TOP ビューティー コーラル系にピンク系etc…どれがいい?「なりたい印象別」チークの選び方4つ

コーラル系にピンク系etc…どれがいい?「なりたい印象別」チークの選び方4つ

2019.03.13

少しずつ春めき、ファッションやメイクも春のよそおいへと変えていきたくなるこの季節。新生活に備えて、印象が気になるという人も多いかもしれませんね。

今回はメイクの中でも印象に残るチークについて、美容ライターの筆者がカラー別に解説していきます。なりたい雰囲気やカラーの選び方などもお伝えするので、必読ですよ!

 

■なりたい雰囲気に合わせて選ぶ!チークの選び方

頬をふんわりと色づかせるチーク。女性にとってはメイクの中でも特別な存在で、可愛いをつくってくれる魔法のアイテムでもありますよね。

画像:Malyugin/shutterstock

そんなチークもさまざまなカラーがあり、実際にはどれを選べばいいの? どんな雰囲気になれるの? と思っている人も多いはず。そんなチークカラーの選び方を、大人の春の印象アップにオススメな雰囲気と合わせてひとつずつ見ていきましょう!

(1)ほどよい血色と清潔感あふれるコーラル系

オレンジ系やピンク系などさまざまあるコーラルカラー。日本人の肌ととても相性が良いと言われているカラーで、ふんわりとしたナチュラルな印象をつくることができます。

画像:anna

少し黄色っぽくヌーディで、ほどよい血色感と自然な肌の明るさを与えながら清潔感をプラスし、どんな年代の方にも使いやすいのがこのカラー。可愛いというよりも大人の女性の落ち着いた印象を与えてくれるので、きちんとした印象を与えたい新生活のメイクにもオススメです。

コーラルカラーはありきたりという印象にもなりやすいですが、中にパールの配合されているものや、粒子が細かく綺麗な発色をするものを選ぶことで、明るく健康的な印象をつくるだけでなく、より洗練された雰囲気に仕上がりますよ!

(2)表情をパッと明るくし、可愛い印象をつくれるピンク系

可愛い印象を簡単につくれ、まるで頬に花が咲いたように明るく可憐な女性らしい雰囲気を演出できるピンクカラー。ひとえにピンクと言っても青みがかったものから黄色っぽいものなどさまざまあり、選択肢も幅広くなっています。

画像:anna

ピンク系のチークは、ひと塗りで表情をパッと明るくできる発色の良いものが多いので、塗りすぎには注意したいところ。“おてもやん”になってしまってはせっかくのメイクが台無しなので、ほどよくふんわりとを意識しながら付けると良いでしょう。

ピンク系のチークを選ぶときは、ピンクの中に黄色を感じられるか、それとも青みが強いかなどをしっかりと観察し、自分の肌にはどちらが合うかを知っておくと選びやすくなります。

(3)洗練された大人の雰囲気でメイクを格上げするローズ系

ピンクやレッドよりも深みがあるローズカラーは、落ち着きをプラスし、大人っぽくどこか知的な印象に仕上げてくれます。ひと塗りで洗練された雰囲気に仕上がり、メイクをグッと格上げしてくれるので、大人女性にはピッタリ!

画像:anna

ただ少し深みがあることで、肌の色に合わないものを選んでしまうと表情が暗くなってしまったり、他のメイクとのバランスを崩してしまったりすることもあるので、しっかりと自分の肌に合う色を見つけるようにしましょう。

ピンク系と同じく、塗りすぎには注意です。

(4)ヌーディで上品な表情に仕上がるベージュ系

メイクであまり色をつけたくないカラーレスメイクや、頬に派手な色がのるのはちょっと……という人にもオススメなのがベージュカラー。素肌感を活かしながらも、どこか上品でほどよく色気を感じさせるメイクに仕上げることができます。

画像:anna

ただこちらも暗めのカラーなので、色選びは慎重に。表情がくすんでしまってはせっかくのメイクが台無しなので、ほどよい血色感がプラスできるものや地味すぎないカラーを選ぶと、初心者さんでも取り入れやすくなります。

パールが配合されているものも、しっかりと立体感をつくってくれるのでオススメですよ。

 

■セルフチェックは手首で!パーソナルカラーを知ることでチークも選びやすく

パーソナルカラーという言葉を聞いたことはありませんか? チークを選ぶときに気になるのが、このパーソナルカラー。ブルーベースの肌かイエローベースの肌かで似合うチークの色も変わります。

ブルーベースの肌なら、色の中になんとなく青みを感じられるものを選び、イエローベースの肌なら、黄色っぽさを感じられるものを選んでいくと良いでしょう。

画像:anna

もし自分がどちらかわからない!という人は、手首のあたりを見て、セルフチェックもできます。浮き出た血管が青い人ならブルーベース、血管が緑色の人ならイエローベース。あくまでも簡易チェックなので、自分の判断だけではなく、美容部員さんに相談しながら似合うカラーを選んでいくのがオススメ。

 

いかがでしたか? チークはメイク全体バランスを取ってくれるもの。ただなんとなく塗り広げるのではなく、自分に合ったカラーやなりたい印象に合わせていくことで、今のメイクをグッと格上げすることもできるアイテムです。

大切な印象にもつながるメイクなので、新生活に上手に取り入れていきましょう!(文/須田夏美)

【画像】
※ anna
※ Malyugin/shutterstock

Recommend あなたにおすすめ