TOP ショッピング 『近鉄百貨店 東大阪店』がパワーアップ!3月7日(木)にリフレッシュオープン

『近鉄百貨店 東大阪店』がパワーアップ!3月7日(木)にリフレッシュオープン

2019.03.03

近鉄布施駅からすぐの『近鉄百貨店 東大阪店』が2019年3月7日(木)、11年ぶりにリフレッシュオープン!

今回は、『近鉄百貨店 東大阪店』に新たに登場する3店舗のほか、新たにリフレッシュオープンする10店舗をご紹介します。

 

■老舗菓子店も出店!新登場の3店舗

(1)『鹿鳴館(ロクメイカン)』

果実のゼリー『グレースデュー恵みのしずく』(6個入・324円)や『リーフパイ』(1枚・141円)で有名な老舗性洋菓子店。

画像:@Press

(2)『とよす酪味堂』

サラダオイルで風味つけした米菓で種類の展開が豊富な『ハイサラダ・デリ』(1箱・各389円)が人気商品です。

画像:@Press

(3)『まるこし』

老舗漬物店『まるこし』が登場。『ジャンキムチ』(100g・292円)など、便利な量り売りで販売されます。

 

■多数の店舗がリフレッシュオープン!

既存の10店舗もリフレッシュオープンします。そのなかの注目の店舗を3つご紹介。

(1)人気洋菓子店『モロゾフ』

画像:@Press

チョコレート、キャンディー、クッキーなどの人気洋菓子の詰め合せが人気の『モロゾフ』。フローズンスイーツが初登場。

(2)塩干専門店『塩干屋さんの焼き魚』

画像:@Press

魚のおいしさを知りつくした、塩干屋ならではの焼魚を販売します。あじやほっけの開きはお店で焼き上げたもの。

(3)ベーカリー『コクラン・エネ』

画像:@Press

ショップ内に、コーヒーサーバーと喫茶スペースを兼ねそろえたベーカリー。購入してその場で食べられます。

数々の有名店が続々とリフレッシュして登場しますよ。

 

■期間限定で大人気の弁当とお菓子が登場!

画像:@Press

2019年3月7日(木)~13日(水)の期間は、食品売り場の特設会場にて『お弁当・お惣菜大賞2018』で優秀賞に輝いた『和公』の弁当が登場!

ほかにも東大阪観光協会『まいど!東大阪』によるお菓子の販売も決定。大阪魂あふれる『飯尾産業』の『たこ焼き豆』(1袋・320円)は絶品。この機会にぜひ試してみてくださいね。

 

■オープンを記念した限定商品も見逃せない

人気唐揚げ店『鶏太郎』からは名物『漬け込み唐揚げ』(100g・216円)が限定20kgで登場!

画像:@Press

『志ま秀』の『エビとガーリックオイル』(110g・756円)は限定30個! 数少ない商品はお早めにお求めください。

 

よりお買い物しやすくなる近鉄百貨店東大阪店。いつもとちょっと違ったスイーツやお惣菜を探しに足を運んでみるのはいかがでしょうか。(文/anna編集部)

<店舗情報>
近鉄百貨店 東大阪店
住所:大阪府東大阪市長堂1-1-1
最寄駅:近鉄『布施駅』
電話:06-6783-1111
営業時間:店舗により異なります。詳しくはホームページをご覧ください。

【画像・参考】
※ 近鉄百貨店 東大阪店 3月7日(木)リフレッシュオープン – @Press

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ