TOP ビューティー 【ロングヘア】他の人と差をつけられる“一本結び”ヘアアレンジ4選

【ロングヘア】他の人と差をつけられる“一本結び”ヘアアレンジ4選

2019.11.24

毎日のコーデと同じくらい頭を悩ますのがヘアアレンジ。特にロングヘアの場合、幅広いアレンジが可能な分、できるアレンジのバリエーションが増えたら嬉しいですよね。

そこで、今回は“一本結び”のヘアアレンジを4つご紹介します! 簡単にできてシンプルな一本結びなのにちょっとしたアレンジを加えるだけで、キュートな後ろ姿を演出できちゃいますよ。

 

■1:革ひもでぐるぐる巻いてこなれナチュラル

最初にご紹介するのは、寝ぐせ気味だったりイマイチヘアスタイルが決まらないときにおすすめな革ひもを使ったヘアアレンジです。

画像:ERI

まずはざっくりと髪を巻いた後、普通のゴムを使って髪の毛をゆるく一つ結びにしましょう。この時、三つ編みを作って結んであげると、よりしっかりとアレンジしている風に見えます。仕上げに革ひものゴムを、ヘアゴムを隠すように巻き付けると完成。

ファッションに合わせやすいので、ぜひ試してみて!

 

■2:ヘアゴムを使った“玉ねぎ風”一本結び

ヘアゴムさえあれば簡単にできる“玉ねぎ風”ヘアアレンジをご紹介します!

まずは髪の毛を根元できゅっと結びます。次に、1つ目の結び目から少し間隔をあけて、またゴムで結います。髪の長さにもよりますが、大体3~4個の結び目を作ると◎。

画像:ERI

結び目と結び目の中間あたりを指で引き出して丸みを付けます。なるべく立体的に上下左右に向けて引き出すことがポイントです。

最後に、毛先の結び目をリボンやシュシュで覆うとよりオシャレ度がアップしますよ。

 

■3:三つ編み×ゴム隠しですっきりまとめる

毛量が多いのが悩み……という人におすすめしたいのは定番の三つ編みヘア。2つに毛束を分けて、太目の三つ編みでまとめましょう。

画像:ERI

さらに、ゴムに人差し指を通し、毛束から長めの髪を一筋取り、取り分けた髪を巻き付ければ、ヘアゴムの結び目が隠れて垢抜けたスタイルに。

 

■4:リボンを編み込んで目を引くヘアスタイルに

リボンをうと、どこか子どもっぽい印象に。三つ編みや、2でご紹介した玉ねぎ風アレンジをする際にリボンを編み込んであげれば、それだけでエレガントなアレンジに変化します。

画像:ERI

長めのリボンで毛先まで垂らしてあげれば、振り向くたびにリボンが揺れて注目度もアップ! イベントなどの時におすすめのスタイルです。

 

今回、ヘアアレンジを教えてくれたのは神戸の美容院『shiomiH・UNHAIRbyshiomiH』のディレクターを務める、annaアンバサダーのERIさん。ERIさんのInstagram(@shiomih_eri)では、ヘアアレンジ以外にも参考になるコーデやファッションが紹介されています!

画像:Instagram(@shiomih_eri)

ロングヘアにはお馴染みなシンプルな一本結び。今回ご紹介したヘアアレンジは、バタバタしがちな朝でも簡単にできちゃうので、ぜひ一度お試しあれ!(文/つちだ四郎)

【画像】
※ ERI/Instagram(@shiomih_eri)

Recommend あなたにおすすめ