TOP グルメ 自宅でもお店のような絶品紅茶に♡プロが教える「ティーバッグでおいしく淹れるコツ」

自宅でもお店のような絶品紅茶に♡プロが教える「ティーバッグでおいしく淹れるコツ」

2020.03.26

自宅での紅茶、どのように淹れていますか? 手軽なティーバッグを利用する方が多いとは思いますが、ちょっとしたコツでまるで紅茶専門店のようなおいしい紅茶を味わえるんです。

今回は、ティーバッグでの紅茶の美味しい淹れ方を、annaアンバサダーでティーコーディネーターの平井宏美さんに教えていただきました。

 

■ポイントは待つこと!おいしい紅茶の淹れ方

ついついやりがちな淹れ方も、実はNGだった……? プロがおすすめする、淹れ方をご紹介します。

(1)先にカップを温める

画像:anna
出典: anna(アンナ)

カップに少量のお湯を入れ、カップを温めます。温まったら、そのお湯は捨ててOK。

冷たいカップに熱湯を入れると、お湯の温度が下がり茶葉がきちんと開かないのだとか。そこでさらに味を出すためにティーバッグを振ると、渋みが出てきてしまうそうです。

(2)ティーバッグを広げる

画像:anna
出典: anna(アンナ)

ティーバッグをきちんと広げていないと、茶葉が摩擦を起こし、味に苦みや渋みが出てしまうそう。

(3)お湯をそそぎフタをする

画像:anna
出典: anna(アンナ)

お湯を淹れる時は、ミネラルウォーターではなく、水道水(軟水)を使うのもポイント。ミネラルウォーターだと茶葉が開きにくく、味が出にくいんだとか。

お湯を注いだら、ソーサーやサランラップでフタをし、ポットのような状態でじっくりと味を出していきます。ここでやりがちな、ティーバッグを振るのはNGなんだそう!

(4)ティーバッグをゆっくりと引き上げる

画像:anna
出典: anna(アンナ)

時間を置いたら、ティーバッグを上に引き上げます。ここでティーバッグには触らず、自然と最後の一滴が落ちるまで、じっくりと待ちます。

(5)テイスティングで仕上げる

画像:anna
出典: anna(アンナ)

最後のポイントは、テイスティング。濃いと感じたら、このタイミングでお湯を注ぎましょう。

甘めがお好きな方は、ここで砂糖を入れてくださいね。

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

ちょっとしたひと手間で、自宅でのティータイムをグレードアップしてみませんか?

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2020年3月27日(金)24時45分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ anna/平井宏美

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ