TOP グルメ 地元民おすすめ!おしゃれでおいしい「奈良の褒められ手土産」7選

地元民おすすめ!おしゃれでおいしい「奈良の褒められ手土産」7選

2021.09.16

最新スイーツが続々登場する奈良には、地元の人がおすすめしたいカフェ・スイーツがたくさん!

そこで今回は、annaアンバサダーで奈良漬専門店『森奈良漬店』の5代目・森麻理子さんが教える、奈良でおすすめのおしゃれ手土産をご紹介します。かわらしいケーキから、身体に優しい焼き菓子まで、「センスいいね」って褒められるスイーツのみを厳選♡

(1)砂糖一筋で160余年!奈良の名店「砂糖傳増尾商店」
(2)かわいすぎるケーキに悶絶♡「cake&bread café LA LIBERTE’」
(3)心身が喜ぶスイーツがいっぱい「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK」

■1:砂糖一筋で160余年!奈良の名店「砂糖傳増尾商店」

画像:砂糖傳増尾商店

町屋が並ぶレトロな街並みが人気のならまちに店を構える『砂糖傳増尾商店』。職人御用達の砂糖やはちみつ、金平糖やバームクーヘンなど、甘くて上質な商品の数々がそろいます。

何代にもわたって目利きを行なってきた、いわば砂糖のプロが手掛けるお店なんです。

■奈良こんふぇいと

画像:砂糖傳増尾商店

そんな『砂糖傳増尾商店』の看板商品の一つが『奈良こんふぇいと 箱入り』(1箱 540円・税込)。

愛らしい名前は、ポルトガル語で砂糖菓子を意味する『Confeito(コンフェイト)』から。厳選した砂糖を原材料に、奈良・月ヶ瀬産の緑茶などこだわりの素材を使って仕上げた、優しい味わいの金平糖です。大和ほうじ茶やブルーベリー、コーヒーなどフレーバーも多彩♡

■奈良はちみつ

画像:砂糖傳増尾商店

おうちでの朝食やティータイムの気分を上げてくれそうなのが、成分無調整・無添加の自然な味が魅力の奈良県生駒郡斑鳩町産『奈良はちみつ』。美しい黄金色とクセのない味わいが魅力です。

画像:砂糖傳増尾商店

『奈良はちみつ(そよご蜜)』(50g 391円・税込)や『奈良はちみつ(フェアリーベッチ)』(50g 540円・税込)など、さまざまな種類のはちみつが取り扱われています。

■オリジナルせっけん

画像:砂糖傳増尾商店

そして、『砂糖傳増尾商店』にはコスメラインもあり、保存料や凝固剤、防腐剤などの添加物が不使用の肌に優しいオリジナルせっけんも販売されています! ラインナップは、伝統製法で作られた看板商品の御門米飴を配合した『米飴せっけん』(90g 900円・税込)と『蜂蜜せっけん』(90g 900円・税込)、『黒糖せっけん』(90g 900円・税込)の3種類。

画像:砂糖傳増尾商店

自分へのご褒美ギフトとしてお取り寄せしてみたいのは『黒糖せっけんセット』(15g×4個 1,387円・税込)。西表・多良間・波照間・小浜の4島で生産された黒糖を使っています。黒糖にはミネラルやアミノ酸が豊富で、肌をいたわり潤いをキープしてくれますよ♡

それぞれ使い比べてみるのも楽しそうですね。

<店舗詳細>
砂糖傳増尾商店
住所:奈良県奈良市元興寺町10
電話番号:0742-26-2307
営業時間:9:00〜18:00
定休日:年末年始

■2:かわいすぎるケーキに悶絶♡「cake&bread café LA LIBERTE’」

画像:LA LIBERTE’

近鉄・奈良駅から徒歩約10分のところにある、愛らしいピンク色の外観が目を引く『cake&bread café LA LIBERTE’(ラ リベルテ)』。

画像:LA LIBERTE’

木のぬくもりを感じる店内はキュートな家具や雑貨がいっぱいで、「“かわいい”が溢れていてしあわせな気持ちになれるお店です」と森さんが太鼓判。

画像:LA LIBERTE’

お店に並ぶのはかわいくて可憐なスイーツや、素材にこだわった手作りパンの数々。お昼前に売り切れてしまうこともある人気ぶりなので、テイクアウトなら事前予約、イートイン利用の場合も事前に問い合わせるのがおすすめです。

※デコレーションケーキは3日前までの予約制

画像:LA LIBERTE’

オーナーが一つひとつ丁寧に手作りしたケーキは、どれもかわいくて華やか♡

■デコレーションケーキ

画像:LA LIBERTE’

『デコレーションケーキ』や(12cm~ 2,600円・税込)『フルーツタルト』(15cm 3,600円・税込)は、

画像:LA LIBERTE’

フルーツとクリームでかわいらしくデコレーションされていて、とても楽しい気分に。

■焼き菓子

画像:LA LIBERTE’

マカロンやクッキーなどの焼き菓子もスタンバイしています。

■パン

画像:LA LIBERTE’

木曜日に販売されるパンもお店の自慢です。北海道産小麦『春よ恋』を使った小麦粉や『四つ葉バター』、きび砂糖やてんさい糖など、厳選した素材を使った優しい味わいの『食パン』(1斤 360円・税込)は、毎朝でも食べたくなるシンプルかつ風味豊かな味わい。

『カンパーニュ』(610円・税込)が人気で、ブルーベリー味もありますよ。

<店舗詳細>
cake&bread café LA LIBERTE’(ラ リベルテ)
住所:奈良県奈良市南半田中町13-1
電話番号:050-1063-5291
営業時間:11:00~17:30 ※1・2月は10:00~16:00
定休日:月曜日・火曜日 ※その他臨時休業あり。SNSをご確認ください。

■3:心身が喜ぶスイーツがいっぱい「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK」

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

JR・奈良駅から10分ほど歩いたところにある、格子戸が目を引くお店『GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)』。小麦を一切使わないグルテンフリースイーツの専門店です。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

メインとなる食材である米粉は熊本産と高知産のものを厳選。小麦と同じ場所で製造されてないものを使用しており、小麦アレルギーがある人にも安心です。

さらに、アレルギーがない人もおいしく食べられるお菓子作りを心がけているのだそう!

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

小麦以外の食材も体に負担が少ないものをセレクト! 白砂糖はほとんど使わず、乳製品も一部の商品にだけ。

ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものを、ショートニングはトランス脂肪酸を含んでないものを使用するなど、素材選びにこだわり抜いているとのこと。

■グルテンフリーマフィン

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

キッシュやパウンドケーキ、サンドイッチにキャロットケーキと数あるメニューの中から、森さんが特におすすめするのがトーストとマフィンです。特に、マフィンは手土産にぴったり!

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

マフィンには米粉が使用されていて、『グルテンフリーマフィン』(380円・税込)は、チョコやベリー、アップルなど数種類から選べ、中身がギュギュっと詰まったおいしさです。

<店舗情報>
GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)
住所:奈良県奈良市芝辻町11-43 シティホームズ114号
電話番号:080-6189-7925
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日

【関連記事】期間限定のレアな味も!全制覇したい「農家が作る贅沢ジェラート」【奈良・橿原市】

奈良には魅力的なスイーツがたくさん! どれもこだわりの詰まったスイーツで見た目もかわいらしいため、手土産におすすめですよ。手土産をお探しの人はぜひ参考にしてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 砂糖傳増尾商店/cake&bread café LA LIBERTE’/GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【もうすぐ】大阪にテーマパーク型商業施設が誕生
【ふわもち食感♡】一度は食べたい大阪の食パン
【3COINS】画期的なキッチンゴミ箱3選

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【編集部スタッフが口コミ!】新発想「髪のキメ美容シリーズ」を5日間試してみた!♡
■人と環境へのやさしさがいっぱい!今注目のハンドソープで手洗い習慣を♡

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■秋の深まりで飛騨は楽しさ倍増!紅葉や温泉が満喫できる、今行くべきスポットを大公開♡
■家電だけじゃない!「エディオン京都四条河原町店」のお役立ちフロアを一挙ご紹介

Recommend あなたにおすすめ