TOP ビューティー いつ使うのが正解?美容のプロたちに聞いた「フェイスマスクのすすめ」

いつ使うのが正解?美容のプロたちに聞いた「フェイスマスクのすすめ」

2019.03.23

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』。関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けします。

画像:anna

出演メンバーは、シューズショップ『OHGA』オーナー兼デザイナーであるYURIさん(写真左から2番目)、株式会社リトルハッピーインターナショナル代表取締役であり、美容家でもある芝本 裕子さん(写真右から2番目)、自らのブランド『ECLAT by sayuri』を立ち上げ、化粧品開発に携わるSAYUさん(写真右)の3名。

MCは、読売テレビ・虎谷温子アナウンサーです(写真左)。

 

■放送のテーマは、「トラブル解消!フェイスパックのすすめ」

画像:anna

数百円のものから高価なものまであるフェイスマスク。お肌のハリツヤのためにぜひ定期的に取り入れたいですが、どんなタイミングで使い、何を選べばいいのでしょうか。

そこで、あの『美肌一族』を手掛けたというフェイスマスク評論家の芝本裕子さん、化粧品開発に携わるSAYUさんに、フェイスマスクの使い方から、おすすめのフェイスマスクまで聞いてみました。

 

■フェイスマスクを使うタイミングは?

画像:anna

芝本さんによると、日本製のフェイスマスクは安くても質のいいものはたくさんあるのだそう。

使うタイミングは、化粧水or導入液→パック→クリームという流れ。最後にクリームで、フェイスマスクの美容液成分を閉じ込めてあげるのがポイント。

 

■大切な日の朝には、ローションパックを

夜寝る前に使うイメージのあるパック。朝に使ってもOKなんだそう。

SAYUさんは、大切な撮影がある日の朝はローションパックをするそうです。化粧水代わりにローションパックをすることで、皮脂が出にくくなり化粧崩れを防いでくれるのだとか。また、肌のハリ感もアップしてくれるそうですよ。

画像:est

SAYUさんおすすめは、estの『ザ ローションマスク』(1セット入1,500円)。マスク1枚に化粧水約30回分を含ませた、スペシャルケア用のフェイスマスクです。

朝はサラッとしたものを使用して、夜は、濃厚な保湿効果の高いフェイスマスクを使っているのだとか。

 

■むくみのケアに!ひきあげマスクもおすすめ

画像:ピュレア

顔のむくみやたるみが気になるときに、SAYUさんが使用しているのは、ピュレアの『Vライン ひきあげマスク』(2枚入り・702円)。あごからフェイスラインに沿ってぐっと引き上げて、パックします。

画像:ピュレア

使っているとあごのラインがすっきりすると、SAYUさんお気に入りのアイテムです。

 

フェイスマスクで、普段の肌のキメや化粧ノリはかなり変わってきます。ぜひ、アンバサダーおすすめのアイテムから、フェイスマスクに挑戦してみてくださいね! 次回の放送は3月24日(日)1時34分頃放送。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像】
※ Pangaea / PIXTA(ピクスタ)
※ anna/est/ピュレア

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ