TOP グルメ 【手土産】喜ばれること間違いなし♡ 銀閣寺参道の「絶品和洋スイーツ」

【手土産】喜ばれること間違いなし♡ 銀閣寺参道の「絶品和洋スイーツ」

2020.12.09

2020年12月10日(木)、京都の銀閣寺参道にオープンする『ボノワール京都』。洋と和を融合させた“新しい洋菓子”に注目が集まっています。

画像:PR TIMES

今回はそんな『ボノワール京都』のスイーツをご紹介していきます。京都の手土産としてもぴったりのものばかりです♡

■素材にこだわった3つのスイーツ

画像:PR TIMES

ボノワール京都の看板商品『茶の葉かさね』(6個 1080円/10個 1,728円・各税込)。クッキーとパイを合わせたサクサクの生地に、口どけなめらかなチョコレートが重なっています。抹茶やほうじ茶の柔らかな甘みと香りを堪能できる一品です。個包装なので、配り用としても◎。

画像:PR TIMES

トロリとしたキャラメルソースをチョコレートでコーティングし、さっくり食感のサブレで挟んだ『京みつサブレ』(6個 972円/12個 1,944円・各税込)。ほろ苦い味わいのキャラメルソースが口の中でとろける贅沢な味わいが楽しめます♡ 生地フレーバーは抹茶とキャラメルの2種類!

画像:PR TIMES

『紬(つむぎ)ケーク』(5個 1,080円/10個 2,160円・各税込)は、いろいろな素材が混ぜ込まれたパウンドケーク。抹茶には柚子ピール、キャラメルには黒豆、ショコラにはくるみという相性抜群の組み合わせ♡

■京都らしい和デザインが美しいショコラコレクション

画像:PR TIMES

『はんなりショコラ』(各270円・税込)は、ひとつの箱でふたつの味が楽しめるショコラアソート。京都産や国産の素材にこだわり、宇治抹茶、ほうじ茶、日本酒、梅酒、梅やすだちなど、さまざまな素材とショコラの組み合わせを楽しめる一箱になっています。手まりや花といった、日本で古くから愛されるモチーフのデザインもかわいいんです♡

画像:PR TIMES

京都らしいレリーフが入り、フルーツやナッツをトッピングされた手のひらサイズの板チョコレート『千代あつめ』(各410円・税込)。舞子さんや銀閣寺、三重塔をあしらったデザインは、京都土産やプチギフトにもおすすめ! 和柄の華やかなパッケージも喜ばれること間違いなしです!

<店舗情報>
ボノワール京都
住所:京都府京都市左京区銀閣寺町75-1
電話番号:075-771-1010
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

関連記事【オンライン・数量限定】入手困難な“赤肉りんご”のバスクチーズケーキって知ってる?

いかがでしたか? 今回ご紹介したアイテムの他にも、詰め合わせなどが販売されているので、ぜひお店でチェックしてみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
銀閣寺参道沿いに洋と和を融合させた新しい洋菓子専門店、ボノワール京都がオープン - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

annaの情報がLINEで届きます

\関西のオープン情報はこちら!/

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■全身マネしたい・・・♡秋のトレンド「パープル」を使ったおしゃれがもっと楽しくなるコーデ
■実は3人に2人が悩んでました!簡単下着ケアで快適ライフを♡
■人気ショップで見つけた最新トレンドの家具&インテリアを一挙ご紹介!

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■神戸・三宮の新水族館「アトア(átoa)」を徹底ガイド!グルメもお土産も…見どころはココだ!
■絶景紅葉や最旬ショッピングに食パンマーケットも!秋冬のおでかけは「滋賀」で決まり!
■【完全版】阪神梅田本店のコスメフロア大リニューアルで新感覚トピックス満載!

Recommend あなたにおすすめ