TOP おでかけ 【姫路科学館】で丸1日あそぶ! 大人も子どももはしゃいじゃおう!

【姫路科学館】で丸1日あそぶ! 大人も子どももはしゃいじゃおう!

2019.11.27

世界有数のドームスクリーンを持つプラネタリウムがある姫路科学館。
壮大な宇宙から身近な科学まで、個性的な展示物が盛りだくさんなんです。大人も子どもも家族みんなで一日中遊べるスポットですよ!

もくじ

1.姫路科学館とは?
2.世界で5番目に大きいプラネタリウムへ行こう
・プラネタリウムの投影内容について
3.自然、科学、宇宙…どこで遊ぶ?
・2F 地球と郷土の自然
・3F 身のまわりの科学
・4F 私たちの宇宙
・5F 展望台、1F ミュージアムショップ、喫茶コーナー
4.今月のイベントはこれで決まり!
5.まとめ
6.アクセス方法
7. アクセス情報と施設の詳細施設の詳細

1. 姫路科学館とは?

1993年に開館した姫路科学館は、スケールの大きい宇宙から、身近な科学までをテーマにした体験型施設です。

『アトムの館』という愛称で覚えている方もいるのではないでしょうか。
「実験体験・本物体験・コミュニケーション」「ここでしかできない体験ができる」このようなコンセプトで運営されており、約100個もある展示物は遊びながら学べるオリジナル装置ばかり。

楽しく遊び自然に知識が身につく、知育学習にも最適な施設なんですね。
また世界有数のドームスクリーンを持つプラネタリウムがあり、解説員さんの生の声を聞きながら、迫力満点の宇宙体験もできます。姫路科学館では、これらの常設展示やプラネタリウムに加えて、特別展や企画展、イベントやショーなどが期間ごとに入れ替わりで開催され、訪れるたびに新しい発見がありますよ! 

2. 世界で5番目に大きいプラネタリウムへ行こう

安田さんの生解説はとても人気。なんとすべてアドリブだそう。
姫路科学館のプラネタリウムは、直径27メートルのドームスクリーンを持っています。

なんとこれは、国内第4位、世界第5位の大きさなんです!
迫力のあるスクリーンに映し出される満天の星空。
星空案内では解説員さんが、その日の星空、最新の宇宙の話題を生解説(ライブ)してくれます。楽しいお話を聞きながら、普段はなかなか見られないその星々のきらめきにうっとり♪

姫路の星空から宇宙空間に飛び出し、月や火星などの惑星はもちろん、太陽系を始めとする銀河系、そして、宇宙の果てまで、まるで宇宙旅行をしているような映像を見ることができます。

姫路科学館であなたも束の間、日常を忘れてみませんか。 

・プラネタリウムの投影内容について

「星空案内と宇宙の話題」と、「全天映画」の2種類があり、内容は定期的に入れ替わります。
投影時間は1回45分。
なお、途中入退場はできないのでお手洗いは済ませておきましょう♪
11、12月の内容は下記のとおりです。

■「宇宙の話題(月替わり)」
11月・・・『はやぶさ2とリュウグウ』
地球を遠く離れて活動中の小惑星探査機「はやぶさ2」と、その目的地「リュウグウ」についてのお話です。
12月・・・『日食を見よう』
12月26日は部分日食。日食のしくみと安全な見かたをご紹介。

■「全天映画」※始めの10分に生解説あり

全天映画A『ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に~』。

これから寒くなるこの季節におすすめの、心が温かくなるお話です。
全天映画B『星の旅-世界編-』
星空を追う世界の旅をドーム映像で再現。

■料金(税込み)
プラネタリウム1回
大人:520円
小中高:210円
幼児:無料(ただし保護者の付添要)

■投影タイムスケジュール
平日と、学校がお休みの日で異なるので、詳しくは姫路科学館のwebサイトを確認してみてくださいね。

姫路科学館webサイト
プラネタリウム投影スケジュール
https://www.city.himeji.lg.jp/atom/planet/index.html 

3. 自然、科学、宇宙…どこで遊ぶ?

姫路科学館には1階のエントランスホールから5階まで、自然、科学、宇宙などのテーマに合わせて100点以上の展示物があります。
見て、聞いて、触って、動かせるものが多く、すべてここだけのオリジナル。これから一部だけご紹介しますね!

さあ、あなたはどこから遊ぶ?

まずは吹き抜け15メートルの、開放感あるエントランス。
『フーコーの振り子』や『ジャンボ熱気球』が展示されています。振り子の不思議な動きを眺めていると催眠術にかかりそう!?

ヤヱガキ醸造機械株式会社が製作した小型軽飛行機。
アメリカでは個人で購入して使用するとか。
ちなみにこの展示されている飛行機、燃料さえ入れればちゃんと飛ぶらしいですよ!

・2F 地球と郷土の自然

地球と生命の歴史から身近な郷土の自然まで、標本とジオラマで紹介されているフロアです。

入り口で「ガオーーッ」と恐竜があいさつしてくれました。記念撮影中にうっかり食べられないようご注意!

46億年前の地球から壮大なタイムトンネルにレッツゴー!


マンモスの横にいるのはなんと、姫路市立動物園の初代『姫子』の骨格。

こちら本物の骨なんですって!

 

・3F 身のまわりの科学

私たちの身の回りにある出来事のしくみを、色々な実験装置を使って体験できるフロアです。

実験装置がいっぱいでワクワクしますね!特に子どもたちに大人気のフロアです。

小さい子どもにはこちらの『ディスカバリーコーナー』で不思議体験を。

空気で浮いたボールを捕まえたり、不思議な鏡に映る自分の姿に夢中になっちゃいます。

サイエンス・アテンダントの上成(うえなり)さんによるサイエンスショー。

びっくりする仕掛けがあり必見です!
現在のショーは「びゅんびゅん ふわふわ 空気パワー」

開催日:開館日は毎日
時間:1回目 11:10、2回目 15:00(各20分間)
会場:3階「サイエンスシアター」

 

・4F 私たちの宇宙

星座や宇宙の観測、ボールを使ったブラックホール体験などができます。

太陽系の宇宙。太陽を中心に惑星が並んでいる美しい展示です。

ここはSNS映えスポットですね!
どうやら流れ星が見られるそうで、校外学習に来ていた先生と子どもたちが探しています。
願い事が叶うといいですね♪ 

・5F 展望室、1F ミュージアムショップ、喫茶コーナー

5階展望室では姫路科学館周辺の美しい自然が見渡せます。
自動販売機やベンチもある休憩コーナー。

姫路科学館のミュージアムショップでは、科学にちなんだ面白いグッズや、恐竜のフィギュアがあります。

営業日:開館日
営業時間:10:00~17:00

カレーやスパゲッティ、アイスなどの軽食が食べられる喫茶コーナー。

営業日:原則として土曜日・日曜日・祝日・学校休業日
営業時間:11:30~14:30(オーダーストップ14:00)
開館日に喫茶が営業していない日もは、休憩やお弁当を食べるスペースとして利用してオッケーです。

■常設展示 料金(税込み)
大人:520円
小中高:210円 ※どんぐりカード持参で小学生は無料(プラネタリウムは有料です)。
幼児:無料(ただし保護者の付添要)
お得情報:プラネタリウムと常設展示のチケットはセットで買うとお得♪
大人:940円(100円お得)
小中高:370円(50円お得)

4. 今月のイベントはこれで決まり!

姫路科学館の令和元年度後期(10月~3月)のイベント。
なかには、参加費や事前申込みの必要なものがありますので要チェックです!

5. まとめ

姫路科学館には、世界有数の規模を誇るプラネタリウムがあり迫力満点の宇宙旅行が体験できます。
また常設展示は、壮大な宇宙から身近な科学まで、個性的な展示物が盛りだくさんで知育にも最適♪見どころの多い施設で大人も子どもも一日中楽しく遊べちゃいます。

姫路科学館でしかできない体験をしに家族みんなで訪れてみませんか? 

6. アクセス情報と施設の詳細

姫路科学館
所在地:兵庫県姫路市青山1470-15
電話番号:079-267-3001
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(祝日・休日は開館)

その他不定期に休館する場合があるので
姫路科学館のwebサイト『開館カレンダー』をチェックしてください。
開館カレンダー:https://www.city.himeji.lg.jp/atom/info/calendar.html
併設駐車場:70台まであり。
満車の場合は、科学館の東にある桜山公園駐車場へ(徒歩10分) いずれも無料。

交通アクセス:バスで来館の方
JR姫路駅北、神姫バスバスターミナルにて
バスで『北4番乗り場』より『37番 太市』行き『星の子館前』下車すぐ。
乗車時間は約20分
団体予約状況や、姫路市の学校のお休みに合わせて、イベントやプラネタリウムの投影内
容が変わります。
詳細は科学館のwebサイト:https://www.city.himeji.lg.jp/atom/

詳細は科学館のwebサイト:https://www.city.himeji.lg.jp/atom/

Recommend あなたにおすすめ