TOP グルメ 【超簡単】居酒屋の味をおうちで♡ 少ない材料&作業で作れる「おつまみレシピ」5選

【超簡単】居酒屋の味をおうちで♡ 少ない材料&作業で作れる「おつまみレシピ」5選

2021.06.13

おうち時間にお酒を楽しむ方が増えているのでは? お酒に合うおつまみの簡単レシピを知っておけば、毎晩のお酒がもっと美味しくなること間違いなしですよ!

そこで今回は、annaアンバサダーのShizukaさん、料理研究家の桑原亮子さん、京都で『韓式料理ピョリヤ』のオーナーシェフをしながら韓国料理教室『サロンドサラン』を運営する星野明香さんに教えてもらった“絶品おつまみレシピ”をご紹介します。どれも冷蔵庫にある身近な食材で、かつ混ぜるだけ・擦りおろすだけなど簡単に作れるレシピばかり!

(1)冷蔵庫にある調味料でできる!本格派「アイヨリポテト」
(2)混ぜるだけで簡単!「大人の玉ねぎサラダ」
(3)見た目も食感も楽しめる「超簡単ポテサラ」
(4)丼ぶりにも合う!食欲が出る「納豆キムチ豆腐」
(5)じゃがいもを擦りおろすだけで完成「じゃがいものチヂミ」

■1:冷蔵庫にある調味料でできる!本格派「アイヨリポテト」(桑原亮子さんレシピ)

画像:Instagram(@spiceup_world)

冷蔵庫に常備してある調味料だけで本格派の味を作ることができる「アイヨリポテト」。ビールやワインとも相性抜群です!

<材料>

じゃがいも(大)・・・3個
帆立の缶詰・・・70g
塩・こしょう・・・適量

【アイヨリソース】 ※全て混ぜ合わせておく
マヨネーズ・・・大さじ3
オリーブオイル(エクストラバージン)・・・大さじ1
卵の黄身・・・1個分
にんにく(すりおろし)・・・1/3かけら分
ディル(あればみじん切りに)・・・適量

画像:Instagram(@spiceup_world)

<作り方>

(1)じゃがいも(3個)は適当な大きさに切って、パスタを茹でるときと同じ程度の塩度で塩茹でする。じゃがいもが柔らかくなったら火からおろして潰し、粗熱を取る。

(2)(1)が冷めたら、帆立の缶詰(70g)、アイヨリソースを全て入れ、混ぜ合わせる。

(3)塩で味を整え、こしょうを振りかけたら完成!

■2:混ぜるだけで簡単!「大人の玉ねぎサラダ」(Shizukaさんレシピ)

画像:Instagram(@shizucap)

<材料>

【サラダ】
玉ねぎ・・・半玉
レタス・・・半玉
茹で卵・・・4~6個

【ドレッシング】
マヨネーズ・・・大さじ4~6杯
鶏ガラの素顆粒・・・大さじ1杯
クミンパウダー・・・お好みで
五香粉・・・3~5振り
チリパウダー・・・お好みで
練乳・・・大さじ1杯か半分

<作り方>

(1)玉ねぎをスライサーでスライスし、茹で卵と一緒にボウルで混ぜる。

(2)ドレッシングの材料と(1)を混ぜる。混ざったら、レタスを入れて馴染ませる。お好みで、パプリカパウダーや黒胡椒を入れて、完成。

ポイントは、玉ねぎをしばらく置いて辛みを抜くことだとか。チリパウダーを抜けば、辛い物が苦手な人やお子さんでも食べやすいので、お好みで味を調節してみてくださいね。

■3:見た目も食感も楽しめる「超簡単ポテサラ」(Shizukaさんレシピ)

画像:Instagram(@shizucap)

<材料>

ジャガイモ(中)・・・4個
にんじん・・・2/1本
紫玉ねぎ・・・2/1個
ベーコン・・・80g
パセリ・・・少々

【調味料】
マヨネーズ・・・大さじ6
粒マスタード・・・大さじ2〜4
アンチョビ・・・好きな量
塩・・・中さじ1
黒胡椒・・・中さじ1
コンソメ・・・大さじ1
パセリ・・・(飾り用、なくてもOK)

画像:Instagram(@shizucap)

<作り方>

(1)ジャガイモ(4個)を耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをし、600wで10分温める。

(2)にんじん(2/1本)を半月切りにして同じく3分温める。その間に玉ねぎ(2/1個)をスライスしておく。※辛さが気になる場合は水に10分くらいつけておく。

(4)ベーコン(80g)は1センチ四方くらいに細かく切って、カリカリに焼く。

画像:Instagram(@shizucap)

(5)(1)のジャガイモをマッシュし、他の野菜と混ぜる。このとき、ジャガイモは食感を楽しむためマッシュしすぎないように注意です。

(6)調味料を全て入れ、混ぜて飾って完成です!

混ぜる料理は最後の盛り付けが肝心です。画像のように、縦を意識して盛り付けると映える一品に仕上がりますよ♡

■4:丼ぶりにも合う!食欲が出る「納豆キムチ豆腐」(星野明香さんレシピ)

画像:星野明香

<材料>

木綿豆腐・・・小1丁(※水切りしておく)
納豆・・・小カップ2個(※付属のタレを混ぜ合わせておく)
キムチ・・・80g(※細かく刻んでおく)
オクラ・・・3~4本
温泉たまご・・・1個

【タレ】
しょうゆ・・・大さじ1
酢・・・小さじ1
おろし生姜・・・1片分
すりごま・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1

<作り方>

(1)豆腐(小1丁)・納豆(小カップ2)・キムチ(80g)オクラ(3~4本)をボウルに入れ、しょうゆ(大1)・酢(小1)・おろし生姜(1片分)・すりごま・ごま油(各小1)を加え混ぜ合わせる。

(2)(1)にごま油(適量)を垂らし、温泉卵(1個)をのせて完成!

また『納豆キムチ豆腐』は、ごはんの上にのせて丼にしてもとっても美味しいですよ◎。白米とももちろん合いますが、玄米と合わせるのもおすすめです。

■5:じゃがいもを擦りおろすだけで完成「じゃがいものチヂミ」(星野明香さんレシピ)

画像:星野明香

<材料>

じゃがいも・・・2個(200g程度)
小麦粉・・・大さじ1~1.5
塩コショウ・・・適量
好きな具材
ごま油・・・適量

<作り方>

画像:星野明香

(1)おろし金でじゃがいもをざっと擦り下ろす。

画像:星野明香

(2)ボウルに移して、塩、コショウ、小麦粉を加え混ぜ合わせる。

画像:星野明香

(3)そして好きな具材を加える。細切りにしたじゃがいもを入れて食感を楽しんだり、ピーマンやにんじんを入れたりするのが定番でおすすめ!

画像:星野明香

(4)両面を焼けば完成! 味付けも塩だけで十分だそうです。

【関連記事】おかずが不要に…!? お箸が止まらなくなる「超激ウマご飯のお供」3選
食感や風味も楽しめる簡単レシピばかりでしたね。お酒のおつまみを探している人は、この簡単レシピをぜひ試してみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Instagram(@shizucap)/Instagram(@spiceup_world)/星野明香

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【ワークマン】シンプルで使いやすいバッグ
【1日1万個以上】和歌山・大阪・奈良の人気パン屋
【待望の関西初出店】ご褒美スイーツは必食!

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

今行きたいスポットをチェック♡【PR】
■情緒あふれるランタン×夏グルメを満喫!京都・GOOD NATURE STATIONの夏祭りがアツい!

Recommend あなたにおすすめ