TOP グルメ きゅうりが主役のおかずに♡一味違う楽しみ方ができる「絶品レシピ」3選

きゅうりが主役のおかずに♡一味違う楽しみ方ができる「絶品レシピ」3選

2021.06.22

シャキシャキの食感とフレッシュなみずみずしさが美味しい夏野菜“きゅうり”。サラダや漬物のような副菜のイメージが強いきゅうりですが、実は主役としても大活躍してくれます!

そこで今回は、annaアンバサダーのShizukaさん、料理研究家の桑原亮子さん、京都で『韓式料理ピョリヤ 』のオーナーシェフをしながら、韓国料理教室『サロンドサラン』を運営する星野明香さんから、夏野菜“きゅうり”を使った絶品レシピを教えてもらいました。どれも一味違うきゅうりレシピなので、早速マネしてみて♡

(1)炒めるだけで簡単本格派!「鶏肉のきゅうり味噌炒め」
(2)一皿で主役級に♡ヘルシーだけど食べ応えある「エスニック風春雨サラダ」
(3)キムチに合うのはごはんだけじゃない!新感覚「キムチのサンドイッチ」

■1:炒めるだけで簡単本格派!「鶏肉のきゅうり味噌炒め」(Shizukaさんレシピ)

画像:Instagram(@shizucap)

サラダなど、そのままでいただくイメージが強いきゅうりですが、炒めてアレンジすれば簡単中華風レシピに早変わり。ご飯のお供にぴったりなので暑さで食欲がないときにもおすすめです!

<材料>

鶏肉(ももor胸)・・・ 1枚
きゅうり・・・1本
玉ねぎ・・・1/5個
ローストピーナッツ(お好み)・・・適量
ニンニク・・・1、2片
生姜・・・1、2片
ごま油、油・・・各適量
ラー油(お好み)・・・適量
紹興酒・・・大さじ2

【調味料】
甜麺醤(お好みで豆板醤でも可)・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
中華風調味料(ペースト状のもの)・・・大さじ1/4
水・・・少量

<作り方>

(1)調味料【甜麺醤・味噌・砂糖(各大1)・中華風調味料(大1/4)・水(少量)】は混ぜておき、食材は全て小さく切っておく。※辛口がお好みの場合、甜麺醤の代わりに豆板醤を入れても◎。

(2)鶏肉(1枚)を片栗粉・酒(各分量外)で揉む。

(3)フライパンに、油・ごま油(各適量)を1:1の割合で引き強火で熱する。※お好みでラー油(適量)を混ぜる。

(4)油を熱したら、ニンニク・生姜(各1、2片)のみじん切りを入れる。※お好みでローストピーナッツ(適量)を入れる。

(5)程よく香りが出てきたら、(1)の調味料を入れ、紹興酒(大2)を加えて炒める。

(6)玉ねぎ(1/5個)と、(2)の鶏肉をフライパンに加えて炒め合わせる。

(7)きゅうり(1本)を入れごま油(適量)を回しかけて、味を整えたら完成!

水分が出やすいきゅうりを、最後に入れてさっと強火で炒めることがポイント。ピーナッツやラー油などお好みで材料を加えたり、甘めが好きな人は調味料の砂糖を多めに入れたりと味付けを調節してみてくださいね。

■2:一皿で主役級に♡ヘルシーだけど食べ応えある「エスニック風春雨サラダ」(桑原亮子さんレシピ)

画像:Instagram(@spiceup_world)

下準備がちょっぴり面倒で、使う調味料も少し多めのレシピですが、今回ご紹介する春雨サラダは一皿で十分主役になれるおしゃれなサラダ♡ 食べすぎた胃を休めたい日に、ヘルシーだけど食べ応えのある料理が食べたいという方におすすめの一品です!

<材料>

春雨・・・40g
キュウリ・・・1本
紫玉ねぎ・・・1/2個
ブラックタイガー大(海老)・・・9尾
豚肩ロース肉(薄切り)・・・100g
ハーブ類(香菜・大葉・ミント)・・・適量
獅子唐(輪切り)・・・5本分
ごま油・・・小さじ2
塩・こしょう・・・適量
【調味液】
ライム果汁・・・1個分
ナンプラー・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1.5
にんにく(みじん切り)・・・1かけら分
米油・・・大さじ2
鷹の爪(みじん切り)・・・1本分

<下準備>

(1)春雨(40g)は水で戻して、適当な大きさに切っておく。

(2)キュウリ(1本)と紫玉ねぎ(1/2個)は千切りに。紫玉ねぎは、水にさらして辛みを抜いておく。また、ハーブ類も全て適当な大きさに刻んでおく。

(3)ブラックタイガー(9尾)は、殻をむいて塩と片栗粉で洗ったら茹でて適当な大きさに切る。豚肩ロース肉の薄切り(100g)も千切りにしたら茹でておく。

(4)調味液は全て混ぜ合わせておく。

<作り方>

(1)下準備した春雨(40g)は茹でて、熱いうちにごま油(小2)を絡めて粗熱を取っておく。

(2)(1)と適当な大きさに切った全ての野菜、海老や肉の材料混ぜ合わせ、獅子唐と調味液で和える。

(3)塩とこしょうで味を整え、お好みでハーブを散らせば完成♡

■3:キムチに合うのはごはんだけじゃない!新感覚「キムチのサンドイッチ」(星野明香さんレシピ)

画像:サロンドサラン

「サンドイッチにキムチ!?」と思う方も多いのではないでしょうか。ですが意外と相性がいいのでおすすめです!

<材料>(作りやすい分量)

白菜キムチ・・・200g前後
キュウリ・・・2本
ハム・・・10枚
サニーレタス・・・適量
卵・・・4個
牛乳・・・大1.5
塩コショウ・・・適量
サンドイッチ用パン・・・10枚
バター・・・70gぐらい
(※前もって冷蔵庫から出し、常温で柔らかくしておく。)
マヨネーズ・・・適量
からし(お好みで)・・・適量

<作り方>

(1)キムチ(200g前後)は細かく刻み、汁気を軽く絞っておく。

(2)キュウリ(2本)は種を取り、薄くスライスしてキッチンペーパーで水気をしっかり取っておく。

(3)卵(4個)に牛乳(大1.5)、塩コショウ(適量)を加えてスクランブルエッグを作る。

(4)軽くトーストしたサンドイッチ用パン(10枚)にバター(70g)を塗り、具とマヨネーズ(適量)を挟む。(お好みで適量のからしも一緒に挟む)

(5)(4)で挟んだトーストを何組か重ねてラップをして少し置いたら好みの形に切って完成。

ツナやチーズともよく合うんだとか。いろいろな具材と合わせて自分好みのサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】おかずが不要に…!? お箸が止まらなくなる「超激ウマご飯のお供」3選
どれもきゅうりを活かした主役級のレシピ♡ どれも夏にぴったりなレシピなので、早速マネして作ってみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像】
※ Instagram(@shizucap)/Instagram(@spiceup_world)/サロンドサラン

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【ワークマン】シンプルで使いやすいバッグ
【1日1万個以上】和歌山・大阪・奈良の人気パン屋
【待望の関西初出店】ご褒美スイーツは必食!

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

今行きたいスポットをチェック♡【PR】
■情緒あふれるランタン×夏グルメを満喫!京都・GOOD NATURE STATIONの夏祭りがアツい!

Recommend あなたにおすすめ