TOP ショッピング マスクを使うのはウイルス対策だけじゃない!押すだけ簡単な「マスクはんこ」って知ってる?

マスクを使うのはウイルス対策だけじゃない!押すだけ簡単な「マスクはんこ」って知ってる?

2020.03.20

新型コロナウイルスの影響もあり、普段マスクをしない人も外出時にはマスクが手放せない!という方も多いのではないでしょうか。

品薄になってしまったことで、マスクが手に入らない……という方も多いはず。そんな時は家にあるもので簡単にできる手作りマスクがおすすめ。

花粉やぜんそく等、コロナウイルスはもちろんのこと、その他の理由もあってマスクをしている人がいるのも事実。そんな中、インターネットのはんこ屋さん『印鑑はんこSHOPハンコズ』から“マスク専用”のはんこが登場! 今回はそんな「エチケットはんこ」をご紹介します。

 

■いろんな理由でマスクをしている人がいます!

外出自粛など、いつもよりも自宅内にいることが多くなった今、通勤、通学、やむを得ない理由で外出するときにひ必須の“マスク”。コロナウイルスをはじめとした感染予防はもちろん、この時期の大敵・花粉や、ぜんそくを患っている方もマスクを使用しています。

画像:leungchopan/shutterstock
出典: anna(アンナ)

マスクをしていてもでてしまう、咳き込みやくしゃみ。実際に電車内など公共の場でくしゃみや咳き込みをしたことでトラブルが起きたという事例もあるほど。

画像:PR TIMES
出典: anna(アンナ)

もうマスクに「花粉症です」と書き込みたい……。そんな肩身のせまい思いをしている人を助けるアイテム『マスクずかん』が登場しました。

 

■好きなデザインで作れるからうれしい♡

今回登場した『マスクずかん』とは、銀行でも使えるイラスト入りはんこを販売しているインターネットのはんこ屋さん『印鑑はんこSHOPハンコズ』が展開している『ずかんシリーズ』のひとつ。

画像:PR TIMES
出典: anna(アンナ)

可愛らしい猫や犬、小鳥のデザインから

画像:PR TIMES
出典: anna(アンナ)

音楽やまんがといったものまで、26シリーズ、270のデザイン※から好きなデザインを選んで作ることができます。※「Pokémon PON」など一部ライセンス商品は除く。

画像:PR TIMES
出典: anna(アンナ)

「花粉症」「ぜんそく」の他にフリーテキストでもイラストに文字入れ※ができます。※漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット5~6文字程度まで。

画像:PR TIMES
出典: anna(アンナ)

水に強い専用のインクを使うことでマスクの素材に多い、不織布やポリウレタンにも対応。ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色展開なので、白以外のマスクにも使えます◎。

 

好きななイラストに、好きな場所に押せるマスクのはんこ『マスクずかん』。子どもから大人まで使えるデザインの豊富さも魅力のひとつ。お互いの不安をなくす手段のひとつとしてぜひお試しあれ!(文/anna編集部)

マスクが息苦しい……!そんな方におすすめのアイテムはこれ!

【画像・参考】
ポンと押して誤解を予防!花粉症・ぜんそく持ちのためのマスク用はんこ「マスクずかん」。 – PR TIMES
※ leungchopan/shutterstock

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ