TOP グルメ 夢のコラボ!『ロータス ビスコフ×ハンズカフェ』が梅田店などで期間限定オープン

夢のコラボ!『ロータス ビスコフ×ハンズカフェ』が梅田店などで期間限定オープン

2019.01.13

2019年1月16日(水)~2月14日(木)の期間限定で『ロータス ビスコフ』と東急ハンズが運営する『ハンズカフェ』がコラボレーションした『ロータス ビスコフ×ハンズカフェ』をオープン。

全国で4店舗、関西からは『ハンズカフェ』の梅田店、ピオレ明石店にて展開します。

SNSでも話題の『ロータス ビスコフ』の魅力を、スイーツやドリンクが楽しむことができます。

 

■ 『ロータス ビスコフ』×『ハンズカフェ』がコラボレーション

画像:@Press

『ロータス ビスコフ』は、コーヒーによく合うとして世界中で愛されているビスケット。そんな『ロータス ビスコフ』と魅力溢れる『ハンズカフェ』が出会い、期間限定でスイーツやドリンクなどを展開していきます。

2018年秋より日本に上陸したばかりで、“塗るビスケット”として話題の『ロータス ビスケットスプレッド』を使用したものなど、SNS映え間違いなしコラボレーションメニューがたくさん!

 

■梅田店・ピオレ明石店では2種類のコラボレメニューが楽しめる

(1)チョコブラウニー with ロータス ビスコフ(740円・税込)

画像:@Press

クルミ入りブラウニーにバニラアイスを添えて。アイスの上にはロータス ビスケットスプレッドを使用したクリームをふんだんにかけ、コクのあるおいしさのビスケットスプレッドソースをアクセントとして利用。

トッピングのビスコフのザクザク感が楽しめます。バレンタインにおススメのスイーツメニューです。

(2)コーヒーシェイク with ロータス ビスコフ(700円・税込)

画像:@Press

ハンズカフェオリジナルのコーヒーシェイクをベースに、ロータス ビスケットスプレッド、さらにビスケット1枚をシェイクに仕立て、ビスケットの感覚がおもしろい“飲むビスケット”シェイクに。

コーヒーと合うロータス ビスコフの魅力が1品の中で味わえるメニューです。

 

■バレンタイン特別企画ではビスコフつかみどりも!

画像:@Press

さらに、2019年2月10日(日)にはバレンタイン特別企画を実施。

「バレンタインメニューに沿えて、一握りの喜びをあなたに」をコンセプトに、当日来店し、『ロータス ビスコフ×ハンズカフェコラボレーション』のメニューを注文した方は、ビスコフつかみ取り企画に参加できるのだとか(1メニューにつき1回)。

お家に持ち帰って、大切な人と一緒にコーヒータイムを過ごしてくださいね。

<店舗情報>
ロータス ビスコフ×ハンズカフェ
期間:2019年1月16日(水)~2月14日(木)
場所(関西地域):ハンズカフェ 梅田店(大阪府大阪市北区梅田3-1-1 東急ハンズ梅田店10階)/ハンズカフェ ピオレ明石店(兵庫県明石市大明石町1-1-23 ピオレ明石西館1階)

 

いかがでしょうか? ほかにもコーヒーメニューを注文すると、もれなくビスコフがもらえる特典もついてくる予定とのこと。ぜひ、1度足を運んでみてくださいね。(文/藤田 真奈)

【画像・参考】
ロータス ビスコフ×ハンズカフェがコラボ! 期間限定メニューを関東・関西の4店舗で1月16日(水)より展開 – @Press

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ