TOP グルメ まるで作品みたいと話題♡ 「まるごとメロンケーキ」のスイーツ店が大阪へ

まるで作品みたいと話題♡ 「まるごとメロンケーキ」のスイーツ店が大阪へ

2023.01.28

2023年春、神戸・六甲のパティスリー『Atelier Kato』が、大阪へ移転オープン!

“作品”としてスイーツを作る新進気鋭の職人が手がけるスイーツ店とは一体……? 2023年も注目のスイーツ店です♡

■「Atelier Kato」とは

画像:株式会社Fall

『Atelier Kato』とは、2020年11月、神戸・六甲にオープンした隠れ家的なパティスリーです。

画像:株式会社Fall

「感動と体験」をテーマに、『まるごとメロンケーキ』や『生カヌレ』、『本当に美味しいチョコバターサンド』など、メディアやSNSでも話題になったオリジナルスイーツを販売してきました。

そんな『Atelier Kato』が、2023年春に大阪へ移転オープン! “メロンケーキ職人”として多くのお店のプロデュースに関わるほか、多数のメディアに取り上げられるなど注目を集める新進気鋭のパティシエ・加藤幸樹シェフがオーナーを務めています。

■新店舗はパティスリーではなく「アトリエ」?メニューに込めた思い

画像:株式会社Fall

お店の名前を「pâtisserie(パティスリー)」ではなく、「Atelier(アトリエ)」としたのは理由があります。

画像:株式会社Fall

スーパーやコンビニで手軽に美味しいスイーツが手に入るのが当たり前である今の時代で、「当たり前の美味しいの先にある感動や体験を感じていただけるような「作品」を生み出し発信するための場所にしたい」という思いから、「Atelier」という店名にこだわりました。

“作品”を作りたいという強い意志で今まで作りあげてきたスイーツは、大阪で新たなムーブメントを起こすこと間違いなしです♡

画像:株式会社Fall

また、大阪に誕生する新店舗には、8席限定・ライブ感満点のカウンター席『saison』が登場!

フランス語で“季節”を意味する単語で名付けられたこのカウンターは、ショーケースの中やテイクアウト商品では伝えきれない“季節感”を存分に感じられるイートインスペースです。

オープンキッチンとなっているのでパティシエの作業が見えるほか、作業の音を聞いたり、看板ブランドである『カヌレ倶楽部』の生カヌレが焼きたての香りと一緒にサプライズで提供されたりするなど、見た目から香りまで楽しめるパフォーマンスが体験できますよ♡

<詳細情報>
Atelier Kato
住所:大阪府大阪市北区本庄東2-3-33 ブルグリンコート梅田北 1F
電話番号:090-5694-7239
※六甲店舗は2022年12月25日に閉店

【関連記事】地元民ご用達の老舗スイーツ店が新店舗オープン!「和歌山県“初”のデニッシュ専門店」

今後、大阪に移転した『Atelier Kato』から、メディアやSNSで話題になるようなスイーツが誕生するかもしれません!(文/anna編集部)

【画像・参考】
メロンケーキ職人・加藤幸樹がプロデュースするスイーツ店「ATELIER KATO」が待望の大阪にオープンします! - PR TIMES

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ