TOP おでかけ こんなホテル今まであった?星野リゾートが手掛ける「遊んで学べるホテル」がオープン
窓に絵を描く子どもたち

こんなホテル今まであった?星野リゾートが手掛ける「遊んで学べるホテル」がオープン

2022.12.22

2022年12月16日(金)より、『星野リゾート リゾナーレ大阪』がいよいよグランドオープン!

“創造力を遊びこむ”をコンセプトにしたという今までになかった新しいホテルの魅力に今回は迫っていきましょう♡

■「星野リゾート リゾナーレ大阪」とは?

アトリエ探索エリア全体

画像:星野リゾート

『星野リゾート』が全国に展開しているリゾートホテルブランド『星野リゾート リゾナーレ』が、ついに大阪に登場! 『星野リゾート リゾナーレ大阪』は、『ハイアット リージェンシー 大阪』との共同運営のもと、教育をテーマにしたさまざまなサービスが提供されます。

窓に絵を描く子どもたち

画像:星野リゾート

施設には、創造性から学びを豊かにするイタリア発の乳幼児教育『レッジョ・エミリア・アプローチ』を導入。『まちの研究所』との協働で、滞在中に子どもたちの創造力が育まれるような体験を楽しめます。

■子どもが楽しく学べる「アトリエ」

「アトリエ」看板

画像:吉村すみれ

『大阪湾』を一望できる最上階の28階には、子どもたちの興味・関心をかき立て、さまざまな表現方法で遊びこむことができる日本最大級の『アトリエ』が誕生♡ 『大阪南港』をテーマにした空間は、積み重ねられたカラフルなパレットで楽しい雰囲気を演出しています。

探索エリア

画像:星野リゾート

『アトリエ』に用意されたたくさんの素材(マテリアル)は、子どもたちが見つめたり関わったりしながら、その素材が持つ“アイデンティティー”を知る機会に。気になるものを選択したら、自分で考え工夫を凝らし新しい遊びを発見していきます。

『アトリエ』に設置された『興味』『探索』『表現』の3つのエリアを早速チェックしていきましょう!

(1)「興味」エリア

集まるをテーマにしたギャラリー

画像:吉村すみれ

入り口には“あつまる”をテーマにした地域とのつながりを感じられるギャラリーがあり、さまざまな形状の木材や歯車などが展示されています。

埋立地の南港をイメージしたカラフルな糸が並ぶインスタレーション

画像:吉村すみれ

その先を進むと、埋立地の『大阪南港』をイメージしたカラフルな糸が並ぶインスタレーション♡ 子どもたちは、糸と触れ合いながら積み重ねたり転がしたりと自由に開拓・構築を行っていきます。

(2)「探索」エリア

ベンガラ染めの布

画像:吉村すみれ

『探索』エリアは、さまざまなモノに触れて自分の気になるものを見つけるスペースがたくさん! 土から取れる成分で染めた布や、四季によって色が変化する葉などの自然物が装飾された“色彩”がテーマのスペースをはじめ、

マテリアルの質感を知るエリア

画像:吉村すみれ

柔らかいものや、かたいものなどの感触を確かめて質感や形を発見するスペースや、ここにある素材を組み合わせて色や質感・形などを感じ取ることで、楽しみながら構成表現していくスペースを楽しむことができます。

500色以上の色鉛筆

画像:吉村すみれ

また、専門家が実際に使用している500色以上もの色鉛筆や、さまざまな太さの筆などの画材と出会える場も。

自由に描くキャンバススペース

画像:吉村すみれ

自由に画用紙や窓・床などをキャンバスとして描くスペースが用意されています。

粘土エリア

画像:吉村すみれ

粘土や砂に触れるスペースでは、手でこねたり足跡をつけたりと全身を使った体験が可能。色や質感の異なる4種類の粘土を何度もやり直しながら制作していくことで、探求心が深まります。

砂アートエリア

画像:吉村すみれ

ライトテーブルの上は、砂のキャンバスに♡ 光で絵を描くような新しい感覚を楽しめますよ!

投影スペース

画像:吉村すみれ

他にも、スクリーンに見立てた白い布や壁を使ってプロジェクターで素材を投影できるスペースや、

マテリアルライブラリー

画像:星野リゾート

さまざまな専門家の紹介によって集まった自然物や工業製品、工芸品など身近なマテリアルが集まり多様な表現素材と出合えるライブラリーなどが展開されています。

(3)「表現」エリア

水の中で色の三原色を実験

画像:吉村すみれ

『表現』エリアでは、芸術の専門家『アトリエリスタ』と対話をしながら創造力を引き出し、探求のパートナーに。例えば、水の中にプロの方が使う本格的な絵の具を落とし、上下左右あらゆる角度から色の広がりや三原色の変化を観察することができます。

アトリエ 表現エリア プロジェクトイメージ

画像:星野リゾート

こちらのエリアでは、子どもたちだけで参加するものからみんなで大きな作品づくりに挑戦するものまで体験もさまざま♡ 自分の主体的な興味を広げながら表現をどんどん深めていくことができる活動です。

最後にプレゼントされる写真

画像:吉村すみれ

プロジェクト終了後には、家族みんなで振り返り♡ 活動中に撮影された写真も用意されているので、思い出作りにもぴったりです。

■宿泊者は利用できる「クラブラウンジ」

ハイアット リージェンシー 大阪_クラブラウンジ

画像:吉村すみれ

『星野リゾート リゾナーレ大阪』では、子どもが楽しんでいる間『ハイアット リージェンシー 大阪』が運営するクラブラウンジにてゆったりとしたひとときが過ごせるそう♡

アフタヌーンティー

画像:吉村すみれ

『アトリエ』の隣に位置する開放的な空間では、ティーサービスやイブニングカクテルなどが提供されています。見た目が可愛いプチケーキやスイーツと一緒に、コーヒーや紅茶、オレンジジュースなども楽しめるんだとか。

苺ブッフェ

画像:吉村すみれ

ちなみに2023年1月7日(土)からは、ストロベリーを使ったアフタヌーンティー&ブッフェを開催♡ スイーツやセイボリーをブッフェスタイルで楽しむことができます。

モーニングメニュー

画像:吉村すみれ

また、宿泊者ならイタリアンレストラン『Basilico(バジリコ)』でのコース料理や、『ザ・カフェ』でのモーニングサービスも堪能できるので、ぜひチェックしてみて!

■壁に絵を描ける!? 他のホテルとは違う客室

客室は、全部で10タイプ。そのうち3タイプがコンセプトルーム『アトリエルーム』で、さまざまな表現ができる仕様になっています。

さて、どんな仕掛けが隠されているのでしょうか?

(1)アトリエルーム フォース

アトリエルーム グラフィックボードイメージ

画像:星野リゾート

まずは、定員4名の『アトリエルーム フォース』からご紹介! 壁一面に赤を基調としたさまざまなモチーフのデザインが施され、入った瞬間からワクワクする空間に。

ホワイトボード

画像:吉村すみれ

壁の一部はホワイトボードのような仕様で、チェックイン時に受け取った専用のクレヨンを使って思いのままに表現することができます。

(2)アトリエルーム デラックス

】アトリエデラックス 人なし

画像:星野リゾート

『アトリエルーム デラックス』は、入るとすぐに天井から張り巡らせたネットが♡

ネットに登る子供

画像:吉村すみれ

登ったり寝転んだりと、全身を使って家ではできない遊びを思いのままにすることができます。大人も登ってのんびりするのも◎。

アトリエデラックス ファミリーイメージ

画像:星野リゾート

大きな壁や窓には好きなように絵を描くことも。定員5名と広々くつろげる客室タイプなので、家族やママ友家族、三世代で足を運ぶのがおすすめですよ!

<店舗詳細>
星野リゾート リゾナーレ大阪(ハイアット リージェンシー 大阪内)
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11

【関連記事】大阪に来たら絶対に泊まるべき!星野リゾートの「都市ホテル」

存分に遊びながら学べる今までになかった新しいコンセプトホテル♡ 大人から子どもまで楽しめる新スポットにぜひ足を運んでみて。(取材・文/吉村すみれ)

【画像】
※ 星野リゾート/吉村すみれ

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ