TOP おでかけ 関西最大級!6つのアクティビティが楽しい『雪のゆうえんち』が神鍋高原にオープン

関西最大級!6つのアクティビティが楽しい『雪のゆうえんち』が神鍋高原にオープン

2018.12.26

寒くなるとやりたくなる“ウィンタースポーツ”。この冬は家族や友だちとスキーやスノーボードに行く計画を立てている人も多いのではないでしょうか?

2018年12月22日(土)、兵庫県豊岡市の神鍋高原に『雪のゆうえんち』がオープン! 関西最大級の雪のテーマパークとして、6種類のアクティビティが登場します。

 

■テニスコート49個分!関西最大級は規模がすごい

画像:@Press

『雪のゆうえんち』は、神鍋高原にある『アップかんなべスキー場』の中央駐車場隣の栗栖野中央グラウンドにオープンします。

6つのアクティビティに加え、スキー場のマスコットキャラクター『コウノトリマン』や、雪のゆうえんちのキャラクター『ルドルフ君』による、グリーティングやパフォーマンスなどイベントも盛りだくさん。

画像:@Press

さらに授乳室やおむつ替え室の新設、雪遊びグッズ等も販売されているので、赤ちゃんや小さい子ども連れと一緒に来ても安心。

また、入場料が無料なので、気軽に足を運べるのもうれしいポイントですよね。

 

■アクティビティは全部で6つ!

画像:@Press

『雪のゆうえんち』の6種類のアクティビティは、大人も子ども楽しめるものばかり。

雪の中をくるくるまわる『雪のメリーゴーランド』、雪山を滑る『バナナボート』や『雪上ゴーカート』。さらに『熱気球体験』では気球に乗ることができます!

画像:@Press

ほかにも、『ふわふわ遊具』では、高さ3メートルの巨大な“機関車”と高さ5.5メートルの巨大な“ビックウェーブ(滑り台)”が登場。いつもの公園ではなかなか遊べない大きさの遊具に、子どもたちもテンション上がること間違いなし!

画像:@Press

『雪山広場』は無料で利用できるので、気軽にそり遊びをしに訪れるのもおすすめです。

 

『雪のゆうえんち』は、2019年3月上旬ごろまで営業を予定しています。この冬休みのおでかけにいかがでしょうか。(文/anna編集部)

<施設詳細>
雪のゆうえんち
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78
アップかんなべスキー場中央駐車場横、中央グラウンド内
アクセス:北近畿豊岡道『日高神鍋高原IC』から国道482号線を香美・村岡方面へ左折。約15分。
営業期間:2018年12月22~2019年3月上旬頃までを予定
営業時間:10:00~16:00(※リフト営業は8:30~16:40)
定休日:なし

<アクティビティ詳細情報>
ふわふわ遊具
料金:1回500円(※リフト券、キッズエリア券所持者は無料)
※2歳以下は親の同伴が必要です

雪のメリーゴーランド
料金:1回200円(※リフト券、キッズエリア券購入者は無料)
※2歳以下は親の同伴が必要です

バナナボート
料金:1回 大人1,000円/小学生以下700円
※2歳以下は親の同伴が必要です

雪上ゴーカート
料金:1回(コース2周)1,000円
※身長140cm以上

熱気球体験
料金:【リフト券・キッズエリア券購入者】大人1,800円/小学生以下1,000円
【リフト券、キッズエリア券なし】大人2,900円/小学生以下1,800円

雪山ひろば
料金:無料

【画像・参考】
関西最大級「雪のゆうえんち」12/22にOPEN予定@神鍋高原  メリーゴーランドやゴーカートなどが親子で楽しめる! – @Press

この記事の情報は公開時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ