TOP グルメ 職人が焼き上げる美しさ。バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

職人が焼き上げる美しさ。バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

2018.11.13

バウムクーヘン専門店『BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)』が、神戸・六甲道にオープンしました。

バウムクーヘン界の重鎮が、本場ドイツで認められるレシピで焼き上げた、本物のバウムクーヘンを味わえるお店です。

熟練の職人が作り上げる年輪のような層の美しさは、見る者もうっとりさせてしまいそう。

 

■本場ドイツの正統派バウムクーヘン『BAUM u. BAUM』

バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

画像:PR TIMES

神戸・六甲道にオープンする『BAUM u. BAUM』を手掛けるのは、日本でも数少ないドイツ連邦共和国認定の製菓マイスターである井谷眞一シェフ。

初代神戸マイスターの称号も併せ持つ、神戸の洋菓子界では知らない人はいないバウムクーヘン職人です。

井谷自身が名付けた『BAUM u. BAUM』は、ドイツ語でBAUM(木) u.(と) BAUM(木)という意味で、木の年輪のように層をなしたバウムクーヘンそのものをイメージした名前。

シンプルな形と色の派手さはないバウムクーヘンですが、だからこそ井谷シェフは正統派な作り方、素材、美味しさを追及して一層一層丁寧に作り上げています。

 

■井谷シェフがこだわるバウムクーヘン

バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

画像:PR TIMES

『BAUM u. BAUM』のバウムクーヘンは、近年使用されることの多いマーガリン、ショートニングは一切使わず、バターのみの油脂を使用。膨張剤となるベーキングパウダーも使わず、卵の力を最大限に活かして、手間暇をかけて焼いています。

バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

画像:PR TIMES

生地を作るタイミング、焼くタイミング、季節や天候によっても変わってくる繊細な焼き加減を熟練の職人技でコントロールし、年輪のような美しい層に焼き上げます。

 

■日本人好みのしっとりとした食感

画像:PR TIMES

『BAUM u. BAUM』では本場ドイツの定義をしっかりと守りつつ、より日本人好みになるようローマジパンを入れてしっとり感を出し、毎日食べても食べ飽きない味に仕上げています。

バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

画像:PR TIMES

卵とバター、そしてバウムクーヘンの外側の砂糖かけに使われる洋酒の香りが豊かに薫るバウムクーヘンは、バウムクーヘン好きの方にこそぜひ一度食べていただきたい、しっかりとした食べごたえです。

 

■引き出物としても喜ばれる高級感

バウムクーヘン専門店『バウムウントバウム』が神戸にオープン

画像:PR TIMES

結婚式の引き出物や長寿のお祝いに“縁起の良いお菓子”としても人気のバウムクーヘン。

『BAUM u. BAUM』では、パッケージもシックで高級感のある箱入りで用意されています。包装やのし、リボン、手提げ袋も対応可。公式サイトよりネット通販でも購入できます。

 

昔から愛されている余計なものを入れない正統派のバウムクーヘン。ぜひ一度神戸で堪能してみてくださいね。(文/anna編集部)

<店舗情報>
BAUM u. BAUM(バウム ウント バウム)
住所:兵庫県神戸市灘区友田町4-4-18グランディアミ・アモーレ六甲道1F
最寄駅:JR『六甲道駅』/阪神電鉄『新在家駅』
電話番号:078-803-8388
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日

【画像・参考】
※ 神戸から”本物”を届けたい!ドイツ製菓マイスターと神戸マイスターの名を持つ井谷眞一シェフによるバウムクーヘン専門店「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」がオープン。 – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ