TOP グルメ 朝仕込んでおくだけ!帰宅後に食べられる「焼き手羽スープの肉団子鍋」の作り方

朝仕込んでおくだけ!帰宅後に食べられる「焼き手羽スープの肉団子鍋」の作り方

2021.04.02

1日おでかけだった日は、帰宅したあとお料理するのは面倒ですよね。そんなときはササッとできる煮込み料理はいかがでしょうか。

今回は、annaアンバサダーで料理研究家の桑原亮子さんに、朝仕込んでおくだけで夕方すぐに作れる“焼き手羽スープの肉団子鍋”の作り方を教えていただきました♡

桑原亮子さんが主催されている『SPICEUP』は、大人気のお料理教室。レシピを教えていただけるなんて必見ですよ!

■いろいろ使える「焼手羽スープ」レシピ

手羽先を焼いてグツグツ煮込むだけ! ストックしておくと、いろんなお料理に使えて便利ですよ♡

<材料>

水・・・1,000cc
手羽先・・・8本
生姜・・・1切れ
白ネギの青い部分・・・1本

<作り方>

(1)手羽先(8本)をグリルなどで焦げ目がつくまで焼きます。

(2)水に、焼いた手羽先、生姜(1切れ)、白ネギの青い部分(1本)を入れて、1時間ほど弱火で煮込みます。

■焼き手羽スープに具材を入れるだけ!「焼き手羽スープの肉団子鍋」のレシピ

画像:桑原亮子

『焼き手羽スープ』があれば、夕飯づくりもラクちん! 具材を入れて煮込むだけで『焼き手羽スープの肉団子鍋』が簡単に出来上がります!

<材料>

【スープ】
焼手羽スープ
白菜・・・1/4玉(ざく切りにして、芯の部分と葉の部分を分けておく)
春雨・・・お好みで
えのき茸・・・お好みで

【肉団子】
豚ひき肉・・・500g
玉ねぎ・・・1/2個(みじん切り)
生姜・・・1かけら(みじん切り)
ご飯・・・大さじ4
塩・・・適量
全卵・・・1個

<作り方>

(1)肉団子の材料をすべて混ぜて、丸めておきます。

(2)手羽スープに白菜の芯の部分、えのき茸を入れてグツグツと煮込んでおきます。

(3)白菜の葉の部分、肉団子、春雨を投入し、火が通るまで加熱します。

(4)辣油やポン酢、塩でいただきます。

あっという間にできて、疲れも吹き飛ぶあったかメニューです。ぜひお試しあれ♡

【関連記事】めっちゃ簡単…プロが教える「おしゃれで美味しいサラダレシピ」5選

今回レシピを紹介してくれたannaアンバサダーの桑原亮子さんは、料理教室のオーナーだけでなく、商品開発やお店のプロデュースなど料理家として幅広く活躍されています。

桑原さんのInstagram(@spiceup_world)には、他にもたくさんのレシピが公開されていますので、ぜひチェックしてみてください!(文/奥村陽子)

【画像・参考】
※ 桑原亮子

この記事は2021年3月25日(木)に公開しましたが、4月2日(金)に再編集しています。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ