TOP ビューティー 美容家・芝本裕子が伝授!体の中から美しくなる「インナーケア」のすすめ

美容家・芝本裕子が伝授!体の中から美しくなる「インナーケア」のすすめ

2019.05.09

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』。関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けします。

画像:anna

出演メンバーは、シューズショップ『OHGA』オーナー兼デザイナーであるYURIさん(写真左から2番目)、株式会社リトルハッピーインターナショナル代表取締役であり、美容家でもある芝本 裕子さん(写真右から2番目)、自らのブランド『ECLAT by sayuri』を立ち上げ、化粧品開発に携わるSAYUさん(写真右)の3名。

MCは、読売テレビ・虎谷温子アナウンサーです(写真左)。

 

■放送のテーマは『体内から美しく!始めようインナーケア』

画像:anna

こまめにスキンケアなど外側からのケアをすることはもちろんいいことですが、内側から取り入れるものにも気を配りたいですよね。美容家である芝本裕子さんも、美しくなるためにインナーケアが大事だと話します。

しかしインナーケアといっても何から始めたらいいのか、イマイチわからない人も多いのでは。

そこで今回は、芝本さんがおすすめする、インナーケアを2つご紹介します。

 

■1:食物繊維の豊富な「もち麦」で内側から美しく

画像:だいずデイズ

まず、最近好んで食べる人も多い“もち麦”。食物繊維がたっぷり含まれているのが特徴のスーパーフードです。芝本さんおすすめの食べ方は、お味噌汁やスープなどの汁物と一緒に摂取することだそう。

画像:だいずデイズ

なかでも、芝本さんが使っているのは『だいずデイズ』の『蒸しもち麦』(70g・270円)。蒸した状態で包装されているので、そのまま食べられるのもうれしいポイント。

画像:だいずデイズ

野菜が苦手だという芝本さんですが、そのままサラダにかけるなどして、野菜を食べる工夫のひとつとして取り入れているのだそう。

画像:だいずデイズ

『だいずデイズ』はもち麦だけでなく、雑穀やキヌア、大豆など、ほかのスーパーフードも蒸した状態でパッキングしてあり、どれもそのまま食べられるのだとか。忙しい人にもうれしいですよね。

 

■2:女性のライフスタイルにあった漢方を処方する『赤玉漢方薬局』(大阪)

画像:赤玉漢方薬局

末端冷え性だという芝本さんがよく通っているのが、大阪市生野区にある『赤玉漢方薬局』。老舗の薬局としても知られているこちらでは、薬剤師の先生が問診で一人ひとりにあったオーダーメイドの漢方薬を処方してくれるんだそう。

画像:赤玉漢方薬局

その薬局ではお茶も処方してくれます。『和漢ハーブティー』はおいしく飲めて人気のお茶なんだとか。お茶なら気軽に漢方を始められそうですよね。

<施設情報>
赤玉漢方薬局
住所:大阪府大阪市生野区新今里3-5-16
電話:06-6754-7007

 

インナーケアを意識すると、美容にはもちろん、健康にも気をつかえるようになりますよ! ぜひ真似できることから始めてみてはいかがでしょうか。次回の放送は5月10日(金)25時28頃放送。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像】
※ だいずデイズ/赤玉漢方薬局/anna

Recommend あなたにおすすめ