TOP ライフスタイル 「マスク、正しく洗えてる?」マスクの洗い方・プラスアルファで欲しい便利グッズ4選

「マスク、正しく洗えてる?」マスクの洗い方・プラスアルファで欲しい便利グッズ4選

2020.04.10

新型コロナウイルスに加えて花粉症の季節ということもあり、今なお続く深刻なマスク不足。しかし、そんなマスク不足を解消してくれる便利なアイテムや快適に過ごすためのアイテムが続々と登場しているんです!

今回は正しいマスクの洗い方と、今持っておくべき優秀アイテムを併せてご紹介していきます。

 

■繰り返し使える布マスク!正しい洗い方で清潔に

まずは、布マスクを繰り返し使うための正しい洗い方をご紹介します!

画像:Maridav/Shutterstock

用意するアイテムは、衣料用洗剤、塩素系漂白剤、清潔なタオルの3つ。※綿素材のガーゼ素材を想定

画像:White bear studio/Shutterstock

(1)炊事用手袋を着用する。標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。

(2)1Lの水に塩素系漂白剤15mlを溶かして、マスクを10分ひたす。※繊維を傷める可能性があるのでもみ洗いはNG

(3)水道水を用い充分にすすぎ、清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。

(4)形を整えて干す。

画像:thepiwko/Shutterstock

マスクを洗った後は十分に手を洗ってくださいね。必要な時にマスクが使えるよう、ストック管理は上手に行いましょう!

 

■マスクでも快適に♡今持っておくべき優秀アイテム4つ

(1)簡単に取り付け&繰り返し使えるのが嬉しいマスクストラップ

『なんでもマスク』(2本入 800円・税抜)は、クリップが付いたマスクストラップ。ガーゼや生地に取り付けるだけで簡単にマスクを作ることができます!

画像:PR TIMES

耳が痛くなりにくい日本製の平紐タイプなので、ストレス知らずで安心して使用できます◎。ホワイト、グレー、ブルー、ピンクの4色展開なので、お気に入りの柄やキャラクターの生地と組み合わせて楽しむこともできちゃいます。

画像:PR TIMES

またストラップ部分はゴム紐なので、伸縮性も◎。サイズは2種類展開されているので、子どもから大人まで誰でも使えますよ!  さらに洗濯も可能なので、何度でも清潔なまま使用することができちゃいます。

画像:PR TIMES

毎日使いするマスクも自分好みにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

(2)香りも保湿も大満足♡マスクの下でも使いやすい万能バーム

アロマミストや保湿バームを製造・販売している『熊森オーガニクス』の『熊と森のバーム』(各1,320円・税込)。100%天然精油のバームはミツロウ入りで保湿効果も期待できます。さわやかな香りなのでリップクリームとして使うと、マスクをつけていても快適に◎。

画像:PR TIMES

もちろんバームなので乾燥しがちな爪まわりやハンドマッサージに使えるなど、外に出られずストレスがたまりやすい今だからこそ持っておきたいアイテムです。

画像:PR TIMES

気になる香りは3種類。フルーティーで優雅な『ラベンダーの香り』。

画像:PR TIMES

気分をクリアに軽く、すっきりとさせてくれる『ローズマリーの香り』。

画像:PR TIMES

レモンの香りに似たフレッシュハーブを使った『レモングラスの香り』。気分や好みに合わせて使い分けてくださいね!

(3)今だけじゃない!通年で使えるマスク除菌ケース

食事などでマスクを一旦外し、またつけたときに湿っていたり、ちょっと臭いが気になったり……。そんな経験をしたことがある方も多いはず。本来であればマスクは使い捨て、さらに1日のうちに何度か付け替えることが理想なんだとか。

画像:PR TIMES

簡単にマスクが手に入らない今、医療機器メーカー『株式会社MEDIK』が販売している除菌ケースはそんな状況にうってつけのアイテム! “UV-C LED”と“乾燥ファン”でマスクを除菌してくれるんだとか。

画像:PR TIMES

充電式、軽量設計なので持ち歩きができちゃうのも嬉しいポイント。スタイリッシュなデザインはシンプルで男女問わず使えます。

画像:PR TIMES

マスクの他にもハンカチや歯ブラシ、スマートフォンなど様々なものにも使えますよ。

(4)この理由でマスクをしているんです!マスクずかんでこっそり主張

画像:leungchopan/Shutterstock

マスクをしていてもでてしまう、咳き込みやくしゃみ。実際に電車内などでくしゃみや咳き込みをしたことでトラブルが起きた事例もあるほど。もうマスクに「花粉症です」と書き込みたい……。そんな肩身のせまい思いをしている人を助けるアイテム『マスクずかん』が登場しました。

画像:PR TIMES

『マスクずかん』とは、銀行でも使えるイラスト入りはんこを販売しているインターネットのはんこ屋さん『印鑑はんこSHOPハンコズ』が展開している『ずかんシリーズ』のひとつ。

画像:PR TIMES

可愛らしい猫や犬、小鳥のデザインから……、

画像:PR TIMES

音楽やまんがなど26シリーズ、270のデザイン※から好きなデザインを選んで作ることができます。 ※「Pokémon PON」など一部ライセンス商品は除く。

画像:PR TIMES

花粉症、ぜんそくの他にフリーテキストでもイラストに文字入れ※もできちゃいますよ。※漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット5~6文字程度まで。

画像:PR TIMES

水に強い専用のインクを使うことでマスクの素材に多い、不織布やポリウレタンにも対応。ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色展開なので、白以外のマスクにも使えます◎。

【関連記事】各企業から続々登場の「いろんなマスク」もチェック!

数少ないマスクを大切に使えるように、ぜひお試しあれ。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 花王 衛生科学情報〈特設サイト〉
※ ガーゼやクロスがマスクに早変わり『なんでもマスク』4月7日新発売! – PR TIMES
※ さわやかな香りでマスクをつけていても快適!天然由来の保湿バーム誕生 – PR TIMES
※ ヒッコリースリートラベラーズオンラインショップ
※ 最新のUV-C LEDを使ってマスクを除菌できる、マスク除菌ケースをクラウドファンティングサイトMakuake(マクアケ)で先行販売致します。 – PR TIMES
※ ポンと押して誤解を予防!花粉症・ぜんそく持ちのためのマスク用はんこ「マスクずかん」。 – PR TIMES
※ Shutterstock(leungchopan/Maridav/White bear studio/thepiwko)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

おでかけできない今だからこそ見ておきたい!おすすめスポット【PR】
【奈良】1日1本のプレミア列車で行く♡
【北陸】大阪から2時間半!JRでいく女子旅
【日帰り】女子旅スポット5選
【関西在住の家族必見!】おすすめスポット5選

Recommend あなたにおすすめ