TOP ライフスタイル 【播州織の布マスク】持っておくべきは”一点物”「自分専用マスク」をチェック♡

【播州織の布マスク】持っておくべきは”一点物”「自分専用マスク」をチェック♡

2020.04.11

今や生活の必需品となったマスク。ショールなどの衣類を製造・販売する兵庫県・西脇市の『tamaki niime』も、2020年4月から布マスクの生産を本格的に開始しました!

その特徴は、すべてが「世界に一つだけのマスク」ということ。マスク不足に悩まされている方は要チェックですよ!

 

■デザイン性・着け心地抜群!気分も上がる一点物マスク

『tamaki niime』は、兵庫県・西脇市の伝統産業である“播州織”をルーツにしたものづくり集団。織・編み・染色・縫製すべてに自社の生産機能を持ち、商品全てが一点物の“イッテンモノ量産主義”を掲げています。

画像:tamaki niime

今回生産されるマスクも、すべてが一点物。一般的なマスクよりも華やかなデザインで、気分を明るくしてくれます。使い心地にもこだわっているので、長時間の着用が必要な方にもおすすめ◎。

画像:tamaki niime

『タマスク』(2,000円)は比較的ライトな生地を使用し、これから本格的に暖かくなる季節にも着用しやすいですよ。

画像:tamaki niime

また『tamaki niime』のマスクのポイントは、自由に結べる紐(丸紐/平紐)がアクセサリーのように見えるデザイン。顔の広範囲をカバーしながら、自分なりの着け方を楽しめます。

受注はオンラインショップのみで取り扱っていましたが、2020年4月8日(木)からは電話での受注も開始しています。

 

ちょっとした買い物にもマスクが欲しいこの頃。『tamaki niime』の一点物マスクで、マスク不足を解消しつつ気分を上げてみては?(文/anna編集部)

【関連記事】マスクの正しい洗い方もおさえたい!

【画像・参考】
<ショール屋やめてマスク屋になります>ものづくり集団の本気見せます。 – PR TIMES
※ tamaki niime Online Shop
※ tamaki niime

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

おでかけできない今だからこそ見ておきたい!おすすめスポット【PR】
【奈良】1日1本のプレミア列車で行く♡
【北陸】大阪から2時間半!JRでいく女子旅
【日帰り】女子旅スポット5選
【関西在住の家族必見!】おすすめスポット5選

Recommend あなたにおすすめ