TOP ビューティー ツルツル肌が手に入る!SAYUがやってる「透明美肌」を保つ洗顔法

ツルツル肌が手に入る!SAYUがやってる「透明美肌」を保つ洗顔法

2019.02.01

「洗顔後はいつも肌がつっぱってしまう」というのは誰しも持つお悩み。特に乾燥するこの季節は、洗顔にも気を使いますよね。

画像:Instagram(@sayu_213)

今回は、ツヤツヤな美肌の持ち主で、現在は自然派化粧品ブランド『ECLAT by sayuri』を立ち上げたSAYUさんに、お肌をツルツルに保つ洗顔方法を伝授いただきました。

 

■SAYUさんの美肌の秘訣はこの3つ

画像:SAYU

美容部員時代から、自分で化粧水を作ってしまうほど美容への強いこだわりを持つSAYUさん。素肌も驚くほどツヤツヤ!

8万人以上ものフォロワーを持つインスタグラムは、豊富な美容知識と経験による投稿が参考になる!と大人気です。

SAYUさんが、日ごろから肌をキレイに保つために気をつけていることは、

・肌を焼かない

・角質ケア

・保湿

の3つなのだそう。基本的なことですが日々心がけることが美肌をキープする秘訣。また、時々はプロの手を借りてお手入れをするのも、お肌のメンテナンスに良いそうです。

 

■SAYUさんに学ぶ!美肌を保つ洗顔方法

透明肌を目指すなら、 朝洗顔は必須。と、日々の洗顔へのこだわりを持っているSAYUさん。実践している洗顔法をご紹介します。

画像:SAYU

今回使用する洗顔フォームは、SAYUさんオリジナルブランド『ECLAT by sayuri』の『C.B. ESSENCE WASH』。敏感肌の方にもやさしい天然由来で、見てのとおり濃密な泡が特徴です。

汚れをすっきりと洗い流しつつも、しっかりと肌に潤いを残してくれるので、洗い上がりに感じやすいツッパリ感がありません。洗うたびに、つるんとした透明感のある肌に近づけてくれますよ。

<洗顔方法>

(1)ぬるま湯で湿らせた泡立てネットに洗顔フォームを適量取り、少量のぬるま湯を加えながら洗顔フォームを泡立てます。

(2)きめ細かいメレンゲ状の泡ができたら額、鼻の頭、顎、両頬にたっぷりと乗せ、泡をつぶさないように鼻の頭を軽く洗います。

(3)額の中心からこめかみに向かって泡を伸ばすように、小さく外側へ円を描くように洗います。

(4)頬骨の部分はこすらずに、こめかみに向かって泡を撫でるようにし、こめかみで外向きに小さな円を描きます。頬骨の下は、優しく外側に円を描き洗います。

(5)顎は小さく外側に円を描くように指を動かします。

(6)手に残った泡は、目の周りを除いた顔全体に乗せて、手のひらで泡を潰さないようにやさしく押さえるようにして馴染ませます。

(7)ぬるま湯で、しっかりとすすいだら終了です。

ポイントは、きめ細かいたっぷりの泡を使って、こすらずにやさしく撫でるように洗うこと。

SAYUさんのインスタグラムでも動画による洗顔方法を紹介しているので、動画をみてぜひマスターしてくださいね。

 

今日からでも真似ができそうなSAYUさんの洗顔方法。このほかSAYUさんのインスタグラム@sayu_213では、プチプラアイテムを使ったスキンケアやメイク術も紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!(文/浜田みか)

【画像】
※ Instagram(@sayu_213)/SAYU

Recommend あなたにおすすめ