TOP おでかけ 京都の女将がこっそり教える『京都の紅葉穴場スポット』4選

京都の女将がこっそり教える『京都の紅葉穴場スポット』4選

2019.11.02

もうすぐ紅葉シーズン! 紅葉の名所が数多く存在する京都は、毎年多くの観光客で賑わいますが、名所がありすぎてどこに行くか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、京都をよく知る地元の人が本当におすすめする紅葉の名所から穴場スポットまでご紹介! ぜひ参考にしてくださいね。

 

■1:千百有余年の歴史を持つ京都有数の紅葉スポット『永観堂』

画像:永観堂

まずはじめにご紹介するのは、“モミジの永観堂”として親しまれ、現在まで千百有余年の歴史を持つ京都有数の紅葉スポット『永観堂』。

画像:永観堂

平安時代初期の仁寿三年(853年)に創建された古刹で、境内には約3,000本ものもみじが植えられています。

画像:永観堂

手入れの行き届いた庭園のもみじは、赤、黄、緑の見事なグラデーション! 目で楽しめるのはもちろん、境内には写真映えするスポットがたくさんあるんです。

画像:永観堂

2019年11月6日(水)~12月4日(水)までは、秋の『特別寺宝展』と境内の『ライトアップ』(一般600円)を開催。夜間のライトアップ期間中は、昼間とはまた違った雰囲気を楽しむことができますよ!

<施設情報>
永観堂(えいかんどう)
住所:京都府京都市左京区永観堂町48
最寄駅:地下鉄『蹴上駅』/市バス『南禅寺永観堂道』
拝観時間:9:00~17:00(受付は16:00終了)
拝観料:一般600円 ※特別寺宝展開催期間(11月6日~12月4日)は1,000円
※11月6日(水)~12月4日(水)はライトアップのため、17:30~21:00(受付は20:30終了)も拝観可。

 

■2:竹林に囲まれた静かな境内で心洗われるひと時『直指庵』

画像:直指庵

嵯峨嵐山駅から徒歩30分の場所にある『直指庵』。嵯峨で最も北に位置する竹林に囲まれた小さなお寺で、静寂を味わいながら、紅葉を楽しむことができる穴場スポットです。

画像:直指庵

紅葉のピークを迎える境内は、全体が見事に色づきます!

画像:直指庵

例年、紅葉の見頃が長く、秋の深まりとともに緑から燃えるような真紅へと変わるもみじの色の変化を楽しみに、同じ時期に何度か訪れる人もいるのだとか。

画像:直指庵

散り落ちたもみじの葉で覆い尽くされた境内の庭も絵になる風景。自然に包まれ、ひっそりと佇む境内で美しい紅葉を見ながら、心洗われるひと時を過ごしてみては?

<施設情報>
直指庵(じきしあん)
住所:京都府京都市右京区北嵯峨北ノ段町3番地
最寄駅:JR『嵯峨嵐山駅』/市バス『大覚寺』
拝観時間:9:00~16:00【11月16日(土)~12月8日(日)まで】9:00~16:30(※受付終了は各30分前)
拝観料:【大人】500円【小中高生】400円(一般)

 

■3:紅葉と緑のコントラストは感動もの!『金戒光明寺』

画像:水野克比古

東山エリアの岡崎通りにある浄土宗の大本山『金戒光明寺』。多数のもみじが植えられた広大な境内は、見どころ満載!

画像:水野克比古

緑とのコントラストは息をのむ美しさで、時間が経つのを忘れて見入ってしまいそう。

画像:水野克比古

2019年11月4日(月・祝)~12月8日(日)までは、『特別夜間拝観』(大人800円/小学生400円)を開催しています。

画像:水野克比古

『紫雲の庭』では、水面に映る紅葉の幻想的な風景が訪れる人を魅了しますよ。

<施設情報>
金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)
住所:京都府京都市左京区黒谷町121
最寄駅:京阪『神宮丸太町駅』/市バス『岡崎道』
拝観時間:参拝自由(御影堂は9:00~16:00)
拝観料:無料(御影堂は有料)
※11月6日(水)~12月8日(日)はライトアップのため、18:00~21:00(受付は20:30終了)も拝観可。

 

■4:歴史上の人物ゆかりの地! 山のふもとに佇む隠れた紅葉の名所『金福寺』(叡山電鉄・一乗寺)

画像:PIXTA(ピクスタ)

市バス・一乗寺下り松町から徒歩5分ほどの場所にある『金福寺』。山のふもとに位置する境内は、落ち着いた雰囲気があり、隠れた紅葉の名所として知られています。

画像:玉垣多佳子

こちらは、貞観6年(864年)に慈覚大師・円仁の遺志を継ぎ、安恵僧都によって創建された寺院で、松尾芭蕉や与謝蕪村など、歴史上の人物ゆかりの地。

画像:PIXTA(ピクスタ)

金福寺の庭園の裏側にある『芭蕉庵』は、江戸時代に当時の住職・鉄舟と親しかった松尾芭蕉が京都に訪れた際に風流を語り合ったとされる場所に、後年芭蕉を慕う与謝蕪村が再興したもの。歴史に思いを馳せながら境内を散策するのがおすすめです。

また、金福寺の周辺の“一乗寺エリア”には、他にも『詩仙堂』や『圓光寺』、『曼殊院門跡』、『野仏庵』といった穴場スポットもあり、徒歩で回りやすいのもポイントです。

<施設情報>
金福寺(こんぷくじ)
住所:京都府京都市左京区一乗寺才形町20
最寄駅:叡山電鉄『一乗寺駅』/市バス『一乗寺下り松町』
拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30終了)
拝観料:【大人】400円【中高生】200円【小学生以下】無料【身体障害者の方】350円

 

今回京都の紅葉スポットを教えてくれたのはannaアンバサダー、『十四春旅館』の若女将・玉垣多佳子さん。

画像:玉垣多佳子

今年は京都の魅力をよく知る老舗旅館の若女将がおすすめする紅葉の穴場スポットで、色づく秋の京都に酔いしれてみてはいかがでしょうか?(文/原田静香)

【画像】
※ 永観堂/直指庵/金戒光明寺/玉垣多佳子/PIXTA(ピクスタ)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ