TOP おでかけ 大阪の新しいライフスタイルの発信地『ヨドバシ梅田タワー』が2019年秋に開業

大阪の新しいライフスタイルの発信地『ヨドバシ梅田タワー』が2019年秋に開業

2019.06.15

2019年秋、大阪駅北口に開業する『ヨドバシ梅田タワー』。現在建設中のこの施設では、遊び・宿泊・仕事・自分磨き・食事・買い物のすべてができるんだそう。

今回はそんなオールマイティな施設の魅力に迫ります!

 

■新しい大阪のランドマーク『ヨドバシ梅田タワー』

画像:PR desse

今回誕生する『ヨドバシ梅田タワー』とは現在の『ヨドバシカメラマルチメディア梅田』に、約200店舗の商業施設と約1,000室のホテルを併設し、新たに誕生する施設のこと。

画像:PR desse

大規模商業施設の10フロアが、現在のヨドバシカメラと繋がり、さらに便利で豊かな環境でお買い物を楽しむことができます。

地下2階から地上8階に展開されるのは、アパレル、飲食店、をはじめとする約200店舗! 家族全員が満足するようなショッピングエリア、食のエンターテイメントエリア、さらには働く人のためのコワーキングスペースまで……。

“一つの場所でなんでもできる”が実現する施設なんです。

 

■大阪最大級のホテルが誕生!

画像:PR desse

今回のオープンで注目すべきポイントの一つでもあるのが2019年11月27日(水)に新しく誕生するホテル『Hotel Hankyu RESPIRE OSAKA(ホテル阪急レスパイア大阪)』。

約1,000室という室数は大阪市内最大級の規模なんだとか! 宿泊と宴会場の予約はすでに受付を開始しているので要チェックです!

 

■歩行者用デッキとバルターミナルでよりアクセスが楽に!

画像:PR desse

『ヨドバシ梅田タワー』の特徴は各地からの“アクセスの良さ”。梅田周辺からのアクセスをよくするために外周デッキを設置し、歩行者による地下と地上の行き来を楽にするんだそう。

さらに、高速バスや観光バスの発着地点となるバスターミナルを設置。大阪だけでなく、日本各地からのアクセスも便利になります。まさに“大阪の新しいランドマーク”になること間違いなしのスポットです。

 

外観にはガラスカーテンウォールと石張りを使用し、象徴的なデザインになるいう『ヨドバシ梅田タワー』。最先端の大阪を体現する大型施設、完成が今から楽しみです!(文/anna編集部)

<施設情報>
ヨドバシ梅田タワー
アクセス:JR『大阪駅』阪急・阪神・大阪メトロ『 梅田駅』

【画像・参考】
建物名称を『ヨドバシ梅田タワー』に決定約200店舗を集積する複合商業施設として大阪駅前に新たなランドマークが誕生 – PR desse

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ