TOP グルメ 淡路島にある「フレンチの森」とは?一度は食べたい贅沢ランチ♡

淡路島にある「フレンチの森」とは?一度は食べたい贅沢ランチ♡

2022.05.16

関西からプチ旅行先として訪れやすい淡路島。旅行先でちょっぴり贅沢なフレンチはいかがですか?

今回は、2022年4月19日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『オーベルジュ フレンチの森』をご紹介します。

※この記事は2022年4月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■淡路市にある「オーベルジュ フレンチの森」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

淡路インターから車で5分、2021年9月にオープンした『オーベルジュ フレンチの森』は、季節を満喫できるフレンチを提供している施設です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらには素敵な庭と、コンセプトの違うフランス料理店が3軒も並んでいます。フレンチと和・香りなど、それぞれ特色の違うフレンチが楽しめるんです!

■フレンチに和を融合させた「ランチコース」とは?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

最初にご紹介するのは、フレンチに和を融合させた『オーベルジュ フレンチの森 La Rose(ラ・ローズ)』から。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらのおすすめが『ランチコース』(7,000円・税込)です。『甘鯛の松笠焼き 蛤(はまぐり)と菜花のすり流しに浮かべて』は、なんとも美しい色合いで一目で春を感じられる一皿です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

魚の鱗がパリパリで、香ばしさが全てをおいしくしてくれるんだとか......♡

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

鱗をおいしくするのは、日本料理の松笠焼きという手法です。そして、たっぷりのバターで焼くフランスの調理法『アロゼ』が見事に融合することで絶品メニューが出来上がります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

フランス料理には珍しい“蛤の出汁”を菜の花と合わせたソースで仕上げた一品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

メインの肉料理は『仔(こ)羊のロースト 木の芽のベアルネーズソース』。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

味の決め手は八丁みそと麹みそ! バターが利いたフランスの『ベアルネーズソース』が、より奥深い味わいになるんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

しっかり焼き目をつけ、うまみを閉じ込めた仔羊のローストと合わせた、まさに和と洋が融合した一皿です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

あっさりしていますが、ジュワッとくる肉汁とみそのソースが絶妙にマッチしています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

天気が良ければ、テラス席でフルコースを楽しめますよ!

■フレンチに香りを融合させた「ランチコース」とは?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

続いてご紹介するのは、隣にある『オーベルジュ フレンチの森 Grand BaoBab』から。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらのおすすめは、フレンチに香りを融合させた『ランチコース』(4,800円・税込)。

例えば、香草や藁などを使用し五感全体で感じられるランチコースです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『鰆のヴァプール 桜風味』は五感で春を感じる一品です。春が旬の鰆を桜の葉で包み、一晩寝かせて蒸すことで、桜の香りをまとわせます。さらに、塩漬けした桜の花びらをたっぷり合わせたソースをかければ完成です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

肉料理は、『神戸ポークの薪焼き』です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

やわらかく甘みの強い神戸ポークは、桜やクヌギの木で薪焼きに! 神戸ポークの味が引き立つよう香りをブレンドしているんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらにオーブンで焼けばしっとりとした仕上がりに。赤ワインを使った『マデラソース』でいただきます!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

付け合わせの淡路の玉ねぎと一緒にいただくと甘みが加わり、また格別の味なんだとか……!

■もう1軒の「ランチ」もおすすめ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

もう1軒の『オーベルジュ フレンチの森 Prince Etoile(プランス・エトワール)』の『プランス・エトワール ランチ』(7,000円・税込)では、伝統的なフレンチを現代風にアレンジされた料理が楽しめますよ!

<店舗詳細>
オーベルジュ フレンチの森 La Rose(ラ・ローズ)
住所:兵庫県淡路市楠木字場中2593-8
電話番号:0799-70-9062
営業時間:11:30~15:30(最終入店13:00)/17:30~21:30(最終入店19:00)
定休日:火曜日

オーベルジュ フレンチの森 Grand BaoBab(グランド・バオバブ)
住所:兵庫県淡路市楠木字場中2593-8
電話番号:0799-70-9063
営業時間:11:30~15:30(最終入店13:00)/17:30~21:30(最終入店19:00)
定休日:水曜日

【関連記事】2022年版!ドライブがてら楽しみたい♡ 淡路島「最新スポット」6選

趣向の異なるフレンチが3つも楽しめるなんて素敵♡ どのお店に行こうか迷いそうですね。ぜひ1軒ずつ制覇してみてくださいね!(文/Yuikomore

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)
この記事は2022年4月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ