TOP グルメ 【関西初】奈良に「お芋スイーツの冷凍自動販売機」が登場
安納芋濃厚プリン

【関西初】奈良に「お芋スイーツの冷凍自動販売機」が登場

2022.12.07

奈良県、三重県、大阪府で大福、和菓子を販売する『季の福(きのふく)』は、工場直売スイーツの冷凍自動販売機を奈良に設置しました!

関西初となる“お芋スイーツ”の冷凍自動販売機では、どんなものをゲットできるのでしょうか?

■全国各地に冷凍自動販売機が増えている理由とは

自販機が並ぶテイクアウトの一大スポット

画像:株式会社武嶋

現在、全国各地に冷凍自動販売機が増えています。餃子や唐揚げなどの総菜のほか、スイーツや高級食材を販売する自動販売機も……!

冷凍自動販売機が増加している背景には、コロナ禍になったことが大きく影響しているそう。非接触で24時間いつでも購入できるため、巣ごもり需要が高まっている世の中と相性がいいんです!

唐揚げ

画像:株式会社武嶋

冷凍食品は、賞味期限が比較的長いのでストック食材としても◎。技術の進歩により、以前よりさらに美味しくなったことも人気の理由になっているようです。

また、販売者にとってもメリットがたくさん♡ 省スペースかつ無人で24時間販売できるので、人員が不足しているお店でも気軽にチャレンジしやすいのだそう。

■関西初の“お芋スイーツ”冷凍自動販売機

安納芋濃厚プリン

画像:株式会社武嶋

今回『季の福』が展開する冷凍自動販売機では、『安納芋』や『紅はるか』を贅沢に使用した絶品スイーツを販売♡ 看板商品の『濃厚プリン』(2コ 520円・税込)は、種子島産の『安納芋』と生クリームをたっぷり使用し、濃厚な味とお芋のねっとりとした食感を実現しています。特製の奄美諸島素焚糖蜜の優しい甘さが絶品!

紅はるか大学イモ

画像:株式会社武嶋

『大学イモ』(490円・税込)は、じっくり蒸し上げた『紅はるか』の表面をさっと揚げ、奄美諸島素焚糖蜜と黒ゴマを絡めた芋本来の甘さを感じられる仕上がりに。

紅はるか焼き芋

画像:株式会社武嶋

他にも『サーターアンダギー』(240円・税込)や『焼き芋』(290円・税込)など6種類のお芋スイーツが販売されています。

福の詰め合わせ

画像:株式会社武嶋

また、『焼き芋大福』(2コ 500円・税込)や『生スイートポテト』(2コ 500円・税込)などを含む4品の詰め合わせ『福の詰合せ4種』(1,000円・税込 ※2022年12月25日(日)までのオープン価格)も販売。2022年12月20日(火)までは、詰め合わせにお芋チップスもついているそうなのでお見逃しなく!

<詳細情報>
季の福(きのふく) 冷凍自動販売機
住所:奈良県香芝市磯壁3-93 季の福香芝工場前(元祖からあげ本舗ヤマタケ店舗前)

【関連記事】24時間買えます♡ 日本初“赤いトウモロコシ”を使った「絶品ティラミス」

冷凍自動販売機が設置されている敷地内には、全国各地の冷凍餃子や小籠包で有名な『京鼎樓(ジンディンロウ)』の中華、焼き鳥、博多明太子なども販売されているそう。車も入りやすいので、気軽に足を運んでみては?(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
関西初!今ブームのお芋スイーツの冷凍自動販売機が奈良に登場  他にも餃子や焼き鳥の自販機が並び、テイクアウトの一大スポットに - @Press

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ