TOP グルメ 天橋立に来たら絶対行って!「お菓子の館 はしだて」で買える京都土産5選

天橋立に来たら絶対行って!「お菓子の館 はしだて」で買える京都土産5選

2022.12.20

冬にはカニを食べることができる北近畿エリア。なかでも京都にある『天橋立』は、日本三景にも選ばれるほどの美しさで関西の有名な観光スポットのひとつです。

そんな『天橋立』を横から眺めながら、お土産を購入したり、ゆったり休憩したりできるスペースがあります。その名も『お菓子の館 はしだて』。

店内にはお菓子や地酒・地場産品が並び、カフェスペースでは店内で製造された焼き立てパンやケーキ、ドリンクの購入も可能。店内で購入したお土産をカフェスペースで広げて食べることもできちゃいます。

画像:お菓子の館 はしだて

今回は『お菓子の館 はしだて』で人気の京都土産を5点ピックアップ。購入してすぐに味わいたいものから、お家でアレンジして楽しめるものまで。ぜひチェックしてくださいね!

(1)時間が経っても焼き立てのようなやわらかさ「丹後のあんぱん」
(2)地元の“あの味”がお土産に!「ヒラヤミルクケーキ」「ヒラヤコーヒーガレット」
(3)江戸時代から続く唄をモチーフに「ピンと餅」
(4)明治から続く会社がつくった特産品「オイルサーディン」
(5)“鳴き砂”がある琴引浜の塩が使われている「塩チョコリーフパイ」

■1:時間が経っても焼き立てのようなやわらかさ「丹後のあんぱん」

画像:お菓子の館 はしだて

最初にご紹介するのは『丹後のあんぱん』(1個 250円/5個入 1箱 1,250円・各税込)。朝10時頃に焼き上がり、早いときには14時に売り切れることもある『お菓子の館 はしだて』で人気No.1の商品です。パンの中にはなんと求肥が入っており、まるでお饅頭のよう。

画像:お菓子の館 はしだて

求肥は時間が経っても硬くなりにくいので、やわらかい食感が楽しめますよ。焼成後、2~3日持つため、ドライブ中のおやつにはもちろん、お土産にもおすすめの一品です。

■2:地元の“あの味”がお土産に!「ヒラヤミルクケーキ」「ヒラヤコーヒーガレット」

画像:お菓子の館 はしだて

続いてご紹介するのは、『ヒラヤミルクケーキ』(5個入 650円・税込)。地元の小学校給食に採用され、自然豊かな丹後半島で育った乳牛を使用している『ヒラヤミルク』のまろやかでコクのある味わいが楽しめます。

画像:お菓子の館 はしだて

フワフワ食感のケーキは、口に入れるとしっとりしており、優しい風味で、子どもにも食べやすいスイーツです。

画像:お菓子の館 はしだて

また、『ヒラヤコーヒーガレット』(6個入 650円・税込)は、『ヒラヤミルク』にコーヒーを混ぜ、地元スーパーでも人気という本格的なカフェオレ『ヒラヤコーヒー』を使用しています。サクサク食感で、『ヒラヤコーヒー』風味の生地にとろりとしたホワイトチョコレートが挟まっており、絶妙な味わいです。

■3:江戸時代から続く唄をモチーフに「ピンと餅」

画像:お菓子の館 はしだて

続いてご紹介するのは、『ピンと餅』(2個入 220円/8個入 850円/12個入 1,250円・各税込)。江戸時代に、お座敷唄として歌われてきた民謡『宮津節』の一節から連想し、名付けられたお菓子で、宮津で唯一、お土産を専門としたお菓子メーカー『天乃路本舗』で製造されています。

画像:お菓子の館 はしだて

あんは飽きのこない甘さで、生地はしっとりしており、モチモチとした食感が特徴です。賞味期限が2週間程度あり個包装となっているため、お土産として配りやすく、おすすめです。

■4:明治から続く会社がつくった特産品「オイルサーディン」

画像:お菓子の館 はしだて

続いてご紹介するのは、地元の名産としてテレビで紹介されることも多く、人気がある宮津のお土産、“オイルサーディン”です。

ノーマルタイプの『オイルサーディン』(箱なし 600円/箱入り 650円・各税込)は、新鮮なイワシを選び抜き純良な植物油にひたし、素材の持ち味を活かした缶詰です。オイルに漬けられているため日持ちし、本来の美味しさを長く楽しめるのが特徴です。

ほかにも『オイルサーディン オリーブオイル漬け』(780円・税込)や、宮津のB級グルメであるカレー焼きそばをイメージし作られた『オイルサーディン カレー風味』(750円・税込)があります。臭みがなく子どもも食べやすいため、パスタに使ってみたり、七味をかけてオーブンで焼いたり、アレンジしてみるのも楽しいですよ。

■5:“鳴き砂”がある琴引浜の塩が使われている「塩チョコリーフパイ」

画像:お菓子の館 はしだて

最後にご紹介するのはサクサクした食感の『塩チョコリーフパイ』(10枚入 760円・税込)。

鳴き砂で有名な『琴引浜』の塩を使用しています。生地に塩が散りばめられており、パイの中に挟まれている甘いチョコレートと味の調和がたまりません♡

<詳細情報>
お菓子の館 はしだて
住所:京都府与謝郡与謝野町字男山801-4
電話番号:0772-46-4500
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
※営業時間は季節により変更になる場合があります

【関連記事】京都に来たら絶対行って!若女将が教える「お庭があるカフェ」3選

地元の「美味しい」がたくさん手に入る『お菓子の館 はしだて』。ぜひ足を運んでくださいね!(取材・文/ikeari)

【画像】
※ お菓子の館 はしだて

この記事は2022年12月20日(火)に配信し、25日(日)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ