TOP グルメ 【兵庫】スイーツ激戦区・御影に、お米生まれのスイーツ&パンのテイクアウト専門店「田田田堂」がオープン

【兵庫】スイーツ激戦区・御影に、お米生まれのスイーツ&パンのテイクアウト専門店「田田田堂」がオープン

2023.05.01

兵庫県産のお米「山田錦」を中心に世界に誇るお米の可能性を開拓し、乳・卵・小麦・白砂糖不使用のスイーツを展開する「田田田堂(たたたどう)」。これまではネットショップがメインで、直接買える機会は百貨店でのポップアップショップやイベント出店しかありませんでしたが、2023年4月24日(月)、ついに実店舗がオープンしました!

■安心・安全のギルトフリースイーツ

画像:田田田堂

店内には、有機米粉でつくる焼き菓子やフレッシュタルト、糀甘酒を活用したジェラートなど、お米を生かしたスイーツやパンがズラリ。すべての商品に乳・卵・小麦・白砂糖を使わず、プラント(植物)ベースでつくっているので、アレルギーがある人やグルテンフリーを意識している人、動物性食材を避けたい人にもうれしいものばかり。相手を選ばないギフトとしても、安心です。

画像:田田田堂/「山田錦の焼き菓子」

サブレやガレット、ボールの3種類に、さまざまなフレーバーがそろう「山田錦の焼き菓子」は、詰め合わせセットやアソートギフトなどもスタンバイ。

画像:田田田堂/「お米のタルト」580円~

画像:田田田堂/「有機山田錦の生米パン」660円~(ハードパンは今後取り扱い予定)

■お米の生産者さんとも信頼を築く

画像:田田田堂

「田田田堂」は、できるだけ環境にやさしい栽培方法にもこだわり、生産者さんと直接対話できる関係性を大切にしているブランドです。お米をスイーツに昇華する取り組みが、フードロスを減らすなど、稲作の未来を応援する活動にもつながっているんだそう。

\from Editor/
「田田田堂」があるのは、阪急御影駅から少し下った山手幹線沿い。スイーツ激戦区の岡本・御影エリアに新店が登場しただけでなく、いま話題のギルトフリー専門店とあって、注目しないわけにはいきませんよね。パン巡りか、スイーツ巡りか。どちらも名店がたくさんそろうエリアなので、何軒もハシゴしちゃいましょう。

<DATA>
田田田堂(たたたどう)
兵庫県神戸市東灘区御影郡家1丁目23−12
078-855-3358
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
https://tatatado.jp/

【関連記事】【京都・兵庫】甘いもの好きが大絶賛「絶対に食べるべき絶品和菓子」3選

(文/小林 梢)

※最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?
■ ふわり、春風に誘われて旅する鳥取・大山エリア旅
■ 【大阪・吹田】ニフレルの大型企画展「あなたも愉快な生きものだ!展」がスタート!
■ 午後ティー史上初! “甘くない”が新しい「おいしい無糖 ミルクティー」の魅力を大調査!
■生理による心身の不調を感じていませんか?婦人科を、女性の身近なパートナーに。

Recommend あなたにおすすめ