TOP ビューティー エステティシャン直伝♡自宅で出来るフェイス&ヘッドマッサージのやり方

エステティシャン直伝♡自宅で出来るフェイス&ヘッドマッサージのやり方

2020.04.11

外出しづらい日々が続き、自宅にいる時間が長くなってくると今日は何をしようかなと感じている方も多いのではないでしょうか? こんな時こそ、フェイシャルマッサージやヘッドマッサージを取り入れて自分磨きの時間にしてみましょう。

今回はエステティシャンである筆者がセルフでできるフェイシャルマッサージとヘッドマッサージの仕方についてご紹介していきます!

 

■スキンケアタイムに取り入れたい!フェイシャルマッサージのやり方

最初に、スキンケアタイムに取り入れやすいフェイスマッサージのやり方をご紹介していきます。

画像:anna

(1)まず、綺麗な手でクレンジング、洗顔をおこない、肌表面の汚れを落としたあと、マッサージオイルまたは、フェイスクリームを用意し、顔や首に塗布しましょう。

画像:anna

(2)次に手のひらの付け根を、耳の下のくぼみに当て、少し圧をかけながら首筋をとおり、鎖骨に向かってゆっくり10回流します。

画像:anna

(3)そうしたら、今度は指の関節を使いながら、耳の下から肩の付け根に向かって10回流しましょう。右側は左手で、左側は右手でおこなうのがポイントです!

画像:anna

(4)次に、手のひらを密着させながら、あごからフェイスラインをなであげ、耳の下に向かって10回流してください。

画像:anna

(5)鼻の横に人差し指の側面をあてて、ほおをとおり、顔の外側に向かって10回流します。

画像:anna

(6)さらに、指の関節を使いながら、あご〜耳の下、口角〜耳の付け根、小鼻〜こめかみに向かって5回ずつ流していきます。

画像:anna

(7)耳の付け根部分も上下に10回流します。

画像:anna

(8)薬指で眉頭、中指で眉中、人差し指で眉尻をおさえ、眉毛の筋肉を持ち上げて5秒キープ、ゆるめるを3回繰り返します。

画像:anna

(9)最後に眉毛からおでこをとおり、生え際に向かって5回流します。

 

■隙間時間にもできる♡ヘッドマッサージのやり方

次に隙間時間やテレワークで気分転換したいときにもおすすめのヘッドマッサージのやり方をご紹介していきます。

画像:anna

(1)まず、耳の上部分に親指をおき、人差し指〜小指までの四指を頭頂部におき、頭皮全体を動かすように約30秒マッサージします。

画像:anna

(2)次に耳の上部分に人差し指をおき、人差し指〜小指までの四指をフェイスラインの生え際におき、少しずつ移動しながら、頭皮全体を動かすように約30秒マッサージ。

画像:anna

(3)さらに、首の付け根にあるくぼみに人差し指、中指、薬指をおき、こりをほぐすように、少しずつ上にずらしながら約30秒マッサージしていきます。

画像:anna

(4)最後に、首の付け根のくぼみに親指をおき、押しながらゆっくり頭を後ろに倒す、戻すを5回繰り返します。

【関連記事】捨て色0の優秀韓国コスメって?

いかがでしたか? どちらもスキンケアや入浴時間に取り入れやすいので、毎日のルーティーンに取り入れてみてくださいね♡(文・撮影/寒川あゆみ)

【画像】
※ anna

Recommend あなたにおすすめ