TOP グルメ お箸がとまらへん…!関西の食材を使った「ごはんのおとも専門店」

お箸がとまらへん…!関西の食材を使った「ごはんのおとも専門店」

2022.06.10

関西や西日本の食材を使った“ごはんのおとも”専門店『おともや』。食材の旨味を存分に生かし、他では味わえないさまざまなごはんのおともを展開しています。

今回は、ギフトにも喜ばれること間違いなしのごはんのおともをご紹介します。

■素材を生かしたごはんのおとも専門店「おともや」

『おともや』は、“生産農家×料理人がつくるごはんのおとも”をテーマにしたごはんのおとも専門店。西日本の農家さんと直接コミュニケーションを図り、食材のこだわりや背景を生かした商品を作っているオンラインショップです。

おともや

画像:ごはんのおとも専門 おともや

ごはんのおともは、全てフレンチのシェフが一つ一つ手作りしているそう。国産の食材のおいしさを知ってもらうため、素材を最大限に生かした味付けがされています。

また、真空調理にこだわっているので、できたてのままのフレッシュ感や素材の味を楽しめるところも魅力♡ 冷凍状態で届くので、流水解凍または冷蔵庫で解凍するのがおすすめです。

■おすすめ商品をご紹介

『おともや』の商品は、お肉系やお野菜系、お魚系とさまざまな旬の食材を生かしたラインアップが魅力ですが、今回はその中でも、おすすめの“ごはんのおとも”をピックアップしてご紹介します。

(1)とろけるなにわ黒牛のすき焼き

画像:吉村すみれ

お店人気No.1の『とろけるなにわ黒牛のすき焼き』(1,280円・税込)は、大阪・阪南市の『なにわ黒牛』を使用したすき焼きベースのごはんのおとも。

画像:吉村すみれ

脂が多い部位“バラ”を使用していますが、脂分が気になる方は、脂が溶けるくらいまで少しお湯をかける解凍方法がおすすめです。

画像:吉村すみれ

牛肉に合う糸こんにゃくや玉ねぎ、切り干し大根などの具材が組み合わせられているのですき焼きのような仕上がり。温かいごはんの上にのせて、生卵をトッピングする食べ方がおすすめです!

(2)芋育ちの四万十ポークの味噌坦々

画像:吉村すみれ

芋けんぴを食べて育った味の濃い『四万十ポーク』を使用した『芋育ちの四万十ポークの味噌坦々』(880円・税込)。筍とニンニク・ショウガなどシンプルな食材を合わせ、辛味噌に旨味を閉じ込めた味わいです。

■アレンジして楽しむのも◎

ごはんのおとものまぜごはん

画像:ごはんのおとも専門 おともや

ガツンとパンチのあるごはんのおともは、混ぜごはんアレンジがおすすめ! おともとごはんをミルフィーユ状に盛り、お好みの食材をトッピングして混ぜながらいただきます。

他にも臭みがなく鮮度抜群の猪肉を使った『猪の肉味噌 カレースパイス仕立て』(880円・税込)など種類は豊富なので、自分好みのおともを見つけてみて♡

■ギフト商品のイチオシとは?

画像:吉村すみれ

『おともや』では、好みに合わせたギフトセットも充実♡

人気商品の『とろけるなにわ黒牛のすき焼き』『河内鴨と焼き葱のなんば仕立て』『犬鳴豚のほぐしチャーシュー醤油だれ』がセットになった『大阪もん詰め合わせ』(4,000円・税込)は、大阪の食材が味わえる欲張りなセットで、大阪土産にもぴったりです。

大阪のブランド肉を手軽に味わいたい方や、食べ比べてみたい方におすすめです。

女飯セット

画像:ごはんのおとも専門 おともや

他にも、お肉の商品がセットになった『肉の匠ギフト』(2,900円・税込)や、女性に人気の商品が揃った『女飯セット』(2,900円・税込)など、用途やシーンに合わせたセットが揃っています。

基本はオンラインでの販売がメインですが、『アントレマルシェ』の新神戸店と大阪店、『中国自動車道 西宮名塩サービスエリア(上り線)』、『宝塚北サービスエリア』、大阪市旭区にある工場にて一部の商品を販売しているそう。直接商品を見たい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【関連記事】“ネオたこ焼き”が大阪新名物の予感!? 最新「食べ歩きグルメ」

西日本の絶品食材を使った“ごはんのおとも”は、他のお店では味わえないひと癖ある商品が豊富! ギフトでも喜ばれること間違いなしなので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。(取材・文/吉村すみれ)

【画像】
※ ごはんのおとも専門 おともや/吉村すみれ

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ