TOP おでかけ 京都初!和とモダンが融合した新ブランド『住亭』が2019年6月に2店舗同時オープン

京都初!和とモダンが融合した新ブランド『住亭』が2019年6月に2店舗同時オープン

2018.12.19

2019年6月にインバウンド向けホテル『STAY』の新ブランド『住亭(ステイ)』初店舗が京都に誕生します。

京都の御影町と大炊町に、それぞれ異なる個性を持って、2店舗同時にオープン。

“上質で純な日本文化”という定義のもと、選りすぐったサービス、建築・内装デザイン、小物やアメニティなど、和とモダンを融合しつつも日本の情緒を体験できるホテルです。

 

■四条駅近くの『住亭 SHIJO KARASUMA』では和の心地よさが特徴

住亭 SHIJO KARASUMA

画像:@Press

四条駅より徒歩8分。青いのれんが目印の『住亭 SHIJO KARASUMA』は、昔ながらの商店に囲まれた静かな住宅街にあります。中心市街に近いため東本願寺、祇園、嵐山など各観光スポットへのアクセスも抜群です。

カップル、グループ、ファミリーなどさまざまな客室タイプがあるため、複数名での旅行にぴったり。

ファミリータイプは布団とベッドの両方を兼ねそろえたミックスタイプ。日本の和がもつ質感、やわらかさ、安らぎを表現し、インテリアにも和の心地よさを取り入れています。

 

■日本様式を取り入れつつモダンにアレンジした『住亭 MARUTAMACHI』

住亭 MARUTAMACHI

画像:@Press

丸太町駅から徒歩6分、京都御所から徒歩15分のところにオープンするのが、こぢんまりとした佇まいが特徴の『住亭 MARUTAMACHI』。古き良き日本の昔を楽しむことができます。

四条の『住亭 SHIJO KARASUMA』とは異なり、全客室和風モダンをベースとした、ワンランク上の大人なホテルがコンセプト。全ての部屋にベッドがあり、デザインは日本建築を取り入れつつモダンにアレンジされています。

 

おなじ京都にありながらも、それぞれの個性が光る新ブランド『「住亭(ステイ)』。オープンは来年2019年6月です。和とモダンの味わいを楽しんではいかがでしょうか。(文/anna編集部)

<施設情報>
住亭 SHIJO KARASUMA
住所:京都京都市下京区新町通高辻下ル御影町
最寄駅:烏丸線『四条駅』/阪急『烏丸駅』

住亭 MARUTAMACHI
住所:京都府京都市中京区新町通丸太町下ル大炊町
最寄駅:烏丸線『丸太町駅』

【画像・参考】
STAYの新ブランド「住亭(ステイ)」が京都に初出店! ホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」「住亭 MARUTAMACHI」 2019年6月同時オープン予定! – @Press

この記事の情報は公開時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ