TOP グルメ 【大阪】コリアタウンで発見!韓国おやつの定番「ケランパン」が食べられるお店
ケランフライ

【大阪】コリアタウンで発見!韓国おやつの定番「ケランパン」が食べられるお店

2022.10.28

“ケランパン”をご存じでしょうか? ケランは韓国語で“たまご”という意味。小さめのパンに、たまごがまるまる1個入っている、韓国の屋台で人気のおやつパンのことです。

このケランパンの専門店である『ケランフライ』が、2021年12月、大阪コリアタウンにオープンしました。食べ歩きやお土産にもぴったりですよ!

■ハングルが書かれた黄色の看板が目印!

ケランフライ看板

画像:松本沙織

JR・桃谷駅、もしくは鶴橋駅から徒歩約15分の場所に位置する大阪コリアタウン。『ケランフライ』とハングルで書かれた、たまごの黄身のような丸い看板が目印です。

ケランフライの外観

画像:松本沙織

お店は韓国雑貨やミントスイーツ専門店が入るビルの1階です。お客さんの層は幅広く、子どもから年配の方まで人気があるのだとか。

ケランパンmenu

画像:松本沙織

ケランパンのメニューは、たまごだけが入ったノーマルの『ケランパン』(300円)のほか、ベーコン入りのケランパン『ベーコン』(350円)や、チーズとベーコンが入ったちょっとリッチなケランパン『チーズベーコン』(400円)の3種類が販売されています。

どれもお店にいる韓国人のお母さんの手作りです。この食感と味を再現するために1年以上研究し、何度も試作を重ねたそう。

■ふんわり食感!焼きたてをパクリ

できたてのケランパン

画像:松本沙織

できたてはアッツアツ! 1個から購入できるので、ちょっと小腹が減った時におすすめ。甘い香りがしてきたら、焼き上がりの合図です。

ケランパンのテイクアウト

画像:松本沙織

テイクアウトのみですが、お店のそばにイスがあるので座って食べることもできます。できたてのふんわり食感は格別!

■韓国好きにはたまらない、ほんのり甘いおやつパン

ノーマルのケランパン

画像:松本沙織

持ち帰って食べる場合は、電子レンジで少し温めるとふんわり食感が戻ります。蒸しパンやカップケーキに近い感じかもしれません。

カットしたケランパン

画像:松本沙織

本場の韓国ではたまごがパンの上にのっていることが多いようですが、半分に切ってみると、このお店では中にたまごがそのまま入っていることがわかります。

ベーコン入りのケランパン

画像:松本沙織

こちらはベーコン入りのケランパンです。パンの上だけでなく、中にもベーコンが入っているので、甘い生地とベーコンの塩味がおいしくて食べ出したら止まりません。

<店舗詳細>
ケランフライ
住所:大阪府大阪市生野区桃谷5-5-9
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜日

【関連記事】韓国で人気のチキンチェーンとコラボ!大阪で「本場の味が楽しめるお店」

全国的にもケランパンの専門店はとても珍しく、しかもまるで韓国のような街並みが広がる大阪コリアタウンで食べられるとあり、人気になっています。韓国の屋台の味を『ケランフライ』で堪能してくださいね!(取材・文/松本沙織)

【画像】
※ 松本沙織

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック
■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!
■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!
■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?
■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡
■【きれいの秘密を聞いてみた!】料理家・桑原亮子さん流「シンプル」に暮らす日常メソッド

Recommend あなたにおすすめ