TOP グルメ 【大阪】おにぎり大好きライターがこっそり教える「おにぎり専門店」3選

【大阪】おにぎり大好きライターがこっそり教える「おにぎり専門店」3選

2022.11.26

自宅や学校・会社はもちろん、車でのお出かけ時やピクニックなど、場所を選ばず手軽に食べられて、具材によっていろんなバリエーションを楽しめるおにぎり。老若男女、幅広い世代に愛される国民食ともいえますね。

今回は、おにぎりが大好きな筆者が大阪にあるおすすめのおにぎり専門店をご紹介します。

■1:握っているのは看護師さん!? 「おむすびスタンド むすんで、にぎって。」(八尾市)

画像:ATAKO

最初にご紹介するのは大阪府八尾市にある『おむすびスタンド むすんで、にぎって。』。2021年11月にオープンしたおむすび専門店です。

店主は、子育てで感じた孤独感など自身の経験を経て、身近な看護師・コミュニティナースとして活躍されています。このお店もコミュニティナースとしての活動のひとつなのだそう。

お店に訪れた人々がおいしいおむすびを手に、店主との会話に安心し、笑顔になれる空間になっています。

画像:ATAKO

『おむすびスタンド むすんで、にぎって。』のこだわりは、なんといってもお米。店主によると、お米は1年の中で風味や水分量が大きく変わるのだそう。そこで、年中いつ食べてもおいしいおむすびを提供できるようにと、お米の5つ星マイスターにおむすび専用のお米をブレンドしてもらっているそう。

また、地産地消を大切にしていて、お米に合う具材をと、店主自ら手作りされているメニューも豊富です。

画像:ATAKO

今回は、(写真左から)『石切老舗の葉唐辛子』(230円・税込)『柚子胡椒と秋茄子の肉みそむすび』(280円・税込)『わさマヨ昆布』(230円・税込)をいただきました。

“気まぐれむすび”として販売されていた『石切老舗の葉唐辛子』は、葉唐辛子の佃煮がたっぷり! おむすびのてっぺんだけでなく、中にもたくさん詰まっていて、葉唐辛子の爽やかな辛味が楽しめる一品です。

“旬のおむすび”として期間限定で販売されていた『柚子胡椒と秋茄子の肉みそむすび』は、柚子の爽やかな香りとピリッとした辛味が、とても良いアクセントになっていました。

『おむすびスタンド むすんで、にぎって。』の定番商品『わさマヨ昆布』は、甘辛い昆布の佃煮に、マヨネーズの風味とツンと辛いわさびが驚くほどに相性抜群。一度食べればやみつきになること間違いなしです。

定番商品以外の“気まぐれむすび”や“旬のおむすび”は、営業日ごとに異なります。営業日の前日に、お店のInstagram(@musunde.nigitte_since2021)でメニューの告知がありますので、来店前にチェックするのが◎。

<店舗詳細>
おむすびスタンド むすんで、にぎって。
住所:大阪府八尾市萱振町3-118-4
電話番号:なし ※連絡はInstagram(@musunde.nigitte_since2021)のDMへ
営業時間:11:00~14:00
定休日:水・土・日・祝

■2:プチプチの食感とお米の甘みが楽しめる♡ 「玄米姫」(八尾市)

画像:ATAKO

続いてご紹介するのは、大阪府八尾市にある『玄米姫』。2021年5月、近鉄・近鉄八尾駅からほど近い『多目的スペースmimosa』にオープンし、月・水・金の週3日営業している玄米おむすび専門店です。

電車通勤や社会人生活を長く経験する中で、食生活を気づかうためにと玄米をとり入れた店主。すっかり玄米の虜になってしまったのだそう。そんな店主が手掛ける玄米は、24時間浸水して自家発芽させたあと、更に12時間熟成させてから炊き上げているそうです。

画像:ATAKO

『黒米塩むすび』『小豆塩むすび』『梅むすび』『クリームチーズおかか』といった定番商品8種のほか、日替わりで数種類のおむすびがあります。また、好みのおむすび2つに塩麹を用いた日替わりスープとお漬物がセットになったメニューもあり、かわいらしく居心地の良い店内で、ホッとひと息つくこともできます。

画像:ATAKO

今回は、日替わり商品『自家製なめたけ』(200円・税込)と『ツナクリームチーズ』(230円・税込)、人気商品の1つ『自家製肉みそ』(240円・税込)をいただきました。玄米のプチプチした食感ともちもち感が楽しめるおむすびです。お米の甘みもしっかりと感じられます。また、具材一つ一つがやさしい味わいになっています。

筆者が訪れた日のスープは、『4種のきのこの豆乳塩麹スープ』でした。日替わりのおむすびやスープは、営業日当日にお店のInstagram(@genmaihime)で投稿されますので、来店前にチェックするのがおすすめです。

<店舗詳細>
玄米姫
住所:大阪府八尾市本町1-6-19
電話番号:080-5431-9333
営業時間:10:00~18:00ごろ ※Instagram(@genmaihime)を要確認
定休日:火曜・木曜・土曜・日曜・祝日

■3:おにぎりはもちろんいなりも絶品!「やさしいへび子」(松原市)

画像:ATAKO

最後にご紹介するのは、大阪府松原市にある『やさしいへび子』。2021年3月、近鉄・河内松原駅から徒歩約11分、住宅街の一角にオープンしたお店です。

いなり好きの店主が、いなりをメインに始めたお店だったそうですが、おにぎりが人気で、おにぎりのメニューも増えていったとのこと。

筆者が伺った日は、唐揚げやさつまいもスイーツがありました。日替わりのお惣菜や手作りジャムなど、その時々で楽しめる商品があることも魅力です。

画像:ATAKO

おにぎりのメニューは、『うめおにぎり』『昆布』『しば漬け』『悪魔ちゃんおにぎり』『かわりしゃけ』『たらこ』の6種類。いなりのメニューは、『プレーン』『ひじき』『わさび』『桜エビ』『五目』『鶏ゴボウ』『セロリ』『三色』の8種類。

彩り豊かないなりは、味はもちろん、見た目も楽しめます。なお、写真にある柿がのったいなりなど、季節によって具材が変わる商品もあるため、狙いの商品がある場合は、事前にお店へ確認するのがおすすめです。

画像:ATAKO

今回は、(写真左から)『かわりしゃけ』『悪魔ちゃんおにぎり』(各120円・税込)『うめおにぎり』(110円・税込)をいただきました。

『かわりしゃけ』は、干したきゅうりとにんじんのパリッとした食感と旨みが楽しめます。天かすが入った『悪魔ちゃんおにぎり』は、桜エビの香ばしさも加わり、やみつき注意のおいしさです。『うめおにぎり』は、おにぎりの上にちょこんとのった梅のかわいらしさと、おにぎりの中にもたっぷり入った梅に大満足の一品です。

定休日以外にも不定休があるため、訪店前にお店のInstagram(@yasashiihebiko)で確認するのがおすすめです。

<店舗詳細>
やさしいへび子
住所:大阪府松原市阿保6-1-20
電話番号:070-8593-1128
営業時間:10:00~18:00
定休日:月・木・日 ※他不定休あり

【関連記事】始まりはマンションの一室から!売り切れ必至の「絶品焼き菓子」

いかがでしたか? また食べたいと思わせてくれるおいしいおにぎりは大満足すること間違いなし♡ ぜひ足を運んでくださいね。(取材・文/ATAKO)

【画像】
※ ATAKO

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ