TOP エンタメ 【衝撃すぎ】USJ・キューピー・スターバックスなどの有名企業がやってる「次なる一手」

【衝撃すぎ】USJ・キューピー・スターバックスなどの有名企業がやってる「次なる一手」

2020.01.11

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』や『スターバックス』、『キューピー』など誰もが知る有名な企業。商品や店舗は生活の身近にありよく見かけますが、陰ながら様々な努力が行われているって知っていますか?

今回は、2019年12月13日(金)に放送された、読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』の『情報喫茶店』のコーナーより、有名企業が考えた「なるほど!」な“次なる一手”をご紹介します。

 

■1:食品ロスを減らす一手!食パンの耳を人気商品に変身させた『ヤマザキパン』

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

『ヤマザキパン』の大人気商品、『ランチパック』(各種103円〜・税込)。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかし、売れれば売れるほど余ってしまうのは“食パンの耳”。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

食品のロスを減らすためにヤマザキパンが考えたのが、食パンの耳をラスクにして商品化! 食べ物を無駄にしない“次なる一手”です。

 

■2:卵の殻が大変身!農林水産大臣賞を受賞した商品まで開発する『キューピー』

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

日本の食卓を支える『キューピー株式会社』。代名詞であるマヨネーズをはじめ、ドレッシングなどを生活に身近な商品をいくつも販売しています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

主な材料は、“卵”。1分間に600個もの卵を割り、1年間では約25万トンもの卵が使用されています。これはなんと、日本で使用されている卵の約1割を占めるほどの量なんです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そして、その過程で必ず発生するのが、1年間で約2万8千トンの卵の“殻”。なんと、これも捨てずに100%活用されているんです!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

使用する際には黄身は黄身、白身は白身と分けられており、殻もきちんと分けられています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

分けられた先で、卵の殻は機械で粉々に。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

粉々にされた殻は、さらに小さく砕くために専門の工場に運ばれます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

殻は、移動した先の工場で20〜40ミクロンほどの大きさに砕かれ、まるで片栗粉のように。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

炭酸カルシウムやのり、水などと混ぜ合わせて粘土状にし、型に流して成形すれば、チョークに大変身! 書き味は普通のチョークと変わりはないんだそう。

炭酸カルシウムやのり、水などと混ぜ合わせて粘土状にし、

他にも、卵の殻はスタッドレスタイヤや……、

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

湿気に強く、消臭作用のある“エッグウォール”に姿を変えています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そして、さらに次なる一手として、殻を田んぼにまく研究をしたところ、殻の成分を稲が吸収し、猛暑に耐えられる強い稲になることが分かったのだとか!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

また、こちらの『元気な骨』(250円・税抜)は、殻をもっと細かくして液体状に加工したもの。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

お米を炊くときにこれを入れるだけで、ご飯1杯につきカルシウムが約100mgもとれちゃいます。

普段処分されている“殻”を様々な姿に変えています。

 

■3:他企業とタッグを組み、食品リサイクルを徹底する『スターバックスコーヒージャパン』

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

続いての企業は『スターバックスコーヒージャパン』。1日に約80万人が来店するほど、言わずと知れた大人気のコーヒーショップです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

『スターバックス』で毎日消費されるものといえば、豆かす。年間でなんと約7,200トンも出るのだそう。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかし、豆かすも廃棄していません! 店舗で出た豆かすは、工場に運ばれ……、

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

工場で加工して牛の餌に! 『スターバックス』では、食品を循環して活用する“食品リサイクルループ”を行なっています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

まず、ふるいにかけた豆かすにお酢を入れ、

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

オカラやふすまと一緒に混ぜ合わせます。しかし、これだけではコーヒーの独特な臭いが残り、牛が食べてくれないんだとか。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そこで、“乳酸菌”を入れることによって、コーヒーの独特のにおいを甘酸っぱい香りに!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

全く違った分野の企業がタッグを組み、コーヒーの豆かすまで最大限に利用しています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

この餌には、牛の免疫力が高まるサプリメントのような効果もあり、ミルクの質が良くなるんだとか。環境にも栄養にも良い、まさに一石二鳥の一手です!

 

■4:世界初だけじゃない!脇役も主役に変身させた『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

最後は『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』の新たな一手をご紹介。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

オリンピック開催前にオープン予定の“SUPER NINTENDO WORLD(スーパー・ニンテンドー・ワールド)”は、世界初のエリア。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

“ミニオン・パーク”や“ハリー・ポッター”を超えて600億円以上を費やしており、開業以来の最大の一手になるんです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかし今、若い女性に注目されているのは、他の一手。

それが、ミニオンが持っている“ティム”。ティムは、ミニオンに出てくる“ボブ”というキャラクターが持っている人形です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

“ミニオン・パーク”がオープンした際に“ミニオンのボブになりきる”のが流行り、ティムにも注目が集まってきたんだそう。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

茶色い服装をしてティムのカチューシャをつける“ティムコーデ”は、今ではインスタグラムに2万件以上も投稿されているほどの大人気。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

また、“サンフランシスコ・キャンディーズ”というパーク内の店舗では、ティムグッズをメインに置いているほどティムを推し出しているんです!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

さらに、『ティムまん〜チョコ〜』(600円・税込)のワゴンには、行列ができちゃうほどの人気ぶり。ティムは、ユニバーサルで今最もアツいキャラクターとなっていますよ。

 

食品ロスだけでなく、廃棄物が出ないようにする企業の努力には頭が上がりません。『元気な骨』や『ちょいパクラスク』のような次の一手なる商品も、ぜひ注目して見つけてみて!(文/奥山りか)

【参考・画像】
※ 読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ