ベンジャミン ステーキハウス』

画像:@Press

『ベンジャミン ステーキハウス』は、ニューヨーク・ブルックリンにある老舗のステーキハウス『ピータールーガー ステーキハウス(Peter Luger Steak House)』で経験を積んだ、ベンジャミン・プロブカイとベンジャミン・シナナージが、同店で約20年にわたりステーキマスターとして腕をふるったシェフ、アーテュロ・マクレッドと共に、2006年マンハッタンに創業。

ステーキのおいしさはもちろん、活気あふれる空間と家族のようにお客様をもてなすホスピタリティの高さが、「忘れられない至福の体験」として支持され、現在ではニューヨークに3店舗を展開しています。

この度オープンする『ベンジャミン ステーキハウス 京都』は、東京・六本木店に続きアメリカ国外第2号店となります。

 

■上質な肉本来の味を堪能できる

画像:@Press

『ベンジャミン ステーキハウス』では、USDA(アメリカ農務省)の最上グレード「プライム」に認定されたビーフを、独自の製法で長期熟成。シンプルに塩のみを振り高温ブロイラーで一気に焼き上げます。

代表的なステーキはサーロインとテンダーロイン(フィレ)の2つの部位が骨を挟んで並んでおり、ひと皿で2種類の部位が楽しめます。うまみを逃さず焼き上げた、上質なビーフのおいしさを堪能できます。

 

■京都肉に京野菜…京都店限定メニューも!

画像:@Press

『ベンジャミン ステーキハウス 京都』では、京都ならではのメニューも楽しめます。

おいしい水と四季折々の豊かな自然で、丹念に育てられた京都の和牛の中から厳選されたブランド牛 『京都肉』のステーキ、そして聖護院蕪、九条ネギなどの京野菜を取り入れたメニューを味わえます。

また、アメリカのステーキハウスではステーキと並んで人気の豪快なシーフードプラッターをはじめとする、豊富なシーフードメニュー、さらに世界各国から豊富なワインを取り揃えています。

 

ステーキハウス激戦区のアメリカ・ニューヨークでリピーターを魅了し続ける“忘れられない至福の体験”を、ぜひ一度、京都でお楽しみください!(文/anna編集部)

<店舗情報>
ベンジャミン ステーキハウス 京都
オープン日:2018年12月26日(水)
住所:京都市中京区東洞院通錦小路下阪東屋町660ー1
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)※ 2018年12月31日、2019年1月1日は休業

【画像・参考】
※ 関西初、 「ベンジャミン ステーキハウス(BENJAMIN STEAK HOUSE)」が 2018年12月26日、京都にグランドオープン – @Press

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ