TOP おでかけ 任天堂に泊まる…?京都にある旧本社社屋がホテルとしてオープン【京都市下京区】

任天堂に泊まる…?京都にある旧本社社屋がホテルとしてオープン【京都市下京区】

2022.02.10

旅行先として人気の京都には、2022年も様々なホテルが続々とオープンしています。

今回は、2022年4月、京都・鍵屋町に開業するホテル『丸福樓(まるふくろう)』をご紹介。世界中から愛されるあの“任天堂”の生まれ変わりとは一体……?

■「任天堂」の生まれ変わり?「丸福樓」とは

画像:株式会社Plan・Do・See

今回オープンする『丸福樓(まるふくろう)』は、1889年より歴史を刻んできた『任天堂』の旧本社社屋から生まれ変わった新しいホテルです。

『丸福樓』を運営するのは、地域の特性を活かしたレストラン・ホテル・旅館運営で定評のある『Plan・Do・See』。『京都駅』から車で約6分の場所にある鍵屋町正面通に位置し、街の喧騒から離れた場所でリラックス空間を提供しています。

■老舗ならではの趣を再現する「丸福樓」の魅力

画像:株式会社Plan・Do・See

『任天堂』の旧本社社屋を活かした棟は、当時の建築様式や内装を活かした造りになっており、エントランスからレトロな雰囲気を楽しめます。

画像:株式会社Plan・Do・See

そして、今回のリノベーションで生まれる新棟は、シンプルでスタイリッシュな客室になっています。

客室は、7つのスイートを含む全18室。調度品は部屋ごとに異なっており、泊まる度新たな発見があるかもしれません。

画像:株式会社Plan・Do・See

宿泊プランは、夕食、朝食、客室ミニバー、ラウンジでの軽食や飲み物などが含まれているオールインクルーシブプランになっています。

また、食事は料理家・細川亜衣さんが監修し、体に優しい無国籍料理のラインアップ。季節の食材を活かしたコース料理が夕飯・朝食で味わうことができます。

<スポット詳細>
丸福樓(まるふくろう)
住所:京都府京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342
電話番号:050-1741-3880(受付時間10:00~17:00)

【関連記事】【2022年最新】京都で一度は泊まりたい「おしゃれホテル」20選

京都の歴史を感じる新たな宿泊スポット。京都旅行の際は絶対に見逃せません……!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 【本日より予約受付開始】任天堂旧本社社屋が2022年4月にホテル「丸福樓(まるふくろう)」として生まれ変わります - PRdesse

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ ふわり、春風に誘われて旅する鳥取・大山エリア旅
■ 【大阪・吹田】ニフレルの大型企画展「あなたも愉快な生きものだ!展」がスタート!
■ 午後ティー史上初! “甘くない”が新しい「おいしい無糖 ミルクティー」の魅力を大調査!
■生理による心身の不調を感じていませんか?婦人科を、女性の身近なパートナーに。
■ 【無料体験会実施中!】キッズたちが夢中になる面白さ!いま注目のロボットプログラミング教室「プログラボ」で楽しく学ぼう
■【2024年2月ニフレルNEWS】絵本作家と初コラボ「あなたも愉快な生きものだ!展」開催決定!!
■NYムード満載!「ヒルトン大阪」のいちごビュッフェは、ボリューム&アイデア満点なメニューが目白推し

Recommend あなたにおすすめ