TOP ビューティー 不器用さんでもゴムひとつで完成!「おしゃれボブヘアアレンジ術」3選

不器用さんでもゴムひとつで完成!「おしゃれボブヘアアレンジ術」3選

2019.04.21

かわいい雰囲気にも、大人っぽい雰囲気にも合う“ボブスタイル”。おしゃれに見えるので、最近はボブにする女性も多いですよね。でもヘアスタイルって毎日考えるのが面倒! 短いボブヘアはアレンジのパターンが少なく、どうしてもマンネリになりがちですよね。

今回は、anna編集部の中でも「ヘアアレンジが参考になる!」と話題になった、インスタグラムでも人気の大橋あゆみさん、SAYUさんのボブヘアアレンジ術を3つご紹介します!

 

■1:女性らしく「ゆるいポニーテール」(SAYU)

画像:SAYU

まとめるだけでスッキリかわいい印象になるポニーテール。ボブヘアでもできる簡単アレンジです。SAYUさんのポニーテールのポイントは“ルーズさ”。耳を半分くらい隠し、サイドのおくれ毛を引っ張り出し、顔まわりに残すことで、柔らかい雰囲気になります。

その際、おくれ毛をゆるく巻いておくと、ふんわり女性らしい印象を引き出してくれます。

画像:SAYU

また、後頭部の髪を少し浮かせてルーズに崩すのもお忘れなく。適度なゆるさがかわいいポイントです。

画像:SAYU

かっちりとしたアウターを着たい日にも、ゆるめのポニーテールでバランスをとるのが大人女子のポイントです。首回りをスッキリとした印象に保ちつつ、ヌケ感も同時に演出できますよ。

 

■2:シックなコーディネートにはこれ!「高めポニーテール」(SAYU・大橋あゆみ)

画像:SAYU

ちょっぴり辛口なコーディネートの際は、高めの位置でポニーテールにするのがかわいい! ポイントは、トップの部分の髪の毛に毛束感を出すこと。

ワックスやヘアオイルを手に馴染ませながら、ざっくり髪の毛を集めたり、頭頂部の髪の毛をふんわり引き出したりすることで、カチッとしすぎない、ラフでおしゃれな印象に早変わり。

画像:大橋あゆみ

タイトなポニーテールは、大振りのピアスを合わせるのがオススメ。耳をしっかり出すことでピアスも映えてトレンド感が高まります。

画像:大橋あゆみ

あゆみさんは、服装に合わせてポニーテールにすることが多いそう。ボリュームのある服を着るときなどは、顔周りがすっきりした印象になりますよね。

 

■3:ラフなスタイルに合わせる「高めおだんご」アレンジ(大橋あゆみ)

あゆみさんのインスタには、おだんごヘアも度々登場します。おだんごヘアは、オフの日のゆったりしたファッションでも、アップすることによってすっきり見えますよね。

画像:大橋あゆみ

このスタイルのポイントは、最初に髪の毛をランダムに巻いてワックスを毛先に多めにつけること。そうすることで、毛先がまとまっておだんごが作りやすくなり、トップやサイドはふんわりした印象のスタイルに仕上がります。

毛先を前から見たときに見えないようにして、トップの髪とおくれ毛を出すと完成です。

画像:大橋あゆみ

こちらは、あえて毛先を出してゆるくまとめるおだんごスタイル。ラフなスタイルに合わせるとおしゃれ度もアップします!

おだんごヘアの魅力は、いろんなスタイルにマッチするところ。カジュアルはもちろん、キレイ目な服装にもぴったりです。

 

いかがでしたか? ボブのアップスタイルも種類がたくさん! ゴムひとつでできるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

SAYUさんのインスタグラム@sayu_213、大橋あゆみさんのインスタグラム@ayuohashiでは、ヘアスタイルはもちろん、ファッションも参考になる投稿がたくさん。あわせてチェックしてみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像】
※ SAYU/大橋あゆみ

Recommend あなたにおすすめ