TOP パン 阪急電車の駅ナカパン店「フレッズカフェベーカリー」の初夏限定“柑橘フェア”に、甘酸っぱい新作パンが集結!

阪急電車の駅ナカパン店「フレッズカフェベーカリー」の初夏限定“柑橘フェア”に、甘酸っぱい新作パンが集結!

2023.05.26

初夏になり、新緑の美しい爽やかな季節が到来! 阪急電車の駅ナカ・駅チカにある「フレッズカフェベーカリー」では、2023年5月1日から初夏限定の柑橘フェアを開催中!

レモンやオレンジの柑橘類の甘酸っぱさは、爽やかな今の季節にぴったり。イートインスペースやおうちで食べるのはもちろん、公園などでピクニック気分で食べるのもおすすめです!

■中も外もレモンづくしの「れもんぱん」

画像:フレッズカフェベーカリー/「瀬戸内れもんぱん」持ち帰り270円、店内飲食275円

「瀬戸内れもんぱん」は、瀬戸内産レモン果汁とバター、卵、砂糖でつくったイギリス生まれのスプレッド「レモンカード」とカスタードを包んで焼き上げ、仕上げにレモンチョコをコーティング。レモンカードのコクのあるおいしさはクセになりそう♪

画像:フレッズカフェベーカリー

阪急大阪梅田駅2階にある「フレッズカフェ梅田店」限定で、ホワイトチョコをコーティングした「瀬戸内れもんぱん」が登場。ほんのり甘く、まろやかな味わいです。

■ふんわりクロワッサンは甘夏風味

画像:フレッズカフェベーカリー/「甘夏ロール」持ち帰り216円、店内飲食220円

国産の甘夏パウダーを使用したクリームを折り込み、クロワッサンの形に巻いて焼き上げた「甘夏ロール」。ふんわりやわらかな食感とともに、甘夏の爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

■レモンのおいしさを凝縮したデニッシュ

画像:フレッズカフェベーカリー/「瀬戸内レモンデニッシュ」持ち帰り378円、店内飲食385円

瀬戸内レモン果汁を使ったレモンカードを使用し、レモンの糖漬けスライスをぎっしりと贅沢にトッピングした「瀬戸内レモンデニッシュ」も、ぜひ食べておきたい一品。

画像:フレッズカフェベーカリー

「瀬戸内レモンデニッシュ」に使用しているレモンの糖漬けは、広島・尾道にあるレモンケーキの名店「島ごころ」が特別に製造したもの。パンに合うよう糖度を繊細に調節したフレッシュな味わいをぜひ!

■オレンジ×チーズが相性抜群!

画像:フレッズカフェベーカリー/「オレンジチーズクリームロール」持ち帰り280円、店内飲食286円

「オレンジチーズクリームロール」は、フランス産オレンジピールを練り込んだ生地に、オレンジジャムとチーズケーキ風味のクリームをサンドし焼き上げています。

\from Editor/
ベーカリーを訪れたときに一番楽しいのが新作パンとの出会いですよね。こんなにたくさん新作がそろっていると、どれにしようか悩むはず。どれもおやつとしても、食事としても楽しめるパンなので、まとめ買いしちゃいそうです。

<DATA>
フレッズカフェベーカリー
https://www.instagram.com/freds_cafebakery/

【関連記事】【大阪】知らなきゃ損!? 「シンプルで美味しいお菓子&パン」3選

(文/小林 梢)

※最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ