TOP ビューティー 夏の大敵・日差しから肌を守る!美容のプロに教わる夏のUVケアの「基本」

夏の大敵・日差しから肌を守る!美容のプロに教わる夏のUVケアの「基本」

2019.07.11

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』。関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けします。

画像:anna

出演メンバーは、この春からファッションブランド『UNMINOU』を立ち上げた大橋あゆみさん(写真左から2番目)、アクセサリーブランド『Lani Couture』デザイナー兼オーナーの土居真優子さん(写真右から2番目)、自らのスキンケアブランド『ECLAT by sayuri』を立ち上げ、化粧品開発に携わるSAYUさん(写真右)の3名。

MCは、読売テレビ・虎谷温子アナウンサーです(写真左)。

 

■今回のテーマは『知っておきたい!夏のUVケア』

画像:anna

夏に近づき日差しも強くなっているなか、やらなきゃいけないと分かっていながらも怠りがちなUVケア。そこで今回は、『知っておきたい!夏のUVケア』をテーマに、自ら化粧品開発も行うほど美容に精通しているSAYUさんにUVケアの基本を教えていただきました。

 

■怠ると肌の老化に!“UVケアは首元まで”を忘れずに

画像:anna

UVケアを怠ると、シミやくすみはもちろん、シワやたるみの原因にもなるんだとか。特にUVケアを忘れがちな首元は、年齢が出やすいところなので要注意! 顔に塗ったらそのまま首元まで伸ばすように、いつも意識しましょう。

日焼け止め成分を含む下地やファンデーションを選び、薄くまんべんなく伸ばしてください。厚塗りしてしまうと、日焼け止め特有の白浮きの原因にもなると言われていて要注意です。

 

■朝塗るだけで終わりじゃない!絶対必要な日焼け止めの塗り直し

画像:anna

子どもと外で遊ぶ時など、長時間日差しを浴びてしまう際は日焼け止めを一度塗っても汗で浮いてしまうので、塗り直しが必要です。でも、「ファンデーションを塗っていると顔の塗り直しは難しいのでは?」と思いますよね。

そんな時は、顔の皮脂をこまめにティッシュで軽く押さえます。そしてその上から日焼け止め成分を含むフェイスパウダーでカバーするだけ! 外に出る時は必ず意識するようにしましょう。

 

ついさぼりがちなUVケア。まずは日焼け止め成分の入った下地やファンデーションを選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか? この夏は油断しないようにしていきましょう。次回の放送は7月12日(金)25時48分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Zodiacphoto/Shutterstock
※ anna

Recommend あなたにおすすめ