TOP グルメ 京都・宇治にお茶の新たな体験スポットが出現! 見学体験やカフェ、お土産スイーツなどが大集合!

京都・宇治にお茶の新たな体験スポットが出現! 見学体験やカフェ、お土産スイーツなどが大集合!

創業186年の老舗お茶屋「森半(もりはん)」が、京都・宇治の創業地を大規模に改装し、「TEA SQUARE MORIHAN(ティー スクエア モリハン)」が誕生! 学びやグルメなどさまざまな形でお茶を満喫できます。

2023年6月2日(金)、宇治にオープンした「TEA SQUARE MORIHAN」は、明治から昭和の町家の風情に復元したショップや、同時期に建造された蔵を改装したカフェ、新茶のハーバリウム展示など、いままでになかったお茶の体験ができるスポット。お茶の香りに包まれて、どこか懐かしいほっこりタイムが過ごせますよ!

レトロな蔵カフェで挽き立て抹茶ドリンクを

明治から昭和の時期に建造された蔵を改装した日本茶カフェ「森半 蔵カフェ」は、当時の趣を残す柱や梁など、ひっそりとくつろげる隠れ家風の空間です。

「抹茶ラテフロート」

「TEA SQUARE MORIHAN」にはお茶の製造工場が隣接。そこで作られた抹茶やほうじ茶をふんだんに使ったスイーツやドリンクが楽しめます。

お土産にもピッタリな菓子工房スイーツ

フィナンシェ(抹茶、ほうじ茶)、パウンドケーキ(抹茶)、どら焼き(抹茶、ほうじ茶)など、抹茶やほうじ茶をふんだんに使ったスイーツは、「TEA SQUARE MORIHAN」内に新設された菓子工房でつくられています。こちらのスイーツは、カフェで味わえるほか、テイクアウトもOK。フレッシュなお茶の風味を閉じ込めた贅沢な味わいを、ぜひお土産にしたいですね。

工場見学など、学びの体験もいっぱい!

新茶ハーバリウムやお茶の映像上映を楽しめるサロンスペース

ゆっくりとくつろげるサロンスペースでは、ほうじ茶の焙煎工程をガラス越しに見学できます。新茶のハーバリウムを約300本展示して、スクリーンにはお茶の映像が流れたりするなど、お茶について新たに知ることができる工夫がいっぱい。

ほかにも、お茶の品質や特徴を見極める審査を行う拝見場(はいけんば)の様子をガラス越しに見学できるコーナーや、石臼で抹茶を挽いている様子を拡大鏡で観察できるコーナーなど、社会見学さながらの体験ができちゃいます。

中庭には、なかなか間近で見る機会のない茶の木も植えられているので、訪れた際には施設全体の魅力をくまなく堪能したいですね!

\from Editor/
観光地としても人気の宇治の最新スポットなので、新たな観光名所としても注目されそう。「TEA SQUARE MORIHAN」や「宇治源氏物語ミュージアム」などは駅からちょっと離れているので、車やレンタサイクルで宇治めぐりをするのもおすすめです!

TEA SQUARE MORIHANティー スクエア モリハン

京都府宇治市小倉町久保78
営業時間:【店舗】9:30~17:30 【蔵カフェ】10:00~17:00(L.O.16:30) 【菓子工房】10:00~17:00
定休日:日曜 ※臨時休業日あり
https://kyoeiseicha.co.jp/

※最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。



必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■【無料・お土産付き】お金の基礎を学ぶチャンス!「ytv 輝く未来のためのマネーセミナー」参加者募集!

■世界最高齢DJの DJ SUMIROCK 登場! HDC神戸にて30周年イベントを開催!

■ 「セグレタ」のシャンプーが抽選で当たる!

■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。

■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう

Recommend あなたにおすすめ